SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



「シスの復讐」北米公開全終了!? ( Written By TAKA )

 どうも北米での「エピソード3 シスの復讐」の公開が全終了したようです。「エピソード2」よりも約20日間早くの終了となりました。最後の方では30館にも満たない数での細々とした興業でした。結局約3億8030万ドルほどの売り上げで、期待された4億超えには遠く及ばない結果となりました…。これは「SWを興収から考察する」のコラムで後ほど詳しく触れたいと思います。まず2005年のベスト10が出てからですね。

 日本でもメイン館の興業は終了しておりますが、興収は約95億円を突破しました。が、これまた関係者の期待を大きく下回る結果です…。それでも立派な大ヒットには違いないんですけどね。

追記:10月20日で正式に北米での公開が終了したことが判明しました。それと、日本での総興収は97億円を突破したようです。100億は…やっぱ無理か。
スポンサーサイト

【2005/10/28 11:02】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



「SW」を興収から考察する Part3 ( Written By TAKA )



スター・ウォーズ トリロジー リミテッド・エディション (初回限定生産)
B000BNFIAIマーク・ハミル ジョージ・ルーカス アーヴィン・カーシュナー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starやってくれますね*-*
starこちらのほうが、断然お買い得!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


☆「エピソード4/新たなる希望」

さて、「全ての物語には始まりがある」と言っても「これがなかったらエピソード1~3もなかった」の「新たなる希望」です。正直旧3部作の興収検証は結構辛いものがあります。古い作品なので、はっきり言って資料集めが大変なのです(笑)。 「新たなる希望」は「エピソード1~3」より遥かに制作費が安いので、回収率の計算が楽しみです。ウヒヒヒ…ん、待てよ、回収率を計算して、この時代の他作品と比較できるほどの資料が集められるかな…?まあいいです、見切り発車でGO!です。

 「新たなる希望」は1977年5月25日に43館(少!)で封切られました。ちなみに封切り当時ルーカスは「新たなる希望」の興行的失敗を怖れてハワイに逃避行したのは有名な話です。そのハワイでスピルバーグとばったり出会い、「インディ・ジョーンズ」シリーズの話で盛り上がり、制作に至ったというのは少し出来すぎの感もあるエピソードですが。話を戻しましょう。たった43館での興行、という点に配給会社20世紀FOXの期待の少なさが感じられます。実際こんなサプライズメガヒットになると予想してた人は殆どいなかったでしょう。そんな投げやりな興行態勢にも関わらず、「新たなる希望」は凄まじい興行的価値を表し始めます。第1週末までの興収は約155万ドル、大した数字には思えないかもしれませんが、当時にしてみたら結構な額です(入場料も随分安かったし)。順位は1位でした(たった43館だったのに!)。驚いたFOXはやっと本腰を入れ始めて徐々に公開館数を増やしていきます。8月にはとうとう1096館を数え、その時点での総興収は1億1000万ドルを突破していました。9月の第1週末には今作の最高週末興収である770万ドルを記録しています。そうなのです、「新たなる希望」は公開第2週で週末ランキング1位の座を他作品に明け渡しはしました(因みにその週の1位はジャクリーン・ビセット主演の「ザ・ディープ」でした)が、第3週から公開館数もジワジワと増え、興収も大幅に減ることもなく、12月の第2週末まで(約6ヶ月!)1位を独占し続けるのです。


 それでは1977年度の年間上位10作品を見てみましょう。

順位/作品名/興行収入(概算)
1 スター・ウォーズ   2億7000万ドル
2 未知との遭遇      8200万ドル
3 サタデー・ナイト・フィーバー  7400万ドル
4 トランザム7000    5900万ドル
5 グッバイ・ガール    4200万ドル
6 オー、ゴッド!        3150万ドル
7 ザ・ディープ    3120万ドル
8 ビアンカの大冒険    3000万ドル
9 007/私を愛したスパイ    2400万ドル
10 In Search of Noah's Ark(未公開)    2370万ドル
※全ての作品が1977年度のみの興収、年をまたいでの興収は含みません。


現在では1億ドルを超えればメガヒットと言われています。その点からも「新たなる希望」は立派なメガヒットになる訳ですが、前述した通り、1977年と今とでは入場料が随分違います。それを考えると、1977年当時では多分4500万ドル程度がメガヒットの基準になるはずです。「新たなる希望」は1978年の春までロングランを続け、その総興収は3億700万ドルにまで及びました。これを現在の入場チケット料金に換算すると7億ドル以上になるわけです。いかに当時アメリカがこの作品に熱狂したかが分かると思います。何せ2位の「未知との遭遇」(これも素晴らしい興収なのですが)の3倍以上の売り上げです。そういえばこの1977年は「新たなる希望」と「未知との遭遇」という2大SF映画が公開されて、「SF映画元年の年」などとも呼ばれましたね。

 「新たなる希望」の現在での総興収はリバイバル、そして特別篇の公開も含めますと約4億6000万ドルとなります。これは歴代2位の成績です。1位の「タイタニック」は約6億ドル、しかし上述した入場料の金額換算では…どうなるのでしょう?これは後の章でじっくりと触れたいと思います。

 さて、では「回収率」について触れましょう。「新たなる希望」の制作費は1100万ドル、宣伝費が不明です。拡大ヒットが見込めるとFOXが判断してからは、結構な宣伝もしたでしょうが、いかんせん不明なので制作費だけに絞って考えてみます。初公開時の総興収が上記の通りなので、約33倍です。自分で計算してみても驚きましたが、凄まじい数字です。第1章で触れた「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」などメではありません。年間2位の「未知との遭遇」の制作費は2000万ドルで初公開時の総興収は1億1600万ドルでした。すると約5.8倍。これも素晴らしい数字でありますが、「新たなる希望」には遠く及びません。因みに「新たなる希望」に破られるまで歴代1位だった「ジョーズ」(1975年)は約30倍でした。ふう~危ない危ない。何か第3章にしてやっと胸がスッとする数字が出てきました(笑)。

 さて、次回は「エピソード5/帝国の逆襲」について触れてみましょう。

【2005/10/23 22:01】データ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



「ロッキー」シリーズ ( Written By TAKA )

 「今日見た映画」というわけではないですが、今回は「ロッキー」シリーズについて触れたいと思います。何故今更「ロッキー」?と思われるかもしれませんが、「ロッキー6」の製作にGOサインが出て、年内にも撮影に入る見込みらしいです。

「ロッキー」
 記念すべき1作目。自ら脚本を書いたシルベスター・スタローンをスターダムにのし上げたとか、彼が自分以外の主演では脚本を売らないと主張したとか、いろいろ裏話もありますね。何にせよスタローンが映画の内容さながらに、正にアメリカンドリームを果たした作品と言えるでしょう。
 初鑑賞時には実は大して面白く思えませんでした。アクション偏重の見方をしていた(いや、今でも多分にそうなんですが…)頃に見たからかもしれません。ドラマパートが結構タラタラしていて、重ったるく感じたのです。でも鑑賞を重ねる毎に、その部分があるからこそクライマックスの感動があると理解できました。ラストの試合シーンを除いては、かなり画面も画作りも地味目ですが、シリーズベストに挙げる人も多いでしょう。この作品はアカデミー賞作品賞を獲得しましたが、シリーズのその後の作品を知っていれば、今では結構信じられない気もします。
ロッキー〈特別編〉
B000A0K5IMシルベスター・スタローン ジョン・G・アビルドセン バート・ヤング

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07
売り上げランキング : 1,246

おすすめ平均 star
starぜひオリジナル版を見てほしい。感動が数倍になること請け合い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※北米興収データ…リバイバルを含めて約1億1170万ドル(2005.10.19時点)。歴代234位。

「ロッキー2」
 全作の大好評を受けて制作された第二弾。もはやロッキーが前作のように負けても新鮮味はないので、誰もがロッキーが最後に勝利すると予測できた第二弾でした。ここから「ロッキー」はよく批判されるマンネリズムに陥りますので、「このパート2でやめときゃ良かったのに」というファンも少なくありません。
 出産による妻の死亡危機など、ベタベタではありますが、ラストの試合シーンを上手く盛り上げます。やはりクライマックスの音楽の使い方が素晴らしく、単純な構成ながらも興奮度は高め。しかしこれまた初鑑賞時にはさして面白く感じられませんでした…。
ロッキー2
B0002ZEW70シルベスター・スタローン カール・ウェザース タリア・シャイア

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-10-22
売り上げランキング : 2,118

おすすめ平均 star
starロッキー2は勝利
star感動した!
starまあまあ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※北米興収データ…8520万ドル。歴代401位。

「ロッキー3」
 この作品で初めて「ロッキー」を劇場で鑑賞しました。その感想は…激面白い!!ここらからドラマよりも、かなり見た目の楽しさが重視されてきますので、中学生のミーハー映画ファンの心をKOしてくれました。でも前作までの味が好きな人にはやっぱりそれなりに不評だったみたいです。ロッキーもリッチになり、大邸宅に住んでますしねえ。
 前作までのライバルのアポロに変わって、新しい敵が出現します。そいつはクラバー・ラング!演じるMr.T(特攻野郎Aチーム!)のキャラが功を奏して、凶悪すぎる敵に仕上がってます。トレーナーであるミッキーの死&クラバー戦での敗北で落ち込むロッキーをアポロが鍛え直す!昨日の敵は今日の友!このストレート過ぎる展開でラストの試合(シリーズ中一番時間が短い気もしますが)に大興奮!!シリーズで一番好きな作品です。
ロッキー3
B0002ZEW7Aシルベスター・スタローン カール・ウェザース タリア・シャイア

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-10-22
売り上げランキング : 2,117

おすすめ平均 star
starアイ オブ ザ タイガー
star5本、全部観ましょう
star特攻野郎Aチームのミスター・T登場

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※北米興収データ…1億2400万ドル。歴代205位。

「ロッキー4/炎の友情」
 このセンスのない副題!まあスタローンの映画にピッタリな気もしなくもないですが。更にドラマはナッシング!画作りはまるでMTV!軽快なポップソングもガンガンかかります!良識あるロッキーファンは更に眉をひそめ、ミーハーな奴らはボンクラ魂が爆発!日本でもスタローン人気が絶頂期で大ヒットしました。この頃はまた海賊版ビデオが幅を利かせていた時代で、恥ずかしながら私も日本公開前に海賊版で鑑賞したクチです。
 今度の敵はロシアのチャンピオン、ドラゴ!何とエキシビジョンマッチでアポロを殺しちゃいます。「面白けりゃ何でもあり!」の私でも、スタローンのこの強引グ・マイ・ウェイな脚本にはぶったまげました。「このままシリーズが続いたらロッキー以外の登場人物は全員死んじゃうんじゃ…」OK!スタローン、ついていきますぜ!アポロの仇討ちのためにロッキーはロシアに乗り込んで、猛特訓!科学を駆使したドラゴのトレーニング&自然の中でのロッキーのトレーニングがシンクロします!まさかこんな単純な見せ方で、科学&クスリに頼ったトレーニングを批判してるのでは…。いやいやまさか我らがスタローンがこんなバカでもわかる単純な見せ方をするわけなど断じてない!そして迎えた試合!数発でアポロを殺したパンチを何百発と受けるロッキー、もはや人間を超えています!もちろん敵との年齢差なども超越!反撃!激勝!!
そしてロッキーコールを叫ぶロシア人に一説ブチ上げてジ・エンド!!
こうなったらロッキーを大統領にしろ!!!って今見てもやり過ぎの気がしますね、この俺サマ映画。

ロッキー4
B000666RZKシルベスター・スタローン ドルフ・ラングレン タリア・シャイア

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-11-26
売り上げランキング : 2,114

おすすめ平均 star
starスタローン研究。
starこの名作が安すぎる!!
star続けすぎとの批判も多かった気もしますが面白かったです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※北米興収データ…約1億2800万ドル。歴代191位。

「ロッキー5/最後のドラマ」
 この作品も大学時代に劇場鑑賞。劇場のモギリをやっていた友人にタダで入れてもらいました(フフ)。
 アポロの殺人パンチを受けすぎたロッキーの脳に異変が!ついでに財産管理を他人任せにしてたせいで破産!この冒頭数分での急転直下の展開「うおう、そこまでやるかスタローン!」結局引退を決意して、若い有望ボクサーを育てるロッキーでしたが、悪徳プロモーターの甘い誘惑に乗ったその若手ボクサーがロッキーに反旗。結局彼とストリートファイトで決着をつけるという、どう解釈していいのかイマイチ困る作品に仕上がっていました。ただし昔のジムで思い出にふけるロッキーのシーンなど、それなりに印象的な部分もありました。
ロッキー5
B00005TOGZシルベスター・スタローン カール・ウェザース タリア・シャイア

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2001-12-21
売り上げランキング : 11,388

おすすめ平均 star
star5本、全部観ましょう
starシリーズの総集編
star完結編・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※北米興収データ…約4100万ドル。歴代1063位。

DVDは5作品を収録したBOXセットが発売されていましたが、今では店頭在庫のみなんでしょうかね。
 何でも「ロッキー6」はエイドリアンが死んだ後のお話らしく、もし「ロッキー7」を製作することにでもなったら、今度はポーリーあたりが死ぬんでしょうか(笑)。しっかし還暦を迎えた(迎える?)スタローンのリングでのファイトはちょっと怖いですね…。

 その内スタローンの「ランボー」シリーズにも触れたいですね。そういや、これも「パート4」製作の噂が随分前からありますが…。



失われた龍の系譜 ( Written By TAKA )

 「一番好きな映画は?」と聞かれたら「スター・ウォーズのシリーズ」と答えますが、「一番好きな映画俳優は?」と聞かれたら間違いなく「ジャッキー・チェン」と答えます。

 私が映画にはまったきっかけは実家の近所に映画館がたくさんあったからですが、間違いなく「ブルース・リー」がその要因の一つです。とにかくその鍛え上げた体が創り上げるアクションは小学生には衝撃的でした。で、小学高学年の頃に彗星のように現れたのがジャッキー・チェンだったのです。その映画は「ドランクモンキー/酔拳」。劇場にかかっているポスターはモンキーパンチによるイラストをベースにしていて、いかにも「コミカルな映画ですよ」ってのが感じられました。ストイックな雰囲気のブルース・リーに傾倒していた私には、どうしてもこのふざけ加減が気に入らず、結局劇場に足を運ぶことはありませんでした。でもTVでオンエアされて鑑賞すると、一発でKO。ブルースとは全く異なるベクトルを持つジャッキー映画の魅力にはまってしまったのです。そこからジャッキー映画で日本公開されたものは、可能な限り劇場鑑賞しましたし、DVDも日本でリリースされたものは殆ど持っています。海外DVDを購入するきっかけも彼の映画からでした。ジャッキー映画については一本一本詳しく触れていきたいくらいです(いや、いつかやると思いますが)。

 で、今回紹介するのが彼に関するドキュメンタリー映画「失われた龍の系譜/トレース・オブ・ア・ドラゴン」です。現存する俳優でもTV用などではドキュメンタリーが作られたことはありますが、劇場映画(アジアでは日本のみ劇場公開したらしいですが…)としてはかなり珍しいでしょう。しかも本作の主役はジャッキーではなく、彼の父親。そう、親父の激動の人生を追ったドキュメンタリーなのです!こんなことは正にジャッキー・チェンだから可能なのだ、としか言いようがありません。何せここまで世界中で愛されている映画スターはいないのですから(かなり主観的な言い方になっていますが、いずれ映画紹介ではなく、ジャッキーについてのコラムも書き上げたいと思います)。監督は「誰かがあなたを愛してる」などを手がけたメイベル・チャンですから、そこからもこのドキュメンタリーが「きっちりした作品を作ろう」という考えのもとに製作されたことが伺えます。

 作品は上記の通り、ジャッキーの親父(&母親)を中心に描かれています。中国の日本との戦争がいかに2人に影響を与えたか、またそれによって2人がいかに激動の人生を送ることになったのかを、主にインタビュー形式で描いていきます。ジャッキーの父親には前妻との息子が2人いて、また母親にも前夫との娘が2人いることが明らかになります。驚くのがジャッキーがこの事実を近年まで知らずにいたということです。両親とも彼には隠していたんですね。とにかく結構戦時中の日本の残虐な行為(いや戦時中なんだから仕方がなかった、とも個人的にある意味思うんですが)が映像として出てきます。中国人の日本、また日本人に対する思いというものが、ある程度伺えるかもしれません。思えばジャッキーは昔から来日するたびに、それこそバラエティー番組の下らないゲームにもニコニコと応じてくれていますが、その笑顔の下には実際どんな感情が渦巻いていたかと邪推してしまいます。ファンとしてはかなり心配&複雑な心境ですね。それこそ劇映画に仕立てられるほど、親父が激しい人生を歩んできたことが分かります。しかしこの当時の中国人はこれだけドラマチックな人生を送った人が案外少なくはないような気もします。
 とにかく印象に残ったのは、ジャッキーが父親や母親といる時にとてもリラックスした優しい表情を浮かべていたところでした。本当に愛しているんでしょうね。その分、本編最後の「ジャッキーの母親死去」のテロップがしんみりときます。
失われた龍の系譜
B000AGXR54アレックス・ロウ

ハピネット・ピクチャーズ 2005-09-23
売り上げランキング : 953

おすすめ平均 star
starアジア人として偉大だと思う
star壮絶な歴史を歩んだ父

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


追記:ジャッキー自身による自伝「I am Jackie Chan」を事前に読んでおくと、更に印象深いと思います。
I AM JACKIE CHAN―僕はジャッキー・チェン 初めて語られる香港帝王の素顔
4764818876ジャッキー チェン ジェフ ヤン Jackie Chan

近代映画社 1999-05
売り上げランキング : 81,928

おすすめ平均 star
star虎の穴出身のようなドラマティック人生
starジャッキー永遠のヒーロー
star最高!!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ライトセーバーバトル再チャレンジ!( Written By TAKA )

 3ヶ月前ほどに買って、数日遊んだら後は放ったらかしにしていたゲームにリトライ!いや、単に家の3歳児が「やる~」と言ってきたからなんですが。
スター・ウォーズ ライトセーバーバトルジェダイの戦い
B0009P7WWU
トミー
売り上げランキング : 1,991

おすすめ平均 star
star画像が・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 前回のチャレンジでは2面のジャンゴ・フェットに敗退するという情けなさで終わっていたんですが、さて今回は!?
 結構感覚を忘れかけてるんで、1面からやり直しました。もうかなり肌寒い時期というのに、すぐに体が火照ってきます。うおーーこの時期に扇風機かけるとは思わなかった!前回と同じく脇には息子が真剣な表情で歓声をあげながら、親父の真似をしております。いよいよ問題の2面!玉砕!再度チャレンジ!再び玉砕!これを繰り返してる内に、ジャンゴを倒すコツを何とか掴み、やっと勝利!!やったーー!! 
 よし、初の3面!その前にアナキンとトレーニングモードに入りました。これが勝てない…トレーニングなのに突破できない…。もうヤケになってライトセーバーをブンブン振り回していると…「バコーン!」ぎゃああ息子の頭にジャストミート!!泣くか!?と思ったらヘラヘラ笑っております(ホッ)。もういい頃合いかな、と思ってここで終了にしました。時間にすると約1時間ほど、体はホッカホカです。30半ば過ぎの親父にはいい運動でした。さて、次はいつやることになるやら…。

追記:次の日腕が張って、少し痛いです。情けない…。

【2005/10/13 09:37】ゲーム | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



コトブキヤのソフビ ( Written By TAKA )

ガレージキットでは定評のあるコトブキヤから「スター・ウォーズ」のソフビ簡易組み立てキットがリリースされているのは、SWグッズに興味ある方はご存知ですよね。
 第一弾は「エピソード2 クローンの攻撃」公開に合わせてダース・ベイダーが発売されました。販売告知写真を見ると、そのかっちょいいポージングに思わず唸ったことは言うまでもありませんでしたが、ネックはその値段…。約1万円もするそのブツには「買い!」とさすがに即決出来ませんでした。まあでも結構すぐ「買い!」となったわけですが(笑)。届いてみると外箱の結構なデカさにもビビりましたが、その箱自体もなかなか格好よく、フィギュアなども未開封派である自分は、結局開封する勇気が出ませんでした。でも結局このシリーズは「飾ってなんぼ」な訳ですし、それからリリースされたブツは何個か思い切って開封しています。
 で、先日「クローントルーパー EP3版」がリリースされ、即GET、早速組み立てて飾ってみましたよ。
clone

いやいやなかなかクール!このシリーズはどれもそうなんですが、角度によってかなり印象が変わってきます。両手に武器を構えたその姿、思わずホレボレしますなあ(バカ)。
 
 その前にリリースされた「ダース・ベイダー EP3版」はこんな感じ。
vader

これまた角度によって随分受ける印象が違います。ともすれば「おっと待ったぁ!」ってな身振りにも見えます。こいつの難点はマントが重いせいか、段々後方に沿っていっちゃうことです。後部でマントを支える手立てが必要です。
 
 次にこれまたクールな2兆拳銃のイカすバウンティ野郎「ジャンゴ・フェット」
kotobuki.jango.jpg

おおう、WONDERFUL!(バカ)いやあ思わず見とれちゃいますよ。

 次に実際の小サイズのため、ブツ自体も他のシリーズよりも小さめなフォース爺い「ヨーダ」
yoda

PRTTEYィィィィーーッ!!(バカバカ)和んじゃいますな、この爺いの表情には。

 最後に今のところ一番お気に入りの、見た目派手派手実は弱かった「ダース・モール」です。
maul

素晴らしい!何も言う事はありません!とにかくCOOOOOOL!!もういっちょ少し別角度から
maul2


まだ未開封状態ですが、あと前述の「ダース・ベイダー」、それから「ヨーダ&メイス」「ストーム・トルーパー」「クローン・トルーパー EP2版」「オビ=ワン・ケノービ」など持っております。いずれ開封して組み立てようっと。所持していない物では「ハン・ソロ」「チューバッカ」「アナキン」「サンドトルーパー(これはバージョン違いも結構あるみたい)」「スカウトトルーパー」「ボバ・フェット(こいつは買っときゃよかった…)」「ショックトルーパー」があります。いっぱい出てるんですなあ…。何せ前述通り、決して安くは無い商品なんで流石に全部は買えませんや。
 あと年末にかけて「アナキン EP3版」「クローントルーパー コマンダー・ブライver.」が出るみたいですし、来年早々に「スノートルーパー」も出るみたいです。本当にSWって金がかかるんですよねえ…。

【2005/10/10 23:01】フィギュア | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |



ボトルキャップこれにて終幕 ( Written By TAKA )

 6月下旬から始まったあのPEPSIのボトルキャンペーンもとっくに終了し、一般の方達には殆ど忘れられています。狂ったように箱買いした私(オビイチ殿のHELPでコンプリート達成!)も「ああそんなこともあったっけなあ」と半ば忘却の彼方に記憶が追いやられていました。何せ100本ほどあった500mlペットボトルも友人にあげたり、自分で頑張って飲んだりと、遂にラスト1本まできています。
 そんな時期にいよいよ(というかやっと!?)コレクションステージが届きました!実は他SWサイト掲示板なんかでは随分前からコレクションステージ到着の書き込みを見ていましたので、「おかしいなあ、そんな遅くに申し込んでないし、何で届かないんだろう」とは思っていました。で、先週のある日に仕事から帰宅し、自分の部屋に入ると、そこには巨大な段ボール箱が!!いやあこの箱の画像も残しとくんだったな、と今思う程の巨大さでしたよ。
 で、箱から出してボトルキャップを早速せっせと飾り始めました。そこで問題が一つ。もともと今までのコレクションステージにもキャップを飾る順番のルールがあった訳でもありませんでしたが、横一列にNo.通りに並べていけばいいような感じでした。しかし今回のコレクションステージはデススター形状、もちろん丸いので横一列に順番に、という飾り方が出来ません。結構悩みましたが、達した結論は「適当に行くか」…。まあ「一番前はジャバね」という感じにはしました。こんな感じです。
CSbare

ちなみに後ろのデススターの写真がついてるブツはコレクションステージの外箱です。で、外箱に入れるとこんな感じ。
CSbox

もういっちょ斜め上から。
CStop

箱の上にのっけたベイダーはRIDDELL社のベイダーです。持ってる人は今回のコレクションステージのサイズの参考になるかも。いやあとにかくデカイですよ。日本の狭い住宅事情を無視したサイズですね。今のところはまだ自室に飾ってますが、もう少ししたら屋根裏行き確実(笑)。

とにかくこれで6年間踊らされたボトルキャップも終幕です。一抹の寂しさは感じますが、ホッとしたのも事実。こんだけ炭酸飲料を飲む夏も、もう一生ないでしょうな。

【2005/10/09 21:42】グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



「シスの復讐」DVD発売日告知解禁!( Written By TAKA )

11月7日をもって「スター・ウォーズ/エピソード3 シスの復讐」のメイン劇場による日本公開が終了しました。で、いよいよ「シス」のDVD発売日情報が解禁!

●発売日は11月23日。例によって2枚組、主な仕様は次の通りです。
【Disc-1】
・音声解説(ジョージ・ルーカス、リック・マッカラム、ロブ・コールマン、ジョン・ノール、ロジャー・ガイエット)
・DVD-ROM特典
【Disc-2】
・削除されたシーン
・ドキュメンタリー:「WITHIN A MINUTE:メイキング・オブ・エピソード3」
・ビハインド・ザ・シーン:「選ばれし者」
・ビハインド・ザ・シーン:「リアルさの追求:エピソード3のスタント」
・Webドキュメンタリー
・ミュージック・ビデオ “A HERO FALLS”(ジョン・ウィリアムズ指揮)
・劇場予告編集とTVスポット集
・スチール・ギャラリー
・「スター・ウォーズ バトルフロントII™」XBOX®ゲームデモ ※U.S.版のデモ(英語)となります。  「スター・ウォーズ バトルフロントII™」ゲーム予告編
 「STAR WARS EMPIRE AT WAR™」ゲーム予告編
・DVD-ROM特典
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
B0000AIRN3ヘイデン・クリステンセン ジョージ・ルーカス ユアン・マクレガー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starnext:ep4へ・・・
star壊し方がよかった
star劇場で3回見ました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●これに併せて、発売が待たれていたアニメシリーズ「クローン大戦 Vol.2」も発売されます。主な仕様は次の通りです。
・音声解説(Genndy Tartakovsky, Paul Rudish Darrick Bachman&Bryan Andrews)
・メイキング・オブ・「クローン大戦」~神話がつながる時~
・ブロックの復讐
・「スター・ウォーズ バトルフロントII™」ゲーム予告編
・「STAR WARS Empire At War™」ゲーム予告編
・「エピソード3」劇場予告編
・「スター・ウォーズ バトルフロントII™」Ⅹbox®体験版
・スケッチ&ストーリーボード集
・ポスター&アートワーク集

スター・ウォーズ クローン大戦 Vol.2
B000BNFIAS
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●更に同日に「トリロジーコレクション」も廉価となって再発売されます。以前発売された商品から特典ディスクを抜いて3枚組で発売されます。値段も以前のものより40%ほど安くなっています。「前のあるからいらないや」と思ってたんですが、BOXのデザインが変わってるんですねえ。このデザインはこれで捨てがたいなあ…ううむ…。
スター・ウォーズ トリロジー リミテッド・エディション (初回限定生産)
B000BNFIAIマーク・ハミル ジョージ・ルーカス アーヴィン・カーシュナー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●そして何と何と、上記の「トリロジーコレクション」「エピソード1~3」「クローン大戦 Vol.1~2」の8作品をパックした商品がAmazon限定で発売されるみたいです!
スター・ウォーズ コンプリート・パック
490332690X
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何か凄まじい発売攻勢ですなあ。個人的には「エピソード1~3」のBOXも当然出ると思ってたんですがね。まあそうなったら単品発売にはついてなかった特典ディスクとかあると思ってたんですが。来年には改めて6作品のBOXが発売されるという噂もありますし…。もうこうなったらルーカスの商売にとことん踊らされる覚悟であります。

●追記:出荷停止状態であった「エピソード1」「エピソード2」も23日に再発売されるみたいです。

【2005/10/08 08:51】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |



「SW」を興収から考察する Part2 ( Written By TAKA )

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
B000066I57ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2002-12-06
売り上げランキング : 451

おすすめ平均 star
starDVD購入しました
star文句なしの作品ですが、
starつなぎのストーリーはやっぱり面白い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



☆「エピソード2/クローンの攻撃」


 さて、今回は「クローンの攻撃」の興行収入について検証してみましょう。前回に「もしかしてファントム・メナスに失望した人は少なくなかったのではないか?」と書きました。実際批評は好意的じゃなかったものが多かったですし。それだけに「クローンの攻撃」の興収はどの程度までいくのか個人的に凄く興味がありました。「前作でSWに興味がなくなった人もいるんじゃないだろうか?一般の映画ファンは前作を見て、今作も見に来てくれるだろうか?」…。「ファントム・メナス」の時のように今回もハリウッドのチャイニーズ・シアターの前には公開1ヶ月前から徹夜で並ぶ行列ができました。しかしメディアの報道は前作ほどの過熱ぶりはありません…。さて、その結果やいかに!?

 「クローンの攻撃」は2002年5月16日に北米の映画館3161館で一斉公開されました。前作より約200館増えての興行態勢です。しかしそれでも当時のビッグヒットが望まれる映画にしては特別多い公開館数とは言えません。それはやはり前述したルーカスのポリシーからなのでしょう。しかもこれだけの規模の映画ならば、当時は普通週末に初日をぶつけたものですが、「クローンの攻撃」は木曜封切りという掟破りの戦略でスタートしたのです。これは確か「マニアは初日や二日目に駆けつけてもらって、週末はそんなに混雑していない状況で、家族連れにゆっくり見て欲しい」というルーカスの思いからだったと思います。興収に話を戻しますと、第1週末の興収が約8000万ドル、これは「ファントム・メナス」の約130%の出足です。これは「タイタニック」に迫れるか?とファンが期待を抱いたのも無理はありません。しかし第2週末の興収は約6000万ドルと、前週より25%のダウンとなってしまいました。第3週末はそれより50%以上ダウンの約2100万ドル。どうやら「クローンの攻撃」は「ファントム・メナス」より息切れが早かったようです。3週連続1位、トップ10に入っていたのは7週間のみという前作を大いに下回る成績となってしまったのです。
それでは2002年度の年間ランキング上位10作品を振り返ってみましょう。

順位/ 作品名/ 興行収入(概算)
1 スパイダーマン 4億300万ドル
2 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 3億3900万ドル
3 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 3億200万ドル
4 ハリー・ポッターと秘密の部屋 2億6100万ドル
5 マイ・ビッグ・ファット・ウェディング  2億4100万ドル
6 サイン 2億2700万ドル
7 オースティン・パワーズ/ゴールドメンバー 2億1300万ドル
8 メン・イン・ブラックⅡ 1億9000万ドル
9 アイス・エイジ 1億7600万ドル
10 シカゴ 1億7000万ドル
※全ての作品が2002年度のみの興収、年をまたいでの興収は含みません。

 とうとう年間ランキング1位の座からも陥落してしまいました…。しかも「3部作としてはSWより上」という人までいる「LOTR」にまで負けという厳しい状況です。実際最終作「LOTR/王の帰還」は3億7000万ドルを超えていますので、そう言う人がいても致し方ない現状ではありますが。ただ「クローンの攻撃」は前作よりは批評家に好意的に受け入れられたことは好材料です。まあ「相変わらずテクノロジーしか見るべき所はない」という批判もありましたが、ここは内容について述べる場ではないので各個人の感想に委ねることにしましょう。結局前作より1億ドル以上売り上げが落ちた「クローンの攻撃」(2005年10月現在で歴代18位)は失敗作だったのでしょうか?

 「クローンの攻撃」の興行は最多公開館数が結局封切り時の3161館でした。これは上位10作品中では8番目の公開館数です。それに対して「スパイダーマン」は3876館、「LOTR」は3622館でした。この500館以上の差は大きいと思います。公開館数÷興収(最大売り上げ時)の1館当たりの平均興収で考えてみると、「スパイダーマン」は約3万1700ドル、「LOTR」は約1万7000ドル「クローンの攻撃」は約2万5300ドル。おお!少なくとも「LOTR」には負けていない!!ってやっぱこじつけ過ぎですか(笑)?

 次は前章でも触れた「回収率」で考えてみましょう。やはり前章と同じく制作コストと興収の兼ね合いで考えてみます。「スパイダーマン」は約2.1倍の回収率、「LOTR」は約2.4倍、「クローンの攻撃」は約2.2倍。おおおお!「スパイダーマン」に勝ったぁぁぁ(笑)!!1館当たりの平均興収では「LOTR」に勝ち、回収率では「スパイダーマン」に勝った、ということで結局この3作品は痛み分けということで(笑)。どうしても「SW」の負けは認めたくない私でした。

 まあ考えてみたら「新たなる希望」の後の「帝国の逆襲」も3部作の谷間の作品で、興収は落ち込んだ作品でした。「ジェダイの復讐」では盛り返しましたので、「エピソード3」にも期待がかかります。


最後に「エピソード2」の主な興収記録(全て北米)を列挙します。(2005.10時点)

歴代記録―18位/歴代公開初日記録―9位/歴代公開第1週末記録―11位/1999年公開作品中―3位/1999年公開第1週末記録―3位


 次回の検証は「エピソード4/新たなる希望」、「エピソード3」は北米での公開が全終了してからということになります。

【2005/10/02 10:50】データ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    09 | 2005/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。