SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



30th記念サントラ 日本盤も発売決定! ( Written By TAKA )

 以前もお伝えした30周年記念サントラの「Music of STAR WARS」が日本盤も発売決定!

 発売元のソニーミュージックさんの告知を見ると…ガーーン!ヤバイ!!CDの内容自体は海外盤と変わらないので、こだわらなければ値段の安い海外盤でGO!なんですが、「JAPAN LIMITED EDITION」ですぜ!な、な、なんと!R2ユニットのスピーカーが2体同梱!しかしそれよりTAKAの目を惹いたのは、CDの紙ジャケに当時と同じ帯(きちんと「ロードショー推薦」の文字がっ!)が付いてるーーっ!こんな所に引きつけられるのを理解できない人もいるかもしれませんが、これはTAKAにはポイント大だっ!と盛り上がっておきながら…実家に行けばしっかり帯付きのLPレコードがあるんだよなあ、ううむ悩む。まあ何にせよ、実にマニアックな所にも目が行き届いた商品化ですよね。

 何でも当時のLPのライナーノーツも復刻して付属してるらしいですが、それと今回の商品は収録曲が違ってますが…まあいいか。これらの他にも何かいろいろオマケがあるらしいっス。発売は来年の1月16日(予定)、値段は15,000円!くぅ~っ、CDでこの値段はきつい!誰かお年玉頂戴ーーっ!!
スポンサーサイト

【2007/09/28 21:28】グッズ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |



悩むぜ、高額DVD ( Written By TAKA )

 最近購入すべきかどうか、値段の点から迷っているDVDが2つあります。1つ目がコレ。
ツイン・ピークス ゴールド・ボックス【10枚組】【初回限定生産】
ツイン・ピークス  ゴールド・ボックス【10枚組】【初回限定生産】カイル・マクラクラン.マイケル・オントキーン.ララ・フリン・ボイル.シェリリン・フェン デイヴィッド・リンチ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2007-11-09
売り上げランキング : 319

おすすめ平均 star
star面白い世界観だよね
starファン待望の、コンプリートボックス!
star待ってました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このシリーズ、大学生のときにドップリはまりました。サントラCDなんかも買っちゃったりして。近年外国製ドラマがどんどんソフト化されてますが、これがその先駆けと言えるでしょう。2万円以上するブツという点も「どうしようかなあ…」なんですが、なんせ数年前に発売されたファーストシーズンBOX
ツイン・ピークス ファーストシーズン
ツイン・ピークス ファーストシーズンカイル・マクラクラン マイケル・オントキーン メッチェン・アミック

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2002-11-08
売り上げランキング : 14835

おすすめ平均 star
starアメリカではやっとセカンドシーズンが出ました。
star 名作 ツインピークス 
starこれこそ傑作!続編を早く出せ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これ持ってるんですよ。今回セカンドシーズンも単品発売(上巻&下巻)されますが、それ両方買うだけで、2万円近くしちゃう…。だったらコンプリートセットのゴールドボックスがいいことになりますが、いずれ次世代でも出るだろうしなあ。ううむ…。

 2つ目に迷ってるのがコレ。
機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス
機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス古谷徹 富野喜幸(現:富野由悠季) 池田秀一

バンダイビジュアル 2007-12-21
売り上げランキング : 30

おすすめ平均 star
star新しいファンをとりいれる気がないのか
starこんな映像特典が欲しい!
starバンダイは悪くないよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これも幼少時代にはまりました。ドラマ編のLP(ありましたよね、音声を完全収録したやつ)も買っちゃったりして。当時大流行してたガンプラなんかも当然買ってました。ファーストガンダムの劇場版は以前もDVDソフト化されてましたが、音声が新録音で、やたらファンに評判が悪かったです。ですからそれは見送ってたんですが、今回の商品はオリジナル音声版!でもこれもいずれ次世代ディスクで出るでしょうし…。

 結局いずれ出るであろう次世代ディスクまで待ち、ということになるのかなあ。次世代ディスクでのソフト化の時期はともかく、TAKAがプレーヤーを買うのはいつのことになるのかということが問題だ…。

【2007/09/26 22:06】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ファンタスティック・フォー 銀河の危機 ( Written By TAKA )

 予定通りレイトショーにて見てきましたー。
F4 ROSS

監督は前作同様ティム・ストーリー、主演の4人もこれまた前作同様のキャストが揃いました。

 お話は…こいつが訪れると間もなくその星は滅びる、なシルバー・サーファーが地球を訪れたが故に、ファンタスティックな4人組が奴と対峙することに。何故かDr.ドゥームも復活しちゃったりして、事態は更にややこしいことに、というもの。

 いつもの如く箇条書きにてレビューしましょう<ネタばれあり>

・ますはビックリしたことに日本の漁船が漁をしてるところからお話が始まります。ついでに言っておきますが、ラストも舞台は(はっきりとは言ってませんが)日本でしめます。このラストについては後でも触れますが、最初と最後が日本ってのは…マーケット的に目配せした?
・主役4人が前作と同じってのは、まあ安心させてくれる基本ですな。今後もシリーズが製作されるかどうか不明ですが、是非皆さん続投して欲しいところです。で、その4人の内でやはり目を一般的に惹くのはジェシカ・アルバでしょう。でも彼女、何か顔が変わってません…?いや整形とかじゃなく(あるかもしれませんが)って、痩せたせいなのでしょうか。何かあまり可愛くみえませんでしたよ。化粧も濃すぎるし、もしかしたら本作で一番ガクッときた点かも。
・前作はキャラ紹介にかなりの時間を割いてたので、正直ヒーローの活躍という点ではイマイチな出来でした。今回はそういう意味ではヒーロー活躍篇にしっかり仕上がってたと思います。ただ何故でしょう、TAKAは「何かB級の香りがする」雰囲気に感じました。これ多分ストーリーのせいかも。アメコミ原作ですから荒唐無稽なのは仕方ないとして、少し大風呂敷広げすぎた気がするんですよ。その割には全世界規模の危機にはちっとも感じないし、「地球破滅の危機」に瀕してる割には登場人物にあまりそういった危機感が感じられない軽いノリなんですね。正味90分がない長さですが、もっと長くして、もう少しジワジワ来る危機感を盛り上げてもよかった?まあもしかしたらシルバーサーファーよろしく、今作はスピード感を大事にしたのかも。
・で、そのシルバーサーファーが仕える今回の敵、ギャラクタス!…って結局何ですかあれは?劇中に具体的な説明ありましたっけ?宇宙生命体(って言われても結局何のことやら分かりませんが)…なんでしょうか?
・シルバーサーファーの地球来襲の影響(か?)で前作の敵、Dr.ドゥームも復活!って、こいつも何がやりたかったの!?地球征服?だって地球破滅の間際ですよ、なのにシルバーサーファーのパワーを横取りして、主役たちに意地悪するだけ。最後は海にドッポーーン、でその後のフォローもなし。まあ生きてるんでしょうな。
・で、ギャラクタスもシルバーサーファーの気合(ゲラゲラ えっ違う?)で撃退され、地球に束の間の平安が。ラストはリチャードとスーの結婚式シーンで終幕。周りには着物姿の人々が…うーーむやはり日本ですよね、これ。でもなあラストバトルの舞台は日本ではないアジアの国でしたよね。なのに何故に日本?メリケン達にはアジアの国なんてどこも大差ないんでしょうが。で、その日本の描写も「何じゃこりゃぁ!」。いやいや久々にここまで酷い日本描写を見ましたよ。まあでも日本を「自分には一生関係ない極東の国」程度にしか考えない人々にとっては、いかにも「あ、これって日本だよね?」なステレオタイプで分かりやすい感じでしょう。ここは悶絶して笑い飛ばしてやりましょうぞ!
・とまあいろいろ揚げ足もとりはしましたが、何も難しいこと考えずに漫画の映画を楽しみましょう!実際前作よりは確かに面白かったですし、もし3作目が出来たらまた劇場鑑賞してもいいですね。

<ネタばれ終了>


※北米興収データ…約1億3180万ドル。(歴代211位、2007.9時点)
製作費の約1億3000万ドルをかろうじて北米のみで回収しました。前作が1億ドルの製作費で1億5000万ドル以上稼いだことを考えれば、シリーズとして北米ではもう頭打ち状態?3作目の製作は難しいかもしれません。全世界のトータル興収も前作には遥かに及ばない結果になってしまいました。日本で好成績を上げることを望みましょう。



まとまった記事を更新する時間が… ( Written By TAKA )

 仕事が忙しい時期がなかなか終わりが見えず、帰宅したら帰宅したで自分の時間もなかなか持てず(勿論赤ん坊のためにバタバタしてるので)、なかなか更新する時間がまともに確保できませぬ。うーーーむ、Organaさんが仰ってたように、もっと一人暮らしの時期を有意義に満喫するんだった(笑)。

 9月も下旬に入ろうとしてます。いよいよ本格的な秋だ!と思ってたら、予報によると明日は真夏日!とは言え、確実に秋にはなってる訳で、今も開けた窓からは虫の音が涼しげに聞こえてきます。秋といったら「食欲の秋」(まあTAKAは季節に限らず食欲はありますが)で、既に何度か秋刀魚の塩焼きなども食しております、魚の塩焼きをこよなく愛すTAKAは秋刀魚も大好きです。仕事の憂さ晴らしで最近自宅での酒量も確実に増えており、このままではますます胴回りがジャバ化まっしぐらでございます。

 忙しい忙しいと言ってる割には、今週末しっかり映画を見に行く予定。「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」を見に行きます。前作も劇場鑑賞しましたが、当時の感想はイマイチ。でも何故かDVDを購入しちゃったりしてるし、今作も製作開始の声が聞こえてきた時点で「映画館で見よう!」という気持ちになってました。今度は面白ければいいなあ。

【2007/09/20 22:05】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |



フィギュア王 No.89 ( Written By TAKA )

 表題の本を古本でGETしました。
figure 89

「フィギュア王」は「EP2特集」はリアルタイムで購入してたんですが、「EP3特集」は買い逃してたんで、今更ながらGET。で、早速読んでみたんですが、目新しい情報は皆無(当たり前だ)。でも約2年前の映画公開に合わせたEP3グッズ収集熱(ボトルキャップとかね)が思い出され、たった2年前とはいえ懐かしく感じました。こうなったら「フィギュア王」の「EP1特集」も今更ながら購入してみましょうかね~。

 収集熱、と上に書きましたが、最近はベーシックフィギュア以外の購入がとんとご無沙汰です。今日久々にトイザらス店頭に赴きました。特に目当てのブツがあったわけでもないですが、今月末までのサービス券があったものですから。で、結局何も購入せずに、サービス券は息子のポケモンフィギュアへと消えました…。どのブツにも全く食指が動かなかったわけでもないのですが、今の自分には結構値段がはるものだったので。まあ以前だったら、気になったら結構即レジGO!だったんですがねえ。少し熱が醒めてきてるのかな?いやまあそういうこともないか。経済観念が(やっと)少し大人になったということでしょう(笑)。

 しっかしザらスのSWグッズのコーナーが随分縮小されてたのには少し寂しかったです。これはしょうがないんですかね、映画もとっくに終了して、グッズは相変わらず出てるものの、買うのはコアなファンだけでしょうからねえ。

【2007/09/16 21:59】 | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |



まだまだSWは負けない!多分… ( Written By TAKA )

 最近はホント更新する時間がありませぬ。ということで今日も簡潔に。

 何でも「ハリポ」シリーズが全世界で最も稼いだ映画ということになったらしいですな。記事を読むと
「ハリポ」5作⇒44億7000万ドル
「007」22作⇒44億4000万ドル
「SW」6作⇒42億3000万ドル
ああ…我らのSWが…ハリポの奴はまだ2作あるし…悔しいっ!キーーッ!!となっちゃいそうなところですが、いやいや待たれいっ!!
このデータ換算は大変なことを見逃しておるぞ、皆の衆!(衆?)
それは映画チケット代の変遷じゃ!(じゃ?) 
何せ「SW」の1作目は1977年、「007」に至っては1作目が1962年公開じゃ!当然チケット代は現在よりずっと安かったんじゃ、これを考慮しないで何が「ハリポ」が世界1位じゃ!笑わせるわ!カッカッカッ!!って何か水戸黄門が乗り移ったかのような文体になってきたので元に戻します。

 実際北米市場に目を向けますと、今まで北米で一番稼いだ「ハリポ」は1作目の「賢者の石」、これ2001年度作品ですね。これと「新たなる希望」をそれぞれ北米の現在のチケット代に換算して比較してみると…
「賢者の石」⇒約3億6800万ドル
「新たなる希望」⇒約11億7200万ドル
おお、約8億ドルも差がついてるじゃねーですか!
ということで、その当時のチケット代だけで合計額を出したって無意味!
まだ我らのSWは負けていない!
って何か単にイチャモンつけてるひがみっぽい記事になっちゃいました…。


【2007/09/14 22:34】データ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



やはり値段がネック ( Written By TAKA )

 唐突ですが「TAKAはコトブキヤのブツが好きじゃあぁぁぁぁっ!!」ハアハア…。と、ホントに唐突で意味のない書き出しなんスが、「好き」といいながら昨夏の「奴隷レイア」以来、財政&収納事情から全くコトブキヤのブツには手をつけてませんでした。しかし来年1月発売予定のコレ
kotobukiya_yoda kotobukiya_yoda2

この「ヨーダVSパル」には食指が動きますねえ。コトブキヤのヨーダはメイスとのパック商品と単体商品を持ってるんですが、このEP3の名場面を再現した商品もいい感じ。ただやっぱ価格が…ショップとかの予約価格も1万4千円前後ですもんねえ。こうなったらお年玉で買うか(ってこの歳で一体誰がお年玉くれる!?誰か頂戴ーーー!!)。

【2007/09/09 22:02】フィギュア | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ああ一人暮らしが懐かしい ( Written By TAKA )

 またまた仕事が忙しいサイクルの時期になってきました。この忙しさはまだ当分続く見込みで、多分10~11月まではなかなか職場からの更新(笑)は難しそうな感じです。ということは「SWZS!」の更新はホントたま~にということになりそう。って言ったって今も職場からなんスが。

 昨日今日は台風の影響で、蒸し暑過ぎる!昨日は気温も真夏日だったし湿度も高い!今日も予報では真夏日、またもムシムシ!!ネクタイ外してーー!!

 先週末から妻&長男&赤ん坊が我が家に戻って参りました。仕事は忙しいし、帰宅しても赤ん坊の世話を妻と交代で行って、気持ちの休まる暇がなし。長男の時もこんなだったっけ?もう記憶がないや。あああホントに一人暮らしは気楽でよかった…。

【2007/09/06 11:35】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |



ラッシュアワー3 ( Written By TAKA )

 今日は大好きなジャッキーの最新作をレビュー!
rush hour 3

 監督は引き続きブレット・ラトナー。今回も共演は勿論クリス・タッカー。その他にオスカー(ノミネート)俳優のマックス・フォン・シドー、オスカー監督のロマン・ポランスキーも何故か出ております。あと日本人として気になるのは、悪ボスに真田広之、その部下に工藤夕貴が出てるところでは。

 ストーリーは中国マフィアを検挙する糸口を掴んだ中国政府要人が何者かに暗殺されかかるところから始まります。暗殺者を追うジャッキーですが、その犯人が幼い頃の孤児院仲間であったケンジであることに愕然とします。事件のカギはフランスにあることを突き止めたジャッキーとクリスはまたも大騒動を巻き起こすことに…。

 先行上映のレイトショーで見たんですが、客の入りは随分寂しいものでした(涙)。このシリーズ以外の主演作は近年日本ではサッパリの成績のジャッキーですんで、何とか頑張って欲しいなあ。まあ実際はそこそこの売り上げはあげてるようなので、少しホッとしました。それでは箇条書きでレビューいきましょう。(多分気になるネタばれはなし、っていうかネタがわれて困る映画でもないっスね)


・久々に大画面で見るジャッキー、まだまだ頑張っているとは言え、さすがに「老けた」、この感が否めません。また「このシリーズ以外仕事してないけど、大丈夫?」のクリス・タッカー、太りました。1作目の頃のシャープでギラギラした感じがないです。残念。
・ブレット・ラトナーという監督は何を撮ってもライトな作風になりますが、今作もその例に漏れず。前作までも幾分あった脚本の悪ふざけが鼻につき始めました、って言うか脚本いい加減すぎ。まあこういった映画にキチンとした筋を求める方が野暮なんでしょうが、真田&工藤のキャラくらいはもう少し掘り下げて欲しかったです。
・で、そのデューク真田(敢えてこの呼び方)、最近外国映画づいてますなあ。まあ英語のスピーキング能力もそれなりですし、今後もこの傾向は続くんでしょうな。前述のようにキャラ的にはもう少し何とかなりそうなんですが、これは彼の責任じゃないでしょう。まあ久々に彼の格闘アクションなどが見られるので嬉しかったですね。何でもジャッキー曰く、「Hiro is great.私が用意したスタントマンを殆ど使わなかった。アクションが上手いのは知っていたが、これほどまでとは」だそうです。これはリップサービスじゃないでしょう。
・クリス・タッカーはもともと喋りで笑わせるコメディアンだけに、そういった面白さは字幕では伝わりにくいです。今作にもそういうシーンがそこかしこにありました。TAKAはそれなりにヒアリングが出来るのでクスクス笑いましたが、劇場内はピクリともしてませんでしたね。
・で、ジャッキーと言えば勿論アクション!なんですが、今回はクライマックス以外に大した見せ場がなかったような気が。ただそのクライマックスのエッフェル塔でのバトルは見応えありました!勿論グリーンスクリーンを背景にしての合成撮影が殆どなんでしょうが、その合成があまり不自然じゃないです。高いところが苦手なTAKAはお尻の辺りがムズムズしちゃいましたよ。


 全体的な感想としては、「まずまず」程度かな。正直期待してたほどではなかったですが、クライマックスの迫力でカバーです。って言うか、もうここ数年はジャッキーの元気な姿&笑顔を見れるだけで、ファン歴約25年のTAKAとしては何故か許せちゃうのですよ。さて、パート4はあるのでしょうか?1作目がアメリカ、2作目が香港、3作目がフランスときたから次はどこ!?

※北米興収データ…約1億1400万ドル(公開22日目、2007.8時点)
1作目が約1億4100万ドル、2作目が約2億2600万ドルの最終成績でした。残念ながらシリーズ最低成績に終わりそうです。今夏は「スパイダーマン」「パイレーツ」といい、シリーズ3作目が苦戦しましたね。

余談:ジャッキーの新作としてはジェット・リーと遂に共演が実現した「功夫之王」が来春公開予定。また年末から東京で新作を撮影するってのはホントでしょうか!?



実に久々のSWネタ ( Written By TAKA )

 9月!1発目の更新はやっとのSWネタだっ!もう他のSWサイトなどでも取り上げられてますが、30周年を記念したサントラ・コレクションが出るみたいです。
Music of Star Wars: 30TH Anniversary Collectors Ed
Music of Star Wars: 30TH Anniversary Collectors EdJohn Williams

Sony Classics 2007-11-06
売り上げランキング : 1517

おすすめ平均 star
starスターウォーズ30周年記念BOX!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは海外盤なのですが、日本盤も出るのでしょうか?
商品の内訳は…
☆クラシック・トリロジーの3作品がそれぞれ2枚組、これは特別篇の音源を元にしているので、既に持ってる人も多いでしょう。ただしレコードのLPでリリースされた時と同じデザインの紙ジャケットにそれぞれ封入する模様。私LP盤は全部持ってるので、このデザインは懐かしいなあ。
☆同時期に単品発売もされる「The Corellian Edition」、これも収録されているようです。ただ上記の内容とダブる曲も多いです。
☆どうもCD-ROMも入ってるようです。サントラレコード発売時の資料だか何だかを収録してる模様。
と、計8枚組。これ以外でも数点の封入特典があるようです。やっぱ「新たなる希望」が公開されてからの30周年記念商品ということで、クラシックトリロジーのみの商品構成ですね。
 価格が輸入盤でも1万円以上!これ日本盤だといくらになるんでしょう?結構食指が動くのですが、ためらう値段ですねえ。


 話は変わって、ヴィンテージフィギュア。キャンペーンの応募シールはやっぱ、固定されたプロテクトケース内に入ってました。前回のキャンペーン時同様に、泣く泣くケースにカッターを入れました…。これじゃケースの意味がないと思うんですけどねえ。

【2007/09/01 09:28】グッズ | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    08 | 2007/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。