SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



梅雨って明けたんだっけ? ( Written By TAKA )

 先日「蒸し暑さも薄れた」と書いたばかりなのに、昨日今日と蒸し暑ーーーーっ!気温は25度ちょいくらいらしいのですが、何せ湿度が高くて、肌がベタついて不快なことこの上なし!!明日もどうも似たような天候らしいし、週末なんてずっと雨みたいです。東北って梅雨明け…したんだよな…?むうう、こういうのも残暑って言うんでしょうか?

 一気に「24 シーズンV」見終わりました。今回も反則的な展開でしたなあ。詳しくは後日レビューしますが、間もなくリリースされる次シーズンが待ち遠しいぞ!先週末は「ラッシュアワー3」見てきました。最近見に行ったレイトショーの映画は「POC ワールドエンド」「トランスフォーマー」とかは満員。「300」「アポカリプト」「ダイ・ハード4.0」「ハリポ」は結構閑散としてました。「ラッシュ」は!…私入れて15人くらいですか(涙)あああジャッキー…。これまたレビューは後日。

 あーーー今日もSWネタがないぞ!!
スポンサーサイト

【2007/08/27 14:35】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |



深刻なSWネタ不足 ( Written By TAKA )

 大型本、スピンオフ小説やフィギュア関連では、まだまだ新しい商品が出てますが、なかなかTAKAが食指が動くネタがありませぬ。もう完全に日記&映画感想をダラダラと垂れ流すブログになっておりやす。

 ということで、今日も思いついたことをダラダラと…。
こちら東北ホス地方、今週の半ばまでは梅雨時よりも酷い湿度で非常に蒸し暑かったんですが、昨日の夕方辺りから随分過ごしやすい気候になってます。日中はまだ少し暑いのですが、夜は窓を開けていたら肌寒いくらいですよ。とは言え、窓を開けて布団を被って気持ちよく寝ています。

 どうやら妻&息子&娘がこちらの家に9月から戻ってくる模様。「やった!家事から解放される!」ともならないでしょうな、当分妻は赤ん坊の世話で忙しいでしょうし。ということは、奴らが帰ってくるともっと忙しくてバタバタする!?帰ってくるのは嬉しいですが、どうも微妙~な気分です。

 今晩「ラッシュアワー3」の先行上映行ってきます!大好きなジャッキーの最新作。昔はジャッキーの映画は殆ど劇場で見てたのですが、近年作はこちらの片田舎の映画館には全くかからないという有り様でした(涙)。ということでメデタイ!

【2007/08/24 13:47】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 ( Written By TAKA )

 広末涼子好きとして、見切り発車でDVD購入へGO!
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スペシャル・エディション
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スペシャル・エディション馬場康夫

ポニーキャニオン 2007-08-17
売り上げランキング : 121

おすすめ平均 star
star家族愛がテーマかな…
star最高です〜!
starバブルを疑似体験

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 監督は馬場康夫、一世を風靡した「私をスキーに連れてって」「彼女が水着に着替えたら」「波の数だけ抱きしめて」の監督さんですな。全部見てる訳じゃないですが、何か軽薄な映画撮ってるなあという印象を受けます。「メッセンジャー」以来の8年ぶりの監督作だそうです。

 キャストに阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊武雅刀、劇団ひとり。後はバブル時代を彩るゲストとして、飯島愛、ラモス瑠偉、飯島直子などもチラッと顔見せしてます。

 お話は…多額の負債を抱える現在の日本を救うために、バブルを崩壊を食い止めるために、薬師丸が1992年の日本へタイムマシンで行くことに。しかし彼女と連絡が取れなくたったために財務省官僚の阿部寛が薬師丸の娘の広末も過去に行ってもらうよう頼みますが、というもの。

 それじゃあ気になるネタばれなしで、簡潔にいきましょう。
・結論からいけば、随分薄味の映画。見た後な~んにも印象に残りません。だからDVD(しかも高い方)を買って損したかと言えば…それはない!ひとえに広末涼子のお陰で!
・いやいや彼女に思い入れが強いせいか、広末のアイドル映画に見えましたよ。芸者姿になったり、下着に近い軽装になったり、ウェットスーツ姿になったり、しかも(チラっとですが)競泳水着姿にもなる!これだけで買って損した、ということは断じてない!
・アイドル映画、と言いましたが、彼女も既に27歳。アイドル映画と言う呼ばれ方も嬉しくないでしょう。しかしアイドル映画で十分通用するほど凄まじくカワイイ!いやあこれで一児の母なんだからスゴイなあ。
・タイムトラベル映画と言えば「タイムパラドックス」に結構焦点をあてて描くものですが、今作そこら辺は随分アッサリ。「タイムパラッドクス」よりはバブル時代再現に凝っているようです。「どうだ、こんな時代があったなんて今の君らは信じられる?」「あの時代は浮かれてて良かったなあ」という感じですね。私1992年というと大学卒業も間近だったのですが、東北の杜の都の大学だったんで、今作のようなバブル時代は実際はあまり体験してません。ので、「へええ東京はこんなんだったんだあ」と思いました。
・とういうようにバブル時代再現は興味深いのですが、タイムトラベル映画としての面白さはイマイチ。けど(しつこいですが)広末涼子を見てればイイのだ!!



エイリアス 2ndシーズン ( Written By TAKA )

 1ヶ月ほど前に1stシーズンを簡単にレビューしましたが、今日は2ndシーズンいってみましょう。
エイリアス シーズン2 DVD COMPLETE BOX
エイリアス シーズン2 DVD COMPLETE BOXJ.J.エイブラムス ジェニファー・ガーナー マイケル・ヴァータン

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-07-20
売り上げランキング : 16673

おすすめ平均 star
star出色!
starマーシャル最高
star早くランバルディの謎を教えてくれ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 スタッフ&キャストはほぼ変わらないので割愛。ただこの2ndシーズンではフェイ・ダナウェイやクリスチャン・スレイターやイーサン・ホークがゲスト出演してます。そういや1stにはクエンティン・タランティーノも出てました。3rdにも誰か出てるのかな?

 お話というか見所を言おうとすればネタばれ全開になってしまいますが、気にせずいきましょう。
・まず一番はSD-6崩壊、これでしょう。っていうかSDの組織自体が崩壊しちゃいます。そりゃもうアッサリ崩壊。拍子抜けするほどです。で、SD-6のトップだったスローンはまた新たに個人的に暗躍し始めます。
・1stのラストに出てきたシドニーの母親、こいつが何考えてるのか全く読めない。CIAに出頭して協力を申し出たかと思うと、あっさり裏切るし、それでも「もしかして…」と思わせる意味深な態度を取るし。今後のキーパーソンであり続けることは間違いないですな。
・SD-6のキャラとしてはマーシャルとディクソンは真相が判明すると、今度はCIAに勤めることに。ここら辺の展開は正直ホッとしました。
・1stから微妙~な関係にあったシドニーとヴォーンはSD-6の崩壊により、今度こそ親密な関係に。何とベッドイン!しかもその場面を盗撮されたりします。
・誰が盗撮したかというと、シドニーの親友のフランシー。って言うかフランシーの皮を被ったスローン(それともサーク?)のスパイ。そう、フランシーは殺されちゃうのです!ガーン!!何と強引グ・マイ・ウェイな展開…。
・もう1人のシドニーの親友のウィルですが、こいつもシドニーと関わったが故にいろいろなトラブルに巻き込まれますが、最終的にはめでたくCIAに就職~。でも恋人と思ってたフランシー(別人ですが)に刺されちゃったり、今後も前途多難ですな。
・フランシー(しつこいですが別人)の正体に気付いたシドニーはフランシー(別人…)と大格闘の末に意識不明に。気付けばそこは香港!迎えに来たヴォーンの指には結婚指輪!!彼が言うにはシドニーは2年間失踪していたことに!!!ガーン!ガーン!!ガーン!!!3rdへ続く…


 もうねえ、反則な展開てんこ盛りですよ。まあ面白けりゃ何でもあり!!なTAKAには無問題ですが。「24」もそうですが、視聴者の興味を煽るためにいろいろ製作側は知恵を絞りますなあ。ああ早く3rdを見始めたい!



TVに続いてPCが… ( Written By TAKA )

 ちょっと更新が滞ってました。というのもお盆休みで帰省してた&自宅のPCのモニターがイカレたからです。

 家のPCはここ1~2年とても調子が悪くて「ああ買い換えなきゃ」と思ってましたが、何とかそれを先延ばしにしてました。すると、モニターが最初にイカレてしまったんです。ブラウン管タイプのやつですが、この前のTVと同じく、変な音がしたと思ったらいきなり何も映らなくなりました。まあディスプレイだけ買ってもいいのですが、今時ブラウン管タイプでもないだろうし、PC本体自体も古い(OSも未だに98です)ので、思い切って買い換えようかなと。ああまた散財…。

 当然インターネットも出来なくなった(今日は職場から更新 笑)のですが、アレですな。毎日インターネット接続するのが当たり前の生活してたんで、ないと何か落ち着きませんでした。で、お盆休み自宅にいる間は何をしてたかというと、映画見てました。主に邦画を。これいずれ簡単にレビューしたいと思います。

 で、邦画と並行して「エイリアス 2ndシーズン」も見終わりました。いずれこれもレビューしますが、今回も反則な終わり方。早速3rdシーズンのレンタルに取りかかりたいと思います。で、「エイリアス」を見終わったら今度は「24 シーズンV」を見始めました。「シーズンⅥ」のリリースも聞こえてきたのに、今更の感ありですが、これも見終わったらレビューしましょう。

 妻は先週末に無事退院して、現在再び息子共々実家におります。少なくとも今月いっぱいはあちらでしょう。少し一人暮らしの寂しさに慣れてきてたんですが、娘が生まれてからはまた家族が恋しくなってきました。ああ寂しい…。

【2007/08/17 10:24】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



今更ながら「ケイゾク」 ( Written By TAKA )

 表題通り今更の感ありありなのですが、友人から下のブツを借りることが出来たので、一気に鑑賞~。
ケイゾク DVDコンプリートBOX
ケイゾク DVDコンプリートBOX中谷美紀 渡部篤郎 徳井優

キングレコード 2006-04-26
売り上げランキング : 8394

おすすめ平均 star
starまるでコールドケース
star柴田と真山さんのコンビが最高でした。
star刺激的なドラマです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 演出に関わった堤幸彦からしてそうなんで、これかなり「TRICK」の一派が絡んでるのではないでしょうか?「ケイゾク」もちょこちょこと「TRICK」の確信犯的な妙な馬鹿馬鹿しさがあるんで、「TRICK」の試運転となったか!?主演に中谷美紀と渡部篤郎のコンビ。

〈TVシリーズ1話~9話〉
 東大出のキャリア刑事の柴田純と叩き上げ刑事の真山が迷宮入りとなりそうな「継続捜査中(ここからタイトルのケイゾクですね)」の事件に毎回挑みます。頭はきれるけど間が抜けすぎてる柴田と、やる気があるんだかないんだかよく分からない真山の掛け合い漫才のようなやりとりがなかなかオモロイです。彼らを取り囲む脇役達も笑いを誘うし、手掛ける事件もどこか珍妙なものばかりで、ここら辺が人気がジワジワと出た所以なのでしょう。
 中盤までは上記のような難解な事件を取り扱って興味深く見れるのですが、終盤の数話はサブストーリーとしてそれまで顔を覗かせていた「快楽殺人者 朝倉」をメインとしたお話になります。雰囲気が段々陰惨なものになってきて、登場人物も死んだりします(?)し、はっきり言って見てて楽しくないです。是非中盤までの雰囲気のまま最終話を迎えて欲しかったと思うのは私だけでしょうか?

〈TVスペシャル PHANTOM〉
 TVシリーズが好評だったんでしょうね、スペシャル版も製作されました。あの最終話からどうお話を繋げるんだろうと思ってたら、いけしゃあしゃあと「死んだとおもってたのにぃ~」の人物達が再登場します。思わず「宇宙戦艦ヤマト」を思い出したりして。
 好きだったTVシリーズ中盤までの雰囲気で話が進みますが、終盤でまたも「朝倉」が…。楽しくないゾっ!!
 ここまでは実は以前にも見てましたが、かなり忘れてた部分もありました。次の「映画」は全くの初見です。

〈映画 Beautiful Dreamer〉
 あのスペシャル版からどう繋げる?と思いましたが、また同じ手口でした…。流石に劇場版だけあって、TVよりも少しスケールがでかいです。推理小説でもよくある、いわゆる「孤島」もの。外界との連絡が一切絶たれた状況で、人が次々と死んでいくというヤツです。この事件が終結に向かうまではなかなかオモロイですぞ。ただし終盤にまた「朝倉」がぁ…。理解不能な展開になっていき、やはり見てて楽しくない。TVシリーズを見ないで、この映画で初めて「ケイゾク」に触れた人には何が何だかサッパリ分からないでしょう。個人的に終盤は全くの蛇足に感じました。


 結局「朝倉」がいなければ面白いと言えるシリーズものだったと思います。次の「TRICK」で堤幸彦は全く馬鹿馬鹿しい展開に終始します(それはそれで楽しい)ので、案外この「ケイゾク」の反省を活かしたと考えるのは邪推でしょうか?



私的報告 ( Written By TAKA )

 今日この記事は自宅からUPしております。「ん、仕事は?」ということになりますが、今日はお休みしました。何故かと言うと、朝から妻が通う産婦人科に行ってたのです。

 一昨日の晩、義母から「陣痛が始まった、今病院」というTELがあり、「すわ、出産か!?」と。「本格的になったらまたTELする」と言われてたので、深夜まで起きていて待機。しかし朝まで再連絡がなく、妻実家にTELすると「特にそれ以上の兆候もないし、私も帰ってきてる」と義母が。とりあえず仕事に行き、また妻実家に昼に連絡すると、電話口に妻が!「落ち着いてるから帰ってきた」と。はぁぁぁぁ~拍子抜けしました。

 で、その晩に夕食の後片付けをしてるとまたも義母からTELが!「また陣痛が始まったので病院に来てる。どうも今度のはいよいよ、って感じらしい。また再連絡する」と。むむ、今度こそ!とまた深夜まで起きてましたが、TELはなし。3時間ほどウトウトして、連絡ないまま朝を迎えました。むぅぅまた昨日と同じか!?

 と思ってたら妻から「先生は少なくとも今日中には生まれるだろうと言ってる」とTELが。今日が予定日だったんで、急ぎの仕事は全て片付けてました。ということで自宅待機の有給~。すると9時ごろに「一回来るか?」と妻からの再TEL。で、行きました。大体10分おきの陣痛、その度腰をさすっての3時間。いよいよもって陣痛がひどくなってきたので、妻は分娩室へ!「痛い痛い!」という妻の悲鳴にも似た声が聞こえてきます。でも私は何も出来ないので、無力さを感じて待合室をウロウロ…。そういうのが1時間半ほど続いてたら、赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました!!
生まれました!
長男の時もそうでしたが、思わず涙がポロポロっと。いかん…思い出して書いてたらまたマジでウルウルきた(笑)。約3500グラムの元気な女の子、妻も無事です。妻、病院の人、付き添ってくれた義母、そして神様に感謝感激。赤ちゃんを見た5歳の長男は「今日家に赤ちゃん連れて帰る」と駄々をこね始め、「もう少しお母さんと入院してるんだよ」と言ったらプックリふくれてました(苦笑)。

 いやいや一番「御苦労様」はもちろん妻ですが、私も妙に疲れました。で、早速職場の気の合う同僚に「祝杯に付き合ってくれ」と連絡したら、威勢良く「おうよ!」と了承されました。明日の仕事に差し障りないようにほどほどに行ってきます。以上、私的な報告でしたー。

【2007/08/07 17:28】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |



トランスフォーマー ( Written By TAKA )

 初日のレイトショーに行ってきましたー。
transformers

 製作総指揮がスピルバーグ、監督に前作の「アイランド」でヒットメーカーとしての名前にミソつけたマイケル・ベイ。主演が新星シャイア・ラブーフ、この人前作の「DISTURBIA」が全米でスマッシュヒット、次作が「インディ・ジョーンズ4」というシンデレラ・ボーイ(古い?)であります。ヒロインにこれまたほぼ無名のミーガン・フォックス。他にはA・ジョリーの親父、ジョン・ボイト。また日本ではあまり知られてませんが、タイリース・ギブソン、アンソニー・アンダーソン、バーニー・マック、ジョン・タトゥーロ、ケビン・ダン等々、「おっ、こいつも出てる!」な人達が出演してます。

 お話は…今回は割愛しましょう。って真面目に語るのがバカバカしい代物(今作に限った事じゃないですけどね)ですよ。それでは今回も箇条書きで〈ネタばれあり〉

・もう冒頭からいきなりお話は本題に入っていきます。米軍の基地を襲う悪のロボット!人間は丸っきり歯が立ちません!ここら辺は結構な緊迫感でこれからの展開に嫌がおうにも期待が高まります。
・で、主人公サムに扮するシャイア・ラブーフが登場。前述した通り、あちらでは期待されてる俳優なんでしょう。ただルックスはかなり微妙~。いやブサイクなわけじゃないんですが、外見で人気が出るタイプではありませんね。ヒロインのミーガン・フォックスもこれまた微妙~。スタイルはいいんですが、顔は(どちらかと言えば美人の部類でしょうが)特に目を惹くほどでもなかったです。まあ個人的な趣味もあるでしょうけど。
・サムが買った中古車が、実は善のロボットのバンブルビーが世を忍ぶ仮の姿。ガシャガシャーン!とロボットにトランスフォームします!これ見た人なら誰でも思うでしょうが、ロボットに変形した時と、車(または他)の姿の時ではどいつもこいつも質量に差があり過ぎ(笑)。
・善のロボット達が次々と地球に飛来!ここら辺から映画は妙~な馬鹿馬鹿しさを漂わせ始めます。ロボット達は機会生命体であり、英語でサムとコミュニケーションをガンガンとりますし、動作とかも人間っぽいんですよ。前述通り出だしは緊迫感があったのですが、人によってはここらでずっこける人もいるのでは?
・で、悪のロボットのメガトロン率いる軍団と、善のロボットのオプティマス率いる軍団の抗争が開始!いやいやCGも進歩したなあ、と思わせるVFXの出来、特に違和感ないですよ。これは正直スゴイなあと思いました。ただトランスフォームの瞬間が早過ぎる&戦闘も目まぐるし過ぎて、時折何が何だかよく分からない、という不満点もありました。
・オプティマス達は「地球人に犠牲者を出したくない」なんて言ってますが、悪ロボ達は市街でも戦いを挑みますので、街は壊滅状態(笑)。これかなり死者も出てると思います。
・まあ当然の如く善玉達が勝利するのですが、人間達の活躍もしっかり描いていて、ここら辺は好感持てました。生き残った善ロボ達は地球に残ることになる(続編狙いミエミエ)のですが、奴らは何を食べるんだろう?ガソリン?
〈ネタばれ終了〉

 ネットなどでは結構「脚本の惨さ」に関する辛口な批評が目立ちますね。まあ反論もあるかとは思いますが、そういう人達は多分この映画に求める物が間違ってるのでは?だって元々が玩具を元にした漫画を実写化しただけですよ、これは素直にビジュアルを楽しめばいい映画でしょう。「ビジュアルだけじゃつまんない」という人もいるかもしれないですね、だからそういう人達はこの映画に求めるものが間違ってる、と。私はハナっからこの映画に物語の深みは期待してなかった(身も蓋もない言い方)ので、十分楽しめました。

※北米興収データ…約2億9600万ドル(歴代26位、2007.8時点)
3億ドル突破が目前。製作費が約1億5000万ドル、全世界では現時点で約5億5000万ドル稼いでます。続編製作に早々にGOサインが出たのも頷けます。何でも「三部作」らしいですが、「いやそれ以上」といった噂も出てます。

 これでTAKAのサマーシーズンの映画鑑賞も一段落つきました。面白かった順でいけば
「300」>「ダイ・ハード4.0」>「トランスフォーマー」>「アポカリプト」>「スパイダーマン3」>「POC ワールド・エンド」
といった感じでしょうか。



デジャヴ ( Written By TAKA )

 今回はレンタルで鑑賞したこいつをレビュー。
デジャヴ
デジャヴデンゼル・ワシントン; ポーラ・パットン; ヴァル・キルマー; ジム・カヴィーゼル; アダム・ゴールドバーグ トニー・スコット

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2007-08-03
売り上げランキング : 20

おすすめ平均 star
star馬鹿ばかしさが癖になる。
star ちょっと荒唐無稽なSFドラマか
star新しい!?SFアクション

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 製作はあのジェリー・ブラッカイマー。監督がビジュアル巨匠(って言っていいんだか)のトニー・スコット。主演に硬軟かまわず出演するデンゼル・ワシントン、そしてデブデブ一歩手前か!?のヴァル・キルマー。

 お話はフェリー船爆破という掴みはOKな派手派手テロ場面から始まります。ATF(連邦アルコール・タバコ・武器取締局)捜査官のデンゼル扮するダグは事件のカギは川岸で発見された女性の焼死体にあると睨みます。キルマー扮するFBI捜査官から捜査協力要請を受けたダグは、衛星を駆使した監視システムで、その女性のここ数日間の足取りを追うことになるが…というもの。

 では箇条書きでポイントを追いましょう〈ネタばれあり〉

・まずは映画の肝となる監視システムですが、こいつが曲者。結局これは実際の過去を覗けるシステムであり、現在から過去への干渉も可能にするというステキにファンタジーな装置。まあはっきり言えば荒唐無稽なシロモノなわけです。劇中でこのシステムのカラクリに関して少し説明が出ますが暑さで(昨日は37度!)脳みそがトロけてるTAKAにはさっぱり理解できませんでした。
・まあ所詮映画ですから、そんなこと理解できなくても見せ場は連発されるのでOK。で、実際過去を覗けるゴーグルを駆使してのカーアクションシーンは、今まで見たことがないような映像を提供してくれます。また音楽の使い方も上手いんだなあ。
・上でも「デブ」と書いたヴァル・キルマー、いやいや本当に太りましたよ。アゴのラインなんか随分貫禄が付いたというか…「トップガン」の頃のシャープな面影は全くありませんな。昔は結構好きな俳優さんだっただけに残念。
・デンゼルは…まあいつものデンゼルでした。この人どんな役をやっても「滲み出る正義感」というか、何かいつも同じに見えちゃう。まあアカデミー賞なんかも取ってる演技派なんでしょうけど。
・また映画の内容に戻りましょう。結局この映画、序盤のサスペンス映画と思わせる雰囲気からどんどん逸脱していくことになります。終盤なんて、とうとうデンゼルが過去にタイムスリップしちゃう!
・そして過去に戻ったデンゼル、タイムパラドックスなんてお構いなしの行動に出ちゃいます。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とかタイムスリップものとかは、随分ここら辺に配慮してたかと思うんですが、今作は随分乱暴。強引グ・マイ・ウェイです。
・その顕著たる部分が、過去に戻ったはいいけど、未来に戻る手だてなんか丸っきり考えてない部分です。あの装置は過去にしか干渉できないはずですし。結局デンゼルは女性を助けますが、自分は爆死という切ない最期を迎えちゃいます。でもその後いけしゃあしゃあと、過去の世界に存在するデンゼルが登場します!もし未来のデンゼルが首尾良く生き残ってたらどうなったんでしょう?同じ世界に自分が2人!?

〈ネタばれ終了〉

 と、まあ脚本の粗をつつけばきりがない感じではあります。でも今作、「考えるな、感じるんだ!」系ですので無問題!真面目な人であれば「何じゃ、こりゃ」なんでしょうね多分。画面の流れに身を任せ、深く考えなければ楽しめますよ。

※北米興収データ…約6400万ドル(歴代698位、2007.8時点)
スマッシュヒットではありますが、このスタッフ&キャストなら、もう少し売れてよかった気もします。やっぱ内容に憤慨した人が多い!?

 さあ今晩は「トランスフォーマー」行くぞーーっ!



8月発売のブツ ( Written By TAKA )

 8月に入ったことですし、今月発売のフィギュア関連を追ってみましょう。と言ってもあまり興味のない12インチ・フィギュアと全く興味のないトランスフォーマー・フィギュアは無視して、ベーシック関連のみに絞ってみます。

◎まず本日2日にヴィンテージ・フィギュア6種が発売されます。
2007_vintage

前にも何度か書きましたが、これは「アルティメット・ギャラクティック・ハント」キャンペーン対応商品です。商品についてる応募シール6枚をキャンペーン事務局に郵送すれば、もれなく「コイン7枚セット」が貰えるというもの。
vintage coin

写真を見て気になるのが、左側にある空いてる穴は何のため?まさかもう1枚入る?だとしたら何のコイン?
 で、これも前に書きましたが、問題はその応募シールがどう商品に「封入」されてるかということ。プロテクトケースの外側にシールが付いてるようじゃ、店頭で不正に剥がして応募する輩がいるでしょうから、今回もケース内に封入されてるんでしょう。前回のキャンペーン時はケース自体が接着されていて、カッターを入れないと応募シールが取り出せない仕様になってました。ケースを切らなければいけないんじゃ、ケース自体の意味がないと思うんですけどねえ…。今回そこら辺は是非改良して欲しいと思いますが、果たして?今晩以降に手元に届くでしょうから、またレポートしたいと思います。

◎次に30日発売のマクォーリーコンセプトもの2種。
concept luke droids

まあ一応このシリーズも押さえてますが、どうも微妙な物も多いんですよねえ。先日発売された「コンセプト・チューバッカ」なんて愛嬌もへったくれもない造形(笑)でしたし。
concept wookie


 ベーシック関連は今月これだけですね。平和だ(笑)。と言っても価格にすれば、軽く1万円はこえますが…。

【2007/08/02 10:22】フィギュア | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



8月! ( Written By TAKA )

 相変わらずSWネタに乏しい「SWZS!」でございます。

 8月に入りましたなぁ。7月からの忙しかった仕事も一段落付いた感じですし、ジメジメしてた天候も先週末で「東北も梅雨明け?」なんて言われてたりします。こちらでは昼間はともかく、夜は相変わらず涼しいです。昨晩なんて窓開けてたら寒くて布団かぶって寝てました。まあこれから暑くなるんでしょう、実際今日も今は外は暑いですし。

 妻の第二子出産予定日まで残り一週間をきりました。実際あれですね、「可愛い子が生まれればいい」とかじゃなくって、「母子とも無事で元気な子でさえあれば」って感じです。ああ、早く赤ん坊の顔が見たいっ!

 一人暮らしにも随分慣れました。やっぱ気楽ですわ。家事炊事は確かに面倒くさいけど、それも自分の好きな時間に好きなペースで出来るし。まあこの状態がまだ一ヶ月は続くでしょう、気ままな暮らしを楽しみたいと思います。

 さて、今週末は「トランスフォーマー」見に行く(予定)ぞっ!でも映画見てるときに、産婦人科から連絡入ったりして…(汗)。

【2007/08/01 12:34】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    07 | 2007/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。