SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ファンタスティック・フォー〔超能力ユニット〕 ( Written By TAKA )




何でも原作のアメコミは40年以上の歴史があるそうですが、日本では一般的に殆ど知られていないので、「日本でヒットすんのかいな?」と思ってたら案の定初日でも随分寂しい客の入りでした。

宇宙嵐(これもまたよく分からん用語ですな)が人類に恩恵を及ぼすと信じている科学者リード。彼は親友のベン、元彼女のスー、その弟のジョニー、そしてスポンサーの実業家ビクターと共に、宇宙基地でその実験を開始しようとする。しかし全員が激しい宇宙嵐に飲み込まれてしまう。無事に地球帰還は果たしたものの、5人の体に異変が起こり始め…。
とまあこんな出だしで、結局こいつらがスーパーパワーを発揮し始めるわけなんですよ、要するに。そのスーパーパワーですが「Mr.インクレディブル」ってかなりこの漫画からインスパイアされてんだなあ、ってことがようやく分かりました。

「バットマン」「スパイダーマン」と近年のアメコミヒーローもの(しかしホントに映画化されまくってますよね)は主人公がクヨクヨと悩み、その精神的成長を結構丹念に描いちゃったりします。でも今作は少し悩みらしきものも描きますが、基本的には陽性な「スーパーマン」のようなストレートなヒーローものに仕上がってます。それがまた逆に新鮮なんですが、人物描写に関しては結構希薄に感じられるかもしれません。

またそのパワーを素直に発揮するシーンが少なく、ラストバトルも正直盛り上がりに欠けたことも確か。全体的にアッサリ味の作品でした。正直期待を下回ったかな。続編が作られるならば、是非4人の活躍シーンをもっと増やして欲しいですね。

※この作品、北米公開時には興行的に素晴らしいスタートダッシュを見せましたが、その後の息切れも早かったです。1億ドルかけた作品にしては、周囲の期待をこれまた下回っていたかもしれません。
9/16時点での北米成績…1億5320万ドル(歴代130位)
スポンサーサイト



「SW」を興収から考察する Part1 ( Written By TAKA )

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス
B00005NNBVユアン・マクレガー リーアム・ニーソン ナタリー・ポートマン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2001-11-08
売り上げランキング : 120

おすすめ平均 star
star復活した名作
star真っ二つ
starジェダイはかっこいい!でも…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 難しい話は述べたくても述べる能力が全くないので、ここでは完全に「SW」の興行収入に焦点を絞って、検証していきたいと思います。「タイタニック」が「新たなる希望」を歴代興収1位の座から引き摺り下ろして以来、何かと「SW」はもう歴代上位に喰いこむどころか、年間1位になるのも難かしいとの話を耳にすることがあります。ここでは様々な観点から「いや、まだまだSWは負けていないぞ!」ということを証明していきたいと思います。まあ結局売り上げが「SW」を上回った映画に対するやっかみなのかも(笑)。そのためこじつけに思える記述もあるかもしれませんが、「SW」を愛するが故なので何卒御了承下さい。
それではエピソードの順番ごとに回を追っていきたいと思います。

☆「エピソード1/ファントム・メナス」

何せ16年振りに「SW」の新作が公開されるとあって、世間の期待は随分大きなものでした。北米においては公開の1ヶ月前から劇場に行列が出来て、その様子が逐一インターネットで報告されたり、TV番組でも「あともう〇×日でSW新作が公開!」とアナウンスされたり、それはもう凄まじい盛り上がりでした。ファンの一人として私も「これはもうスゴイ成績が期待できるぞ!」と思いました。それでは実際の売り上げはどうだったのでしょうか?
 
 「ファントム・メナス」は1999年5月19日に北米の映画館2970館で一斉公開されました。第1週の興収が約6482万ドルで初登場1位、期待にたがわぬ猛ダッシュを見せました。結局最終的には公開館数も3126館まで増え、4週連続1位というスタートでしたが、ボックスオフィス10位以内にいたのは11週間のみでした。これは「新たなる希望」の興収再現を期待していた人には少し物足りなかった数字かもしれません。それでも最終的には4億ドル以上の興収を上げ、1999年の年間ランキングでもぶっちぎりの1位です。ただ最初のダッシュの持続力が少し弱かったようです。これはもしかしたら「これだけ待たせられたのに、内容は大したことない」(失礼!)と感じた観客が少なくはなかったのかもしれませんね。
それでは1999年の年間ランキング上位10作品を見てみましょう。

順位/ 作品名/ 興行収入(概算)
1 「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」  4億3100万ドル
2 「シックス・センス」  2億9350万ドル
3 「トイ・ストーリー2」  2億4500万ドル
4 「オースティン・パワーズ:デラックス」  2億600万ドル
5 「マトリックス」  1億7140万ドル
6 「ターザン」   1億7100万ドル
7 「ビッグ・ダディ」  1億6300万ドル
8 「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」  1億5500万ドル
9 「プリティ・ブライド」  1億5200万ドル
10 「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」  1億4000万ドル
※全ての作品が1999年度のみの興収、年をまたいでの興収は含みません。
 
 この10作品を公開館数の多さで順位をつけると、「ファントム・メナス」は7番目でしかありません。ちなみに1番公開館数が多かったのは「オースティン・パワーズ」でした。公開館数を増やせば、それだけ興収も上がるとは思うのですが、「映像・音響設備が不充分な劇場にはSWをかけない」というルーカスのポリシーがあるために致し方がないところです。結局公開館数の少なさで「エピソード2」でも涙をのむことになります。
 
 それでは制作コストと興収の兼ね合いから、「回収率の高かった作品」という観点になるとどうでしょう?「ファントム・メナス」の制作費は1億1500万ドル、宣伝費は1500万ドルでした。総興収は上記の通りですから、北米だけで3億ドル程度の利益を上げたことになります。あれだけ世間を騒がした「マトリックス」でさえ、北米での純利益は1億ドルに届いていません。では「ファントム・メナス」が1999年の一番回収率が良かった作品か?というと、なかなか難しいところです。実はそういう観点からいけば、化け物のような作品が存在するのです。それは年間10位の「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」です。この作品の制作費は僅か6万ドル、しかし宣伝費は2500万ドルかけています。「ファントム・メナス」の場合は興収が制作コストの3.3倍程度ですが、「ブレア」の場合は何と約5.6倍なのです!まああの作品は宣伝こそ巧みだったものの、実際作品の中身は見れたもんじゃない、というのが個人的感想ではあるんですが…素晴らしい回収率を上げた作品であることは疑いようのない事実です。
 
 とにもかくにもまずは超メガヒットと言える成績は上げた「ファントム・メナス」ですが、そこは何せ「SW」ですから…普通の映画程度ではない期待を背負った作品だけに、早々に「興行的に失敗」という烙印を押した専門家もいました。確かに「タイタニック」超えを期待した人にとっては物足りないかもしれない数字ではありますが、それでも歴代興収5位(2005年9月現在)という成績は十分立派なものと言えるでしょう。

 最後に「エピソード1」の主な興収記録(全て北米)を列挙します。(2005.9時点)

歴代記録―5位/歴代公開初日記録―11位/歴代公開第1週末記録―3位/1999年公開作品中―1位/1999年公開初日記録―1位/1999年公開第1週末記録―1位

 それでは、次回は「エピソード2/クローンの攻撃」について検証してみたいと思います。

※文中の記述は全て北米公開時のもの、金額も全て北米での興収に関してのものです。(次回以降も)

【2005/09/18 13:12】データ | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |



エピソード3 北米興行収入 ( Written by TAKA )

約1ヶ月ぶりに北米での累積売り上げを報告したいと思います。

「シスの復讐」は9月6日時点で公開から111日を数えました。その時点での公開館数は281館です。ちなみに曜日毎の売り上げ成績では30位まで落ちるかな、というところまで来ています。で、累積の売り上げですが約3億7982万ドルまで伸ばしてきました。多分細々とした館数であと2ヶ月程公開は続くことでしょう。後200万ドルも上乗せするのではないでしょうか。歴代順位は以前と変わらず7位です。
全世界での売り上げは現時点で歴代11位。もう日本を除いて拡大公開してる国はないので、10位の「ファインディング・ニモ」を抜くには、あとどれだけ日本で成績を上げられるかにかかっています。

で、その日本での成績ですが1位を維持していたのは4週間に留まり、公開から9週目を数えた先週末時点では5位まで後退しました。累積興収は約80億円まで来ましたが、「エピソード1」の持つ127億円を超えることは大分難しくなってきたようです。

次に「シス」の北米成績をお伝えするのは多分公開終了の2ヶ月後となりそうですが、それまでに「シス」を除くSW5作品の北米での売り上げを私なりにまとめた駄文を順次UPしていく予定です。

【2005/09/08 11:26】ニュース | TRACKBACK(1) | COMMENT(1) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。