SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )

 前回の記事が4月下旬だったんで、2ヶ月以上のブランクですか。以前書いたとおり、4月に季節外れのインフルエンザにかかり、年度はじめの慌ただしさにプラスしてバタバタしました。5月は正月明けから入院していた父が他界してしまいました…。その忌明けが今週末、再開には丁度いいかな、と。と言っても頻繁に更新することもなく、ノンビリやっていこうと思います。
スポンサーサイト

【2015/07/03 13:17】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



約2ヶ月ぶりにコンニチハ

 前回の記事から2ヶ月近く経過しましたが、別に病気してたとか、そんなこともなく単に仕事がクソ忙しかっただけなんスよ。その仕事も(多分)一段落ついた感じです。で、そうこうしてるうちに、いつの間にか師走。いやいや早いですなあ。

 前回の劇場鑑賞映画レビューは「フライトゲーム」ですか、9月上旬に見た映画だ…。その後に見た映画は、「るろうに剣心3」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2回目)」「猿の惑星2」「ゲッタウェイ・スーパースネーク」「ヘラクレス」「エクスペンダブルズ3」「西遊記」「インターステラー」「フューリー」。9本ですか、これ今年の内に全部レビューできるかなあ。今週中に「ゴーン・ガール」の試写会行くし、週末は「寄生獣」見に行くし、キビしいなあ。

 購入確認のためのBlu-rayソフトの予約晒しも着々と滞ってますし、このブログの存在意義であるはずの「スター・ウォーズ」新作ティーザー予告編も公開されたし、書くネタはたくさんありますのお。まあノンビリやっていきますよ。

【2014/12/02 13:03】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



MONSTERZ ( Written By TAKA )

monsterz 「X-MEN」の翌日に見てきましたー

 監督は「リング」の中田秀夫。映画に出まくってる感のある藤原竜也、そして山田孝之がダブル主演。他に石原さとみ、田口トモロヲ、木村多江が出演してました。韓国映画の「超能力者」のリメイクということは知っていましたが、未見なので本作との相違点は分からず。

 藤原竜也が演じるのは、ひと目見るだけで誰でも思い通りに操る能力を持つ男。その力のために実の親からも幼少期から化け物扱いされ、必要な時のみに力を使い世間から隠れて生きている。そんな中で、自分の力が唯一効かない田中終一に出会う。思い通りにならない田中を消し去ろうとする男。しかし田中にもまた、特別な能力が秘められていた…。

<ネタばれあり>

・前日「X-MEN」を見たせいか、「あれ、こいつらもミュータントじゃね?じゃあこれもある意味X-MENか」って感じました。能力的に藤原竜也はプロフェッサーXで、驚異的な治癒力の山田孝之はウルヴァリン(ただし戦闘力は並)か。

・見ててよく分からなかったのは、なぜ「男」は田中終一にあれほど固執したのか?ってこと。能力を使いすぎれば自分の体も蝕まれていくことが分かった上で、なぜあそこまで?まあ「自分の存在を誰かに認めて欲しかった」というような説明はつけられますが、どうも釈然としない。あまりに短絡的な行動で、「目立ちすぎだよ、これじゃあ望まない方向性で自分の存在を世間に知らしめることになっちゃうのでは…」って気もしますしね。

・いつもいつも過剰にリキ入った演技がウザい藤原竜也ですが、その過剰演技が今回の役柄にはピッタリはまってたね。だってほら、能力を使うときにリキ入れる姿が丁度よかった。それに比べて、山田孝之の役はいまいちフックがなかったかな。彼も彼で哀しい過去を背負ってるけど、そのために「正しいことにまっすぐ」君になっちゃてて、イマイチ面白みがなかったかも。

・彼らをとりまく人物もイマイチ弱い。石原さとみは登場時こそ地図マニアで微笑ましかったけど、その後は父親が死んだせいか、ドンヨリなまま。そういや田中と共通の趣味である、その地図関係も物語には全くリンクしてこなかった。田中の友人2人も、暗めな物語の清涼剤にはなっていたものの、それ以上でも以下でもなかった。田中の後見人(?)である刑事の松重豊の真意は結局つかめぬまま。その刑事に協力する藤井美菜も恐ろしいまでに登場した意味がなかった。唯一「男」の母親である木村多江は、元々が薄幸そうな顔立ち、老けメイクも相まって人生に疲れた感じが出てました。

・結局脚本が弱いんですよ。上述のキャラ関係もそうなんですが、主役2人の対峙にしてもそう。真っ向勝負の繰り返しで、工夫なさ過ぎ。そしてそんな2人に振り回される警察があまりにも無能すぎて、見てて苦笑しちゃうくらい。ここら辺はバカバカしく感じる人がいてもおかしくないですよね。

・どんだけ不死身なんだよっ!な山田孝之に助けられて、結局藤原竜也が生き残ったのは正直意外でした。こうなったら2人が協力して、新たなる悪のミュータントに立ち向かう続編ができたりして(ゲラゲラ)。

<ネタばれあり>

 そこそこは面白い。けどその程度のレベル止まり、ですかね。それほど目新しい物語ではないものの、もう少し面白くなっても良かった気もします。どうもイマイチ弾まない展開でした。

【2014/06/07 09:24】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



今年のプロ野球終幕 ( Written By TAKA )

何か今年のプロ野球は「楽天」を中心に回ってたような気がする。
勿論、田中将大という絶対的エースがいてこその快進撃だったわけだけど、
そこには
東北地方の被災した人々、そしてまだ不自由な生活を送ることを余儀なくされてる人々の想い
球団創設9年目にして、初めて挑むリーグ制覇、そして日本一
また
未だ監督としては日本一を成し遂げていない星野仙一の執念
など、様々な要因が重なり、楽天以外のファンでも、「奴らが勝つのならしょうがない」的な雰囲気が漂っていた。
勿論プロの世界なので、そこに「実力」という絶対的要因がある訳だけど。
そういう意味では、「巨人ファンでもなければ、とりあえず楽天を応援するべ」な日本シリーズの雰囲気の中
原巨人はやりにくかったかもしれない、また打線は本来の実力を発揮できなかったかもしれない。
けどそれらは全て言い訳に過ぎないし、今はただ楽天の日本一を成し遂げた努力を称えるべきだろう。

2013 japan series

原巨人よ、また一から出直しだ!

【2013/11/03 22:54】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



2012年大晦日 ( Written by TAKA )

 何かこの師走はクソ忙しかったせいか、アッという間に2012年最終日を迎えた感じが。皆さん今年はどんな年でしたかね?TAKAにとっては、嬉しいことよりも、辛いことの方が少し多かったかな?って年でした。いろんな意味でね。さて、来年はどうでしょう。って多分あまり代わり映えしない年になりそう、多分それが一番いいのかもしれないけど。

 大晦日の晩は、結婚してから毎年の恒例行事ですが、妻の実家でたらふく飲み食いして、帰宅してから紅白見て、そして深夜まで録画した「ガキ使」見ます。何かこの過ごし方も毎年代わり映えしないなあ。変わることといえば、子供はドンドン大きくなるけど、周りはどんどん年取っていくということくらいか。今年の夏の人間ドックで肝臓でシャレにならん数値が3つほど並んでいて、病院の紹介状ももらいました。が、今まで黙殺していたところ、妻から新年早々に精密検査を受けるよう最終命令が出ました…。ホント健康が一番ですなあ。皆さんもこの年末年始は暴飲暴食に気をつけましょうね。

yoona new year's eve

【2012/12/31 14:03】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。