SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



20th FOX キャンペーン ( Written by TAKA )

先週末から20世紀FOXさんで、以下のようなキャンペーンをやってるようですね。

http://www.foxjapan.com/dvd-video/starwars/index_frames.html

1000円のキャッシュバックは魅力ですが、DVDを購入した時のレシートなんてもう持ってないしなあ…。
これから「シスの復讐」を鑑賞される方で、その後に旧三部作のDVDを購入したくなった場合は是非活用してみては如何でしょうか?
以前にオビイチさんがリンクしてましたが、今回も一応リンクさせておきます。
B0001X9BMYスター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
アーヴィン・カーシュナー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


気が早いですが、こうなると「シスの復讐」のDVD化も期待したいですね。前2作と多分同じ時期でしょうから、間違いなく今年中にはリリースされるでしょう。
スポンサーサイト

【2005/06/30 09:23】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ボトルキャップ、スタート! (Written by オビイチ)

仕事で海外に行っていたせいで先々行上映を見逃したオビイチです(涙)。「海外なら日本の先々行上映より先に観れるなー」と思っていたのに、仕事が忙しくて自由時間なんかありませんでしたよ… orz


それはさておき、ボトルキャップの夏がやってきましたねー! 28日の今日が正式スタートということで、多くの方が店頭にずらっとならんだペプシ群をご覧になってることでしょう。

というわけで、さっそくお昼に1つ買ってみましたよ。それにしても、全60個の道のりは遠い……。

200506281425.jpg
↑ヴェイダー卿の袋から出てきたのはその娘。

【2005/06/28 15:08】グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



スター・ウォーズ エピソード3快適副読本 ( Written by TAKA )

下のような本が双葉社から出版されました。
4575298069スター・ウォーズ エピソード3快適副読本
河原 一久


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作者の河原一久さんは、「エピソード2」時にも下のような本を執筆しております。
とにかく洞察力が鋭い分析で、私のように表層的にしか映画を見ない人間にとっては、読んで「ほおほお」と感心することしきりの内容になっています。
4575294276スター・ウォーズ快適副読本―エピソード2から始める“もっと知りたいSW”
河原 一久


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

また下のようなSW本も執筆されています。
4594047858スター・ウォーズ・レジェンド
河原 一久


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コアなファンも、また初心者も一読してみたら如何でしょうか?

【2005/06/27 12:34】 | TRACKBACK(3) | COMMENT(3) |



エピソード3 北米興行収入 その6 ( Written by TAKA )

それでは今週も北米における先週末の興行収入成績いってみましょう!6月24日~26日の成績です。

1位「バットマン ビギンズ」約2670万ドル
2位「奥様は魔女」     約2020万ドル
3位「Mr.&Mrs.スミス」   約1675万ドル
4位「ハービー/機械じかけのキューピッド」約1275万ドル
5位「ランド・オブ・ザ・デッド」約1023万ドル
6位「マダガスカル」    約730万ドル
7位「シスの復讐」     約625万ドル

上位作品をたくさん挙げないと「シス」を追えなくなってきました…。
今週も先週に続き「バットマン」が首位をキープ。累計は約1億2170万ドルに。最終成績の私の予想も上方修正しなければならない感じですね。
2位は初登場、往年のTVシリーズの映画化。主演はニコール・キッドマンです。
3位の作品も順調に売り上げを伸ばし、累計1億ドルを軽く突破しました。
4位も初登場、ティーンに絶大な人気を誇るアイドルのリンジー・ローハンの主演作品がチャートインしました。
5位もまた初登場。ジョージ・A・ロメロのゾンビシリーズ最新作です。「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」「ゾンビ」「死霊のえじき」に続く4作目。
そして6位に我らが「シス」。累計は約3億5860万ドル、「ジュラシック・パーク」を抜いて、歴代10位に躍り出ました。9位はメル・ギブソン監督のキリスト映画「パッション」です。その差は約1200万ドル。これを抜くのにはもう2週間くらいかかるかな?

いよいよ今週は「宇宙戦争」公開!その出足は【番外編】としてレポートしたいと思います。

【2005/06/27 09:40】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



スター・ウォーズ/エピソード3 シスの復讐 ( Written by TAKA )

sith.jpg


先々行上映、行って来ましたー。
東北の片田舎、先週の「バットマン」の初日はレイトショーということもあり、実に寂しい客の入りでしたが、今作はどうか?
4回目の最終回上映、しかも終了すると夜12時というハンディにも関わらず、それなりの入りだったことに一安心。

20世紀FOXのファンファーレが始まると、いよいよ「さあ、SWだ!」と気分は高まります。余談ですが、アメリカ(東京の先行とかも)では、このオープニングで大歓声が起きるものらしいですが、地方都市なんかではそんな映画鑑賞の仕方などは望むべくもなし。実は今回の鑑賞は周りに外国人の方達が数人座っていたのですが、SWのテーマ曲がかかった時、小声で遠慮深げに「ウォーーッ」と囁いていたのが微笑ましかったです。


<注意!ここからネタバレありです>
・いきなり冒頭からハイテンション!オビ=ワンとアナキンの分離主義者達との空中戦が凄まじいスピードで描かれます。「ジェダイの帰還」のドッグファイトにも当時は驚いたものですが、今作はそれを遥かに凌駕しています。ただしやはり殆どがCGのために、どうにも軽く感じられてしますのが致し方ないところ。
・ドゥークーとジェダイ二人のバトル!「クローンの攻撃」に続き、今回もオビ=ワンはあっさり退場。どうもこの人肝心な時に弱過ぎます(笑)。そしてアナキンなのですが、3年間の間にどれだけ技術UPしたのか、強すぎ。あっさりドゥークーの首をスパン!パルパティーンの台詞に「えっ、そんなぁ」という表情をするドゥークーが哀れ…。ストーリーのためとは言え、C・リーは少し勿体無い使われ方ですね。
・アニメ「クローン大戦」で圧倒的な強さを示したグリーバス将軍が登場!最初はG・オールドマンが声をアテるはずだったらしいですが、(映画協会関係の)諸事情により実現不可に、惜しい!で、その将軍ですが、映画では結構弱っちいです。最後もオビ=ワン一人にやられちゃうし。もう少し存在感が欲しかった。この映画一篇で捉えるならば、物足りない役どころでした。
・旧三部作から今作にはチューバッカが登場しますが、殆どファンサービスのためだけ、という印象。はっきり言って彼に見せ場はなし。これは拍子抜けでした。ウーキー族も登場する意味が果たしてあったがどうか…。しかし「ジェダイの帰還」でウーキー族を登場させたかったけど、断念して代わりにイウォーク族を登場させたルーカスですから、何としても今作にはウーキー族を!だったんでしょうなあ。
・いよいよ真の顔を見せるパル=シディアスですが、ライトセーバーの腕はイマイチか?それともメイスが強すぎるのか?はたまたアナキンに一線を踏み越えさせようと、わざと醜態をさらしたのか?終盤のヨーダとの戦いでは、強さを見せるのでやっぱり策略だった気もしますね。あの醜い顔になったのも一応説明はつきます(?)が、どうも「ジェダイの帰還」より丸顔過ぎる気が…。この後の帝国運営の激務で痩せたんでしょうか(笑)?
で、いよいよアナキンが暗黒面に堕ちます。まあそれなりにそこまで葛藤は描いてますが、どうもあっさりし過ぎた感が。まあパンフ読むとルーカスは「変化は強烈な一瞬で起こる」と言ってますが、ここは個人的にもう少し時間をかけて、じっくり描いて欲しかったです。まあそんな深い演出をルーカスに期待するのが間違ってるのかも…。
・で、ジェダイ大虐殺です。これも非常にあっさり。どうせだったらもっと後味悪くなるくらい描いても良かった、と思うのは私だけ?まあアメリカでレーティングがもっと高くなったら、売り上げにも関わってくるから仕方ないか、とも思いますが。
・で、いよいよオビvsアナキン。今作の全体のライトセーバーバトルのシーンに言えますが、早過ぎて何がどうなってるかイマイチ分かりません。アップが多かったのも一因になってますね。もう少し引きのショットも欲しかった。オビを上回る強さを見せていたアナキンが何故かオビに負けてしまいます。その直後のオビの「お前は選ばれし者だったのに!」からの一連の台詞が心を打ちます。また目を血走らせるアナキンがが凄まじい形相で「お前を恨む!」と絶叫するシーンも印象的。H・クリステンセンは好演だったと思いました。
・双子を出産し、息絶えるパドメですが、いつの間に名前考えてたんでしょうねえ(笑)。今作のN・ポートマンはあまり綺麗に思えるシーンはなかったです。コルサントの自宅バルコニー(?)でのシーンなんか、「うわ、結構ブサイク…」と思ったくらい。残念。
・ルークが叔父に預けられ、タトゥイーンの二重太陽で終わるエンディングには感激。「ルーカス分かってるなあ」と。
<ネタバレ終了>


テンポがいい、というより展開が性急過ぎ&「全ての謎に応えた」というのはどうかな?という気もしますが、上手く旧三部作にリンクさせてくれて安心。全体的に満足です。見終わってから「新たなる希望」を見なきゃ、という気持ちにさせてくれること必至。
しかし、今作は鑑賞後には虚無感がありました。小学生時に「新たなる希望」を劇場で見て以来、30年近く追っかけてきたシリーズが終了したという寂しさからでしょう。これはSWに思い入れのある人なら理解出来るはず。でもまだ2回は見に行くつもりです!
長文になってしまいました、何せSWですから…(苦笑)。

さて、来週は「宇宙戦争」を見に行きます。



今年もシュワっといきましょう!( Written by TAKA )

いよいよやってきました。「日本の夏、ペプシの夏」…
そう、3年が過ぎ、今年もまたあの甘~い夏がやってくるのです。

思えば6年前、ペプシコーラにSWボトルキャップ、この組み合わせに「ふふん、どうせ大したことないだろ。でも、まあ試しに2~3本買ってみるか」と、それがいつの間にやら箱買いとなり…。全42種、結局コンプならず…無念…。

そしてまだ記憶に新しい3年前です。EP1の時の苦い(甘い?)経験から「よし、今回は買わない!…かも?」と思っていたのもどこへやら、最初から箱買い…。そして「SWZS!」のオビイチさんやmaseさんの協力(=トレード)もあり、今度はめでたく50種コンプ!

そしてそして、今年です。当然の如くペプシはしかけてきました。な、な、な、何と!今度は全60種!…糖尿病になれと…?
http://www.suntory.co.jp/news/2005/9114.html
http://www.pepsi.co.jp/campaign/starwars_ep3/

しかもペットボトルだけでなく、こんなんまで…。そういやEP1の時もありましたっけね。
can2.jpg

そして応募するとこんなのが…そういやEP1の時もC3POとかのでサウンド何ちゃら、つうのが当たりましたな(二つほど当たった記憶が…)
cooler2.jpg


金がいくらあっても足りません。ボトルキャップ一筋でいきます。
何でも正式発売は28日からだそうですね。盲パイしている強者を見かけることがありますが、そんな技術もないし、大体年齢的にいい年したオッサンがペプシ握り締めて、ガサガサやってる姿は気色悪いスね。
実際発売されたら、またレポートします。

さあ明日はとうとう「シスの復讐」の先々行だーーー!

【2005/06/24 22:45】グッズ | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |



エピソード3 北米興行収入 その5 ( Written by TAKA )

それでは今週も北米の先週末興行収入成績を見てみましょう。
6月17~19日(現地)の売り上げです。

1位「バットマン ビギンズ」約4700万ドル
2位「Mr.&Mrs.スミス」   約2730万ドル
3位「マダガスカル」    約1110万ドル
4位「シスの復讐」     約 970万ドル

大方の予想通り新生「バットマン」が初登場1位を果たしました。その週末成績は今週2位「Mr.&Mrs.スミス」の先週末成績には届きませんでしたが…。しかし公開5日の累計は約7100万ドルに達し、その出足はシリーズ過去4作と比べると最高のものになっています。ちなみに「シス」の公開5日の累計売り上げは約1億7200万ドルでした。どうやらこの夏BIG3とされる「シス」「バットマン」「宇宙戦争」の中では「シス」>「バットマン」という結果になるのは間違いないでしょう。

ではその「シス」ですが、公開後1ヶ月がたち、その累計は約3億4800万ドルに達しました。現在歴代11位、10位は「LOTR/二つの塔」です。その差は約1000万ドル。まず間違いなく超えることが出来るでしょう。ただし、上記のように週末売り上げが1000万ドルを切っていますので、今後の伸びは…どうでしょうね?何とか歴代7位「LOTR/王の帰還」の3億7700万ドルは抜いて欲しいものですが…(多分最終的には抜くでしょうが)。4億ドル超えは厳しくなってきましたね。
ではここらで違った観点から。主要な国々の成績からのWORLDWIDEでの「シス」の売り上げはどうか?これが現在歴代19位で米ドル換算の合計で約6億9200万ドルです。ただし、まだ日本公開が控えています(日本は主要な国でまだ「シス」が公開されていない唯一の国!)。日本は「SW」においてはアメリカに次ぐ稼ぎ頭ですので、最終的にどこまで順位を延ばすことが出来るか!?ただし、WORLDWIDE歴代1位の「タイタニック」約18億4500万ドルには到底かなわないでしょう…。

今週末は特にこれといった話題作が北米では封切られません。しかし来週半ばにはいよいよスピルバーグ&クルーズの「宇宙戦争」が全国同時公開されます。

【2005/06/20 09:38】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



バットマン ビギンズ ( Written by TAKA )

batman.jpg


初日に行ってまいりましたー。東北の片田舎、しかもレイトショーという難点を差し引いても、少し寂しい客の入りでした…。

さて、以前に4作映画版が作られたこのアメコミヒーローでしたが、北米では
「バットマン」約2億5100万ドル ― 歴代33位
「バットマン リターンズ」約1億6200万ドル ― 歴代105位
「バットマン フォーエヴァー」約1億8400万ドル ― 歴代70位
「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」約1億700万ドル ― 歴代271位(全て2005.5時点)
というようになかなかの興行価値を持っているシリーズでした。
そのバットマンが8年振りにスクリーンに帰って来ました。

今作のお話は、簡単に言えば「バットマン」誕生のいきさつです。前4作ほど派手な見せ場は多くなく、どちらかと言えば主人公ブルース・ウェインの心情に重みを置いている感じです。そのため悪ノリな悪役たちがバットマンよりも目立っていた前4作に比べると、今作は明らかにバットマンが主役になっています。実際「怪人」と呼べるような悪役は今作に出てきませんが、漫画チックだった前シリーズが好きな人ならば、どう受けとめるでしょうかね。
TAKA的には、効果的な音楽と相まって、自らのバットグッズを黙々と作っていくブルースの姿が今作では一番興味深かったところ。演じるクリスチャン・ベールも予想以上にはまっていました。脇を固める助演陣も渋めで、悪役ばかりが印象に残るゲイリー・オールドマンが冴えない刑事役で意外な役どころを見せます。
肝心のアクションシーンですが…格闘&剣術シーンには全く感心出来ませんでした。スピーディーと言えば聞こえはいいですが、とにかく目まぐるしくカットを割り、じっくりアクションを見せてくれないのです。編集で役者のアクションの拙さをごまかそうとしてるのか?と邪推したくなるくらいです。パンフレットを読むと、ベールは訓練もきちんとしたみたいなので、その努力の成果を感じさせる見せ方を監督にはもっと工夫して欲しかったところです。同じような印象を「ボーン・アイデンティティー」「バイオハザードⅡ」でも感じました。もしかして流行の見せ方かもしれませんが、個人的には歓迎できませんね。それ以外のカーチェイスシーンなどはそれなりだっただけに、上記のようなシーンが残念でした。
日本ではとかく宣伝の前面に出てきていた渡辺謙ですが、誇大広告もいいところです。かなり拍子抜け…。

とまあ難点も述べましたが、大画面での新「バットマン」はなかなか堪能出来ました。続編が出来たら、また劇場で見てもいい、くらいには楽しめました。その時は是非もう少しアクションの見せ方を…。

さて上で「続編」が出来たらと、言いましたが、製作のワーナーブラザーズは今作がヒットしたら当然次も考えているようです。では気になる売り上げはと言うと
6月15日の初日の北米売り上げ ― 約1500万ドル
うーーーん、どうなんでしょうね、これ?水曜日初日の歴代記録でも11位という微妙なところです。ちなみに歴代1位は同じアメコミヒーローの「スパイダーマン2」で、約4040万ドルも稼ぎました。それを考えると、製作側としても少し期待外れの成績だったのでは…。
ずばり、最終的には1億2000~4000万ドルの売り上げ、と予測します!

さてさて、来週末はいよいよ「スター・ウォーズ/エピソード3 シスの復讐」の先々行上映に行ってまいります!盛り上がってきたー!!



Mr.インクレディブル ( Written by TAKA)

さて昨年末に公開されて、まだ記憶に新しい作品です。
製作会社のピクサー社は「トイ・ストーリー」シリーズ、「バグズ・ライフ」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」など次々とヒット作を飛ばしています。この会社は元々「スター・ウォーズ」のルーカスフィルムのコンピューター・アニメーション部門だったことは、皆さんご存じでしょうか。ルーカスフィルムが売却してしまった後に、上記のような作品を次々と生み出したわけです。商才に長けているルーカスですが、ここまで快進撃するとは予測してなかったことでしょう。実は悔しがっているかも(笑)。

「Mr.インクレディブル」はDVDでの鑑賞となりましたが、これが「ああ劇場の大画面で見れば良かったぁ!」と悔やんでしまうほどの面白さでした。実は私は「トイ・ストーリー」シリーズを除いては、ピクサー社の3DCGアニメは、世評ほどには面白く感じなかったクチです。しかもやはり絶賛されていた今作の監督の前作である「アイアン・ジャイアント」にも感心しなかった私ですから、今作の痛快さは結構意外だったのです。

ストーリーを簡単に言うと、活躍の場を取り上げられ、過去の栄光を懐かしむ超人達が、新たな敵の出現に奮起するといったものです。このストーリー展開は子供よりも大人がはまってしまう感じがしますが、アクションシーンは大人子供問わずに歓声を上げれる痛快さです。肝心の主役であるMr.インクレディブルよりもその妻&子供たちのキャラが立っていて、活躍シーンに思わず笑みがこぼれます。特に妻のヘレンが魅力的に描かれていて、ビヨ~ンと伸びるその体に爆笑し、また妙な艶めかしさも感じました(中年親父目線)。
これはもしかしたら実写でも出来たお話ではないでしょうか?特に近年の凄いCG技術を用いれば不可能ではない気もします。というのもヘレンの実写版が見たい、という思いからではありますが…(笑)。まあCGアニメだからこそ、ここまで面白く描けたのかもしれません。

自分が鑑賞したDVDは友人から借りたものだったのですが、その面白さに速攻で自分用にも注文してしまいました。2枚組の商品で、もう1枚には特典がたっぷり詰まっているようです。
一緒に鑑賞していた3歳の子供も翌日「ねえ、またあの赤いおじさんのやつ見る~」とおねだりしてきたので、届いたら再鑑賞します。いやいやピクサー社、侮っていました。是非続編を希望します。

B0009DC7YUMr.インクレディブル
ジョン・ウォーカー,  三浦友和,  渡辺美佐,  ジェイソン・リー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こんなのも出てますよ~。値段が…。

B0009DC7Z4Mr.インクレディブル DVDコレクターズ・ボックス (5000セット限定生産)
ジョン・ウォーカー,  三浦友和,  渡辺美佐,  ジェイソン・リー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


興行収入データ:北米―約2億6100万ドル(歴代29位、2005.5時点)
※宣伝費を含めた製作費:約1億5200万ドル



エピソード3 北米興行収入 その4 (Written by TAKA)

一週間に二回と、細かくレポートしてきた「スター・ウォーズ/エピソード3 シスの復讐」の北米興行収入ですが、そろそろ(大分)売り上げが落ち着いてきたので、次回からは週初めの週一回の報告とします。

それでは6月10~12日(現地)の週末成績を見てみましょう。

1位「Mr.&Mrs. スミス」  約5100万ドル
2位「マダガスカル」    約1700万ドル
3位「シスの復讐」     約1480万ドル
4位「ロンゲスト・ヤード」約1350万ドル

となりました。ブラピ&ジョリーのアクション映画が予想通り1位に躍り出ました。ここ2週間デッドヒートを繰り広げた3作品もそろそろ陰りが見え始めたかな?という感じです。

「シス」の累計成績は約3億3200万ドルに達し、「フォレスト・ガンプ/一期一会」を抜き、歴代13位となりました。12位は「ファインディング・ニモ」で、その差は約700万ドルです。
4週目の週末記録は歴代27位(1位は「タイタニック」)で、3週目末の歴代15位から、さらに順位を落とすことに…。

「エピソード2/クローンの攻撃」の総公開日数は172日間でした(まあ後半は僅かな館数での上映でしたが…)。「シス」はそれに比べると、まだ僅か25日程度です。今後の動向を見守っていくことにしましょう。
さて、今週末は「バットマン ビギンズ」が世界同時公開されます。私も初日に鑑賞予定ですので、後日レポートします。

【2005/06/13 09:30】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



宇宙戦争 (Written by TAKA)

さて、今月末にスティーブン・スピルバーグ監督&トム・クルーズ主演の強力タッグでリメイク作が(日本も含めて)世界同時公開されますが、そのオリジナルが本作です。

H・G・ウェルズの原作をもとに映像化された本作の製作は1953年です。今から約50年も前の作品ですが、古臭さを殆ど感じさせない辺りが、今も名作と讃えられる所以でしょう。
物語は冒頭から本題に入るスピーディな展開です。火星人が地球侵略を目論み、人間は自分達よりはるかに進んだその科学技術の猛威に為す術がありません。フォルムが美しいマーシャン・ウォー・マシーン(まあ簡単に言えば円盤ですね)の恐怖に怯える人間達の姿を徹底的に描き、侵略ものとしてはこの時代にここまで恐怖演出に特化した作りは他に類を見ないでしょう。
とはいえ、円盤の釣り糸のピアノ線(?)がはっきり見えてしまうその画と、解決部分を大幅に端折った感があるエンディングは、もしかしたら人によってはマイナスポイントになるかも。

1996年には、どう考えてもこの作品を下敷きにしたと思えるローランド・エメリッヒ監督による「インデペンデンス・デイ」が制作されました。見せ場はより派手になり、完全なイベントムービーになっていましたが、「侵略」という意味での怖さはイマイチだったかもしれません。
リメイク作の「宇宙戦争」は、どうも「危機に陥った際の人間愛」を主題にしているようです。とはいえ、侵略をあれだけ派手に扱った「インデペンデンス~」に負けないくらいの見せ場を期待したいところですね。「SW/エピソード3 シスの復讐」のボックスオフィス対抗馬最右翼と評判なだけに、是非大画面で鑑賞したいところ、その前に是非オリジナルも鑑賞してみましょう。

B000666QAG宇宙戦争
ジーン・バリー バイロン・ハスキン アン・ロビンス レス・トレメイン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



エピソード3 北米興行収入 その3 (Written by TAKA)

さて、先週末の北米興行収入成績では3位に甘んじた「スター・ウォーズ/エピソード3 シスの復讐」ですが、6月6日~8日の売り上げを見てみましょう。この3日間は毎日

1位「マダガスカル」
2位「シスの復讐」
3位「ロンゲスト・ヤード」

の順番でした。ちなみに「シス」は1日平均約230万~240万ドルを売り上げています。
6月8日(現地)で「シス」は公開3週間を経過しました。累計興行収入は約3億1500万ドルに達し、歴代順位は「ジェダイの帰還」「クローンの攻撃」を抜き去り、16位まで上昇しました。15位は「ハリー・ポッターと賢者の石」で、その差は約300万ドルです。金土日の週末売り上げでこの作品を間違いなく抜くことになるでしょう。

前回「シス」の最終売り上げは4億ドル前後、と予測しましたが、ここに興味深いデータがあります。
最初の週末の売り上げが「シス」は歴代2位(1位は「スパイダーマン)でしたが、2週目の週末は歴代4位(1位は「シュレック2」)、3週目の週末は歴代15位(1位は「スパイダーマン」)と、ズルズル売り上げが落ちていることです。3週目の週末売り上げが、「スパイダーマン」は約4500万ドルであったのに対し、「シス」は約2500万ドルでした(ちなみに「ファントム・メナス」は約3300万ドルで歴代4位)。
前回「シス」は「歴代で最も早く3億ドルを突破した作品」と伝えましたが、上記のデータは「シス」は瞬発力こそ優れていたものの、持久力においてはそれほどでもない、ということを表しているのではないでしょうか。

今週末には北米でブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー共演で話題の「Mr.&Mrs. スミス」が封切られます。そして、来週末には強敵第1弾の「バットマン ビギンズ」が控えています。「シス」にはせめて少しでも今の売り上げを維持できるように期待しましょう。頑張れ「エピソード3」!!

【2005/06/10 11:38】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



フィギュア関連6月発売情報(Written by TAKA)

SWにはまってしまったら、フィギュアに目を向ける人は少なくないと思います。かくいう私もその1人で、一番最初に何気なく買った一体のフィギュアが、私をコレクター道の暗黒面に誘ってくれました…。とにかく集め出したら止まらない。「あ、これ持ってない」「あ、今度こんなの出るんだ」気付くとフィギュア(興味ない人には只のガラクタ)がぎっしり詰まった段ボール箱で溢れかえった部屋が…。「こんなのいつまで続けるんだ…」そう思っても、もう暗黒面から抜け出せはしないのです。妻の冷たい視線に耐え、子供の魔の手からフィギュア(コレクターにはお宝)を守り、収納と金銭のやりくりに日々腐心することに…。

とは言え、私も以前のような「とにかく全部買え」(って言っても到底全部買えやしませんが)状態ではなく、気に入ったものを、それなりに厳選して買うようになりました。

さて、今月は初旬にフィギュア関連の発売がありましたが、まだ以下のようなブツの発売が控えています。とりあえず、4月からの狂ったような発売攻勢は一段落ついたようですね。

【ベーシック・フィギュア】メーカー希望価格1,260円
6月16日発売予定
・ウーキー・ウォリアー/NEWバージョン
・デストロイヤー・ドロイド
・クローン・トルーパー/フルポーザブルバージョン
・ニモーディアン・ウォーリアー
6月30日発売予定
・クローン・コマンダー
・グリーバス将軍/エクスプローディング
・クローン・パイロット
・パルパティーン/ライトセイバーアタック

【ビークル】メーカー希望価格3,990円
6月30日発売予定
・グリーバス将軍・ホイール・バイク
・オビ=ワン・ジェダイ・スターファイター
・ドロイド・TRIファイター

さて、TAKAが購入を考えているブツはベーシック・フィギュアでは「クローン・トルーパー」「グリーバス将軍」でしょうか。後者はかなり映画のネタバレになってる気もしますが…。
B0009RP1CGSTAR WARS ベーシック フィギュア クローン・トルーパー フルポーザブルバージョン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0009RP1A8STAR WARS ベーシック フィギュア グリーバス将軍 エクスプローディングバージョン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、ビークル系ですが、どうも新三部作では正直あまり惹かれません。ビークルは収納的にちと辛いものがありますからね。まあ今回発売のやつで気になるものは「ドロイド・TRIファイター」でしょうか。どことなく「スレーブ1」を思わせるそのフォルム(え、思いません?)が気になります。
B0007XHCLUSTAR WARS ミッド ビークル ドロイド・TRIファイター


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うーーーん、何を買うにしても収納が…。

【2005/06/09 09:45】フィギュア | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



千葉ロッテにジャンゴ・フェットとボバ・フェット来襲! (Written by オビイチ)

オビイチは千葉ロッテファンです。





…関係ないじゃん!

――いえいえ、これを見て「7月1日のことだろ」という方が多いのがスターウォーズファンのマニア度の高さです(笑)。来る7月1日の千葉マリン球場の対西武戦に、ジャンゴ・フェット&ボバ・フェット親子を演じたテムエラ・モリソン(43)とダニエル・ローガン(17)がやってくるんですよー。

Web Hochi 「千葉マリンでスター・ウォーズ」(5/30)
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/may/o20050530_20.htm

(※千葉ロッテの公式サイトにはまだアナウンスなし)

さらに当日の観客から2組4名に7月2日(要するに翌日)の先行上映のチケットが当たるんだとか。当日はコスプレ大会の企画もあるそうで、企画広報部長によればこのチケットについて「最も素晴らしい仮装をした方にプレゼントすることも検討している」そうです。どうですか、野球場にスターウォーズのコスプレをしていくのはかなり勇気がいるんじゃないかと思いますが、筋金入りのファンならやるしか!

ちなみにオビイチが千葉ロッテファンなのは本当です。当日は観戦に行く予定ですので、当日の模様はまたブログにて(コスプレはしませんが…)。

【2005/06/08 18:16】ニュース | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |



ライトセーバー戦体感ゲームグッズ! (Written by オビイチ)

ライトセーバーを実際に振って戦う体感ゲームが発売中。TV画面に向かってライトセーバー型センサーを振り回して遊ぶんだとか。受信機側は、あのオビ=ワンがルークにファルコン号の中でフォースを教えた訓練用ボールだったりするのがファンにはツボですね。

B0009P7WWUスター・ウォーズ ライトセーバーバトルジェダイの戦い


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

童心に帰って遊ぶもよし、子供に買って(でも自分で遊ぶ)もよし、ゲーセン気分を味合うもよし。…訓練用ボールをインテリアとして飾ってもよし(笑)。

より詳しく知りたい方は、impress Watchにレビュー&画像が載っていますので、参考にしてみてもよろしいかと。

impress GAME Watch 「ジェダイの騎士になりきれる体感ゲーム!」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050602/toy185.htm


オビイチ個人はもちろん購入決定!………あとは妻の許しを得るのみです。



……それが一番難しいんですが… orz

【2005/06/07 16:58】グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



エピソード3 北米興行収入 その2<Written by TAKA>

アメリカで「エピソード3/シスの復讐」が公開されて約3週間が経過しました。週末興行収入では2週間トップを維持し、さて3週連続トップなるか?
期待されて迎えた3週間目の週末記録です。6月3日~5日の発表を見てみましょう。

1位 「マダガスカル」   約2870万ドル
2位 「ロンゲスト・ヤード」約2610万ドル
3位 「シスの復讐」    約2600万ドル

先週末に公開された時点では抑えることが出来た2作品にトップの座を明け渡してしまいました…。1位はドリームワークス社製のCGアニメ、2位は人気コメディアンのアダム・サンドラーによるバート・レイノルズ主演の傑作をリメイクした作品です。トップ陥落といっても差は微々たるものなので、あまり心配する必要はないかもしれません。

「シス」の累計興行収入は約3億900万ドルに達し、歴代19位です。ちなみに18位が「エピソード6/ジェダイの帰還」、17位が「エピソード2/クローンの攻撃」です。「シス」がもう200万ドル稼げば、これらの2作品を抜くことが出来ます。
また、「シス」は「最も早く3億ドルを突破した作品」でも1位に躍り出ました。「シス」は17日で3億ドルを突破しました。ちなみに2位は「シュレック2」の18日です。「クローン」が3億ドルを突破するのには104日かかりましたので、「シス」はそれの6倍以上のペースで稼いでいることになります。「シュレック2」が最終的には約4億4千万ドルを叩き出して、歴代記録3位の位置にいることを考えれば、「シス」にも同じ程度の記録を望みたいところですが、私の個人的な意見では4億ドル前後に収まるのではないかと思います。これは前にも書いたように、月末にかけて「バットマン ビギンズ」「宇宙戦争」といった強力なライバル作品の公開が控えているからです。もちろん私の予想が覆されることを望みますが…。

【2005/06/06 13:57】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



「スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー」<Written by TAKA>

ジュード・ロウ主演によるSF(?)アクション映画。
銀残し&ソフトフォーカスによる画面と、その美術により、どこかレトロ感覚のある作品に仕上がっています。「スター・ウォーズ」の新3部作以上に徹底した「人間の他は殆どCG」で製作されたことで話題になりました。
前述のようにレトロ感覚溢れる画面+巨大ロボット&戦闘機が暴れるシーンは一見の価値はあると思います。ただし、この映画はそれだけが見所で、終始展開するアクションシーンには正直興奮感が伴っていない、というのが個人的な感想です。あと魅力的に描かれているアンジェリーナ・ジョリーの出番が少なかったのが拍子抜け、ヒロインのグウィネス・パルトロウには正直惹かれない私には不満の大きい部分です。
とはいえ、やはりこの映画の画はとりあえず見て欲しいですね。

DVDは通常版とプレミアム・エディションの2種類が発売されています。値段差は400円程度ですから、「人間の他は殆どCG」の撮影風景が見たいならば、後者がマストでしょう。

B0007Y9LAYスカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版
ジュード・ロウ ケリー・コンラン グウィネス・パルトロウ アンジェリーナ・ジョリー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



B00067HDYSスカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション
ジュード・ロウ ケリー・コンラン グウィネス・パルトロウ アンジェリーナ・ジョリー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


興行収入データ:北米―約3770万ドル(歴代1158位、2005.5時点)
※宣伝費を含めた製作費:約1億500万ドル



エピソード3 北米興行収入<Written by TAKA>

定期的に北米での売り上げ成績を報告していきたいと思います。

6月3日(現地)時点において、「スター・ウォーズ/エピソード3 シスの復讐」の北米興行収入は約2億9千万ドルに達しました。
只今歴代興行収入(北米)は23位まで到達しました。ちなみに歴代22位は「スター・ウォーズ/エピソード5 帝国の逆襲」です。その差は約35万ドルです。「帝国」はシリーズ中で最も低い興行収入作品ですから、「シス」がビリッケツということは確実に避けることが出来そうです。4・5日の休日の記録で、「シス」がどの程度まで売り上げを伸ばせるか、ある程度推測出来るのではないでしょうか。
6月は月末にかけて「バットマン ビギンズ」、スピルバーグの「宇宙戦争」といった強敵が控えてますので、それまでに「シス」がある程度貯金してくれることを期待したいものです。

【2005/06/05 19:38】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ぼくたちのスター・ウォーズ

5月末に二見書房さんから、下のような本が出版されました。

457605077Xぼくたちのスター・ウォーズ
リトルファルコン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本の私設SWファンクラブの老舗「リトル・ファルコン」の方々が執筆されております。その内容はとにかくコアなSWファン向けと言えるもので、はっきり言って本屋にぶらりと立ち寄って「ああ、今話題になってるSWという映画の本かぁ」と手にする人達にはかなり敷居の高い内容になっています。だからこそ、キャラクターグッズを含め「SWの全てが好きだ!」という人には楽しめると思います。かくいう私もかなり面白く読ませてもらいました。お薦めです。

【2005/06/05 12:36】 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



旧三部 DVDボックスセット (Written by オビイチ)

サーガが完結し、数多くのシーンで意味合いが深まった旧三部。そのDVDの限定版ボックスセットが、Amazonでいつのまにか35%オフ(3,495円引き)で販売中なのを発見。

オビイチは20%オフで買ったんですが…(ノД`)

B0001X9BMYスター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
アーヴィン・カーシュナー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このDVD、オビイチ的には全然OKですが、上映当時のオリジナルから「特別編」での修正、さらに今回のDVD化での追加・変更部分がどうしても納得のできないファンもいらっしゃるんですよね(特にアナキンの帰還がヘイデン=若きアナキンに変更された点とか)。全然OKなオビイチとはいえ、気持ちはよく判ります(笑)。

このDVDでの追加・変更部分についてのレポートやレヴューなど、また機会をみて書きたいと思います。賛否両論、発売当初はファンの間でも話題になった部分ですしねー。

実際、SWZS!内でも、TAKAさんとオビイチとの間でも評価が違ったりするんですよ(笑)。

【2005/06/03 10:22】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



au 「STAR WARSキャンペーン」 (Written by オビイチ)

auが「STAR WARSキャンペーン」を実施するそうです。期間は6月9日から8月17日まで。

「フォースはau携帯からやってくる?」(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0506/02/news035.html


KDDIプレスリリース
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0602/index.html


EZweb上で、ライトセイバーの色でバッテリー残量を知らせるFlashコンテンツや、歴代スター・ウォーズシリーズ名場面のムービーなど、約110のダウンロードコンテンツを用意するんだとか。

さらに期間中に「auオークション」の有料会員に登録すると、会員限定プレミアコンテンツを入手でき、さらにさらに抽選でエピソード3の特別鑑賞券や「純金製C-3PO」「純銀製R2-D2」のオリジナルフィギュアが当たる企画付き。

う~~む、オビイチはボーダフォン・ユーザーなんですが、auに乗り換えちゃおうかなぁ…。


あ、ちなみにコンテンツの中で「EZチャンネル」というのがあるんですが、そこには「戸田奈津子さんが語る『スター・ウォーズ』の楽しみ方」なんてコーナーが!……きっと、なっちは「ローカルの星人」とか「バレたかもだ」とかの楽しみ方を語ってくれるに違いない(笑)。

【2005/06/03 09:32】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



『アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展』が東京に (Written by オビイチ)

『THE ART OF STAR WARS アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展』が7月8日(金)から、東京で開催されるそうです。

公式サイト>ミュージアム>トピックス

目黒区美術館と東京国際フォーラムの2会場に分け、目黒区美術館では「ダース・ベイダーが生まれた手術台」、東京国際フォーラムでは「アナキンのジェダイ・スターファイター」と「オビ=ワンのジェダイ・スターファイター」が目玉として展示されるのだとか。

オビイチは名古屋で開かれた『アート オブ スター・ウォーズ展』を観に行ってきたのですが、まだ公開の数ヶ月前ということでエピソード3の展示物はネタバレをしないよう控えめなものだったんですよねー。今回の東京での展示会は、まさにエピソード3公開のタイミングに合わせてのものなので、内容もエピソード3が中心になる模様。これは行かねば!

【2005/06/02 09:01】ニュース | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |



このブログについて。

SWZS!ブログは、スターウォーズに関するニュースや話題、グッズなどを集めるブログです。

オビイチとTAKAが共同運営しています。





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    05 | 2005/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。