SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



「THE CLONE WARS」日本公開日決定 ( Written By TAKA )

 CGアニメ「THE CLONE WARS」の日本公開日が配給元のワーナー・ブラザーズHP上で発表されています。それによると日本公開は8月23日から、ということのようです。北米が8月15日公開ですので、約1週間遅れとは言え、ほぼ同時公開と言えるでしょう。で、2点ほど思いついたことを。

・タイトルは「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」となるようですね。20世紀FOXがリリースしていたDVDは邦題が「クローン大戦」でしたから、どうせなら統一して欲しかったのは私だけ?
・次に公開日が8月23日という点。まあ本国とほぼ同時期なので、しょうがないですが、日本ではもう夏休みがほぼ終わってますね。夏休み映画の稼ぎ時が終了しているってことです。まあ日本でもライブアクション並みの興収は到底見込めないでしょう、で公開時期的に更に売り上げ減、ということも考えられる!?

 ま、私なんかが心配しなくても、SWファンは当然見に行くことでしょう!(…ですよね?)
スポンサーサイト

【2008/04/30 21:36】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |



アイ・アム・レジェンド ( Written By TAKA )

 表題の映画のBlu-Rayディスクを購入しました。
アイ・アム・レジェンド (Blu-ray Disc)
アイ・アム・レジェンド (Blu-ray Disc)ウィル・スミス アリーシー・ブラガ ダッシュ・ミホック

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-04-24
売り上げランキング : 44

おすすめ平均 star
star商品の詳細と説明が少し違っている。
star別エンディングがよかった
starディスクの評価

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実はこの映画は劇場公開時に既にレビュー済み。大体同じ作品を2回取り上げることなんて「SW」でもない限り、やったことないです。それが何故?というと、この商品には「別エンディング」が収録されているからなんですなあ。DVDでリリースされたら「別エンディング」が収録されてた、なんてことは別に珍しいことではありません。でも鑑賞後の印象を左右しかねない「別エンディング」が収録されていた、なんてのはTAKAは殆ど記憶にないです。で、この「アイ・アム・レジェンド」の「別エンディング」なんですが、これこそ「鑑賞後の印象が変わってくるかも」というものでした。

<ネタばれあり>

・劇場公開版はウィルスの特効薬を他人に託して、ウィル・スミスは自らを犠牲にする、ってなもんでした。でも「別エンディング」ではウィル・スミスは死にません。そういう意味では劇場公開版よりややハッピーエンド寄りに感じるでしょう。更に、ダーク・シーカーズに対する解釈もかなり変わってきます。
・スミスが実験体にすべく捕獲した女性ダーク・シーカー、実はこいつが劇中度々登場する男性ダーク・シーカーの恋人だったらしいんです。これでこいつがスミスを執拗に付けねらう(食料、という意味もあったとは思いますが)理由が判明。しかもこいつをトップにNYのダーク・シーカー達の間にある種の命令系統が存在してるらしいことも分かります。何と女性ダーク・シーカーを明け渡したスミスを許しちゃう(?)んですよ。スミスを襲おうとする仲間を制して引き下がっちゃいます。
・TAKAは未読ですが、どうも原作でも吸血鬼化した人間たち(映画ではダーク・シーカー)は、彼らの間でコミュニティらしきものを築いてるそうです。そうなるとこの「別エンディング」はある意味、原作に沿ったものであると言えるのでは?となれば、劇中で感染犬を手なずけているダーク・シーカーのシーンは「奴らの社会で犬を飼っている」ということになる!?
・ただ仲間に未来を託して死んだ劇場公開版は、それだからこそ「特効薬を開発して人類の救世主となるスミス⇒伝説化」というタイトルに繋がる意味だったと思います。でも「別エンディング」ではタイトルの意味がなくなっちゃうなあ。

<ネタばれ終了>

 TAKAは正直どちらのエンディングがいいのか、判別がつきません。つくづくストーリーの閉め方ってのは難しいですな。

余談:この「別エンディング」はセルDVDにも収録されているそうですが、レンタル版にもついてるのかな。
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)ウィル・スミス アリーシー・ブラガ ダッシュ・ミホック

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-04-24
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
starハリウッド版サイレン
star別エンディングがよかった
star孤独という恐怖

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



紀元前1万年 ( Written By TAKA )

 先週末の土曜日、初日のレイトショーに行ってきましたー。随分寂しい客の入りでしたよ…。
10000BC

監督はローランド・エメリッヒ。思えばTAKAの好みそうな映画ばっかり撮る監督ですわ。「インデペンデンス・デイ」「ユニバーサル・ソルジャー」「スターゲイト」「GODZILLA」「デイ・アフター・トゥモロー」、全部劇場で鑑賞してます。主演に快作「スカイ・ハイ」のスティーブン・ストレイト、ヒロインにTAKA期待の新進女優カミーラ・ベル。

 お話は…うーーん、あってないようなものかなあ。一応は「愛する女性をさらわれた男が、部族の誇りを持って救出に向かうアドベンチャー」、これだけで済んでしまいますね。メル・ギブソンが監督した「アポカリプト」を見た人ならば、この2作品に何か共通項を見出すのでは?

 エメリッヒ監督作ですから、今回も「見た事もない映像」がうりになれてますね。でもこちとりゃ「CG使えば何でも可能」な映画は見慣れてるし、映像を見て驚く、というのは正直最近ないのです。じゃあそれ以外の部分で!となるわけですが、ストーリーにも喰い足りない部分が多く、評判もイマイチみたいですねこの映画。確かにTAKAも正直「面白い!」と諸手を上げて賛成できる映画ではなかったです。でもやっぱりこの類は映画館の大画面で見てこそ!という気がします。実際劇場に行って良かったと思いますよ。何たってマンモスが大暴れ!で、クライマックスは数千人(CGでしょうが)のスペクタクルシーン!なのです。これを大画面で見ずしてどうする!?ってな感じですよ。逆に…TVモニターサイズだときついかも。上述のように物語の部分で不満は結構多いので。まあいつもならば箇条書きで挙げていくところですが、今日は仕事で疲れてるので割愛します。さあ今週末はニコラス・ケイジの「NEXT」見に行くぞっ!何でもトンデモ映画という話も聞こえてきます、それはそれで楽しみだ。

※北米興収データ…約9300万ドル(歴代412位、2008.4時点)
製作費が約1億500万ドル、北米だけでは僅かに及ばない結果に終わりそう。ただ全世界的では2億5000万ドル以上の稼ぎ、これに日本の成績も上乗せすれば、まあ製作陣も一安心の感じでは?でもエメリッヒ監督がハリウッドで撮った7作品中では下から3番目の成績ということになりそうです。



映画徒然日記 ( Written By TAKA )

 ああ、またも週一の更新ペースになってるっ…。ってことで(?)今日は、恒例の大々的には取り上げないけど、っていう映画レビュー群を。

「チャイルド・ゲーム」フランス産のホラー(?)。錯乱気味の人物が主人公の映画は見ててイライラさせられることが多いんですが、こいつもその例に漏れず。ベビーシッター役が「結構かわいいな」と思ってたら、そうか!リュディヴィーヌ・サニエか!道理で。
「片腕必殺剣」ジミー・ウォング主演ショウ・ブラザーズ製の武侠篇。浪花節的なお話と、ストイックなヒーローを好演してるジミーが印象的。これでもう少し音楽を効果的に使って、アクションがスピーディーならば…。まあこれはジミーさんの映画全般に言えますね。
「レミーのおいしいレストラン」御存知ピクサーのCGアニメ。いくらファンタジーと言えど、ネズミが作った料理を食べたいか?という現実的な思いが物語を素直に楽しませないハードルになっちゃいました。あと、想像の産物であってもグストーはラストに登場させるべきではなかったでしょうか?リングイニは結局何も達成してない(=成長してない)気がするし、レミーの想像の産物(であるはずの)グストーがそのレミーに向かって「君は本物だ」という台詞を語る部分は気になりましたね。
「遺体安置質 死霊のめざめ」トビー・フーパー監督のホラー映画。うーーむ、随分投げやりな脚本ですね。観客の想像力にまかせる、ってこんな丸投げでいいんでしょうか?それにしても…塩まいておくれっ♪塩まいておくれっ♪には参りました。
「サンキュー・スモーキング」喫煙者にとってはなかなか興味深い題材であります。決して起伏に富んだ作りではないものの、軽妙な語り口で気軽に楽しめます。そう、「気軽に」って言葉がピッタリです。いくらでも重苦しく作れそうな題材ではありますが、アッサリ。
「エクステ」栗山千秋主演のホラー。まあ脚本的には結構穴だらけなんですが、大杉漣の「どんな役でもやったるでえ!」な男意気でチャラ。♪ヘア~ヘア~マイヘア~ヘア~♪鑑賞後に頭の中でリフレイン間違いなし。
「コベナント 幻魔降臨」レニー・ハーリン監督のファンタジー・アクション(?)。何か「ザ・クラフト」を思い出しましたよ。せっかく4人のメインキャラがいるんだから各自に見せ場があったっていいと思うんですが。脚本の突っ込みが甘いのと、ラストの超能力合戦がマヌケなのが惜しいです。
「呪い村 436」劇場未公開のサスペンスホラー。まあこれといった見所もないんで、未公開も頷けますが、決してつまらくはない。一定のレベルにはあると思います、村祭り(?)の突然のシーンにはビックリ。
「ドラゴン・ダイナスティ」アメリカ産のファンタジーTVムービー。これは結構ハズレ。既に内容の細部がが思い出せません。
「デスバーガー」劇場未公開ホラー。結局ジェイソンとかと同じ、人知を超えた不死身の殺人鬼が暴れる作品ですね。バーガー屋のマスコットキャラの扮装の殺人鬼が馬鹿馬鹿しくもグロシーンもきっちりあり、最後まである程度は見れました。
「カニング・キラー 殺戮の沼」今でも実在すると言う巨大人喰いワニにインスパイアされた作ったパニック映画。政治的な部分とワニ大暴れ、の両方に目配せして作った結果、中途半端な内容になってます。消化不良気味。
「臨死」トム・クルーズの息子役を「宇宙戦争」で演じたジャスティン・ロング主演作。こいつの次作は何と「ドラゴンボール」!梧空役だそうで。で、この作品は…ジャンル分けが難しいですな。つまらなくはなかったですが、ヒロイン(?)が自業自得なバカ野郎で、その点楽しくない。
「サイコハウス」ミラ・ジョヴォヴィッチの「バイオハザードⅢ」でキャリア復活となったんでしょうか、ラッセル・マルケイ監督。この作品はよくありがちなサイコサスペンスで、新味がまるでなし。ただし手堅くは作ってますんで、退屈はしませんでした。
「無影剣」韓国産の時代劇チャンバラアクション。アクションは目を見張るほどのものはありませんが、程よいウェットな感覚がツボにはまりました。エンドクレジット中に流れるエピソードがジンワリとした余韻を生みます。結構な拾いモノでした。
「デッドロックⅡ」監獄アクション。前作とはストーリー的な繋がりはないので、独立して楽しめます。マーシャルアーツアクションが好きならば、絶対楽しめるはず。古臭いストーリーと、早回しを使ったアクションが気になりますが、とにかくアクション!素直に面白いです。
「U.M.A レイク・プラシッド2」ブリジット・フォンダ主演の前作ときちんと繋がった続編。TVムービーです、金もかかってません。CG丸出しのワニが悲しい…つまんないです。

 ああ、まだまだあるぞ。でも疲れた、今日はここまで~。



「THE CLONE WARS」について ( Written By TAKA )

 数日前から公式サイトにて「THE CLONE WARS」のスニーク・ピーク・トレーラーが公開されてますね。皆さんはもう御覧になりましたか?このトレーラーを見ても、正直なところTAKAはあまり期待感が高まってきていません。いや見たいことは確かなんですが、やっぱライブ・アクションの方がいいんですよねえ。では率直に感じていることを幾つか箇条書きで挙げてみましょう。

1. 配給は20世紀FOXではなくて、ワーナーであることは周知の事実。ってことはオープニングにあのFOXのファンファーレがないってことに。そんなの「SW」の感じがしない!と感じる人は多いでしょう。
2. ここらは既に公式発表されてることもあるのかもしれないけど…声優はセルアニメ版の「クローン大戦」と同じキャストでしょうか?更に、音楽はジョン・ウィリアムズなの?上のトレーラーは「シスの復讐」の音楽とか使ってますね。
3. 今まで北米で好セールスを上げている「SW」シリーズですが、さて今度のCGアニメはどうなるでしょう?正直ライブアクション程の成績は無理だと思います。しかも今まで大ヒットしているCGアニメは殆どがファミリー層で楽しめるものですが、「THE CLONE WARS」はそんな感じじゃないし。まあコアなファンが多いことですから、多分1億5千万ドル程度(多く見積もって)はいくのではないかと思いますが…。
4. 未だBlu-Rayソフト化されていない「SW」シリーズ、でももしこの「THE CLONE WARS」がワーナーからソフトが供給されるのであれば(まあ十中八九そうでしょうが)、あのメーカーはBlu-Rayのリリースに積極的ですので公開半年後くらいにはソフト化が期待できそうです。でもルーカスフィルムが最終決定権を持っているでしょうから、結局はルーカスの意向次第なんでしょうがね。

 期待感が高まらない、とか言っておきながら、劇場で見ることは確実な作品であることに違いはありません。映画館でアニメを見るのって、いつ以来になるかなあ。

【2008/04/14 22:59】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



終了ってこと!? ( Written By TAKA )

 東京ディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ」のスポンサーから松下電器が降りるみたいです。どうも今年度新設される「モンスターズ・インク」の新アトラクションに鞍替えするみたいですな。ってことは「スター・ツアーズ」のアトラクション自体が終了ってことでしょうか?私「スター・ツアーズ」はLAのディズニーランドで1回体験したっきりです、って言うか東京ディズニーランドに行ったことがないんですよねえ。もしアトラクション終了ってことなら、もう1回体験したかったな。

【2008/04/11 21:42】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



やっとSWZSも新年度始動? ( Written By TAKA )

 皆様、新年度明けましておめでとうございます(?)。
4月に入って1週間が経過しましたな。前回書いた通り、TAKAは職場で新しいポストに就いたわけですが、やっぱかなり忙しくなりそうっス!今までみたいに職場から更新~ってな訳にはなかなかいかなくなりそう。って職場から更新って時点で既にダメなんですが。

 忙しい忙しい言う割には、自宅ではちょこちょことしっかり映画見てます。1.5倍速とかで(ダメじゃん!)。これもまたその内にドッカンとレビューしたいですね。劇場には「魔法にかけられて」以来行ってませんが、今月末には「紀元前1万年」、ニコラス・ケイジの「NEXT」を見に行く予定。いくら忙しくても、やっぱ映画を見るのはやめられませんな。

 SWに関しては…相変わらず新ネタがない!アニメの公開が近くなってきたら、それ関連の話題にも触れるとは思いますが。やっぱグッズ関連になるのかな、ここで触れるのは。と言ってもスピンオフ小説は読まないし、フィギュア関連に絞られそう。そのフィギュア、ベーシックだけは購入してます(と言うのも、金がBlu-rayソフトに流れていっちゃう!)。そのベーシックも相変わらずザらスオンラインでは取り扱いを中止(?)したまんまです。もしかしてホントにこのまま取り扱いを止めちゃうのかなあ。

 上述のBlu-rayソフト、既に40本以上にライブラリーが増えてきました。所持してるDVDをせっせとオークションで売っ払っては、その売った映画のBlu-rayを買うという…もうレーザーディスクからDVDへの買い替えの時と全く同じことしてます。で、その買ったBlu-rayもまだ見ればいいんですが、棚に飾りっ放し…。ここら辺もDVDへの買い替えの時と同じだあ。まあいいんです、コレクターの性ですから。

 今週末は泊りがけの出張、職場のポストが変わって出張も多くなりそう。ふぅ…がんばるゾ!

【2008/04/06 22:59】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    03 | 2008/04 | 05
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。