SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



おくりびと ( Written By TAKA )

 レンタル解禁になった日にコピってたんですけど、やっと昨晩見ました。
おくりびと

初公開時から「良品」と話題になってたし、アカデミー外国語映画賞をとってからはそれこそ散々語り尽くされた感もありますので、今更作品データの側面はいいでしょう。

 簡潔な感想だけ述べます。主演のモックンは熱演、しかしそれよりも納棺師という一般的に知られていない職を題材に持ってきた着眼点、助演の山崎努の飄々とした巧みさ、そしてBGMが素晴らしい。そして実は一番のお目当ての広末涼子は上記の部分に見劣りはするものの、パンツをチラリと見せてくれたので無問題。まあ作品自体ぶっちゃけアカデミー賞とるほどのものとも思えなかったのですが、十分興味深く感じた作品ではありました。でも最近見た邦画ではコイツの方が正直面白かったなあ。
ハンサム★スーツ スペシャル・エディション

根っからのミーハー映画ファンなんですね、私。
スポンサーサイト



祝!WBC連覇!! (Written By TAKA )

 今日はとにかく侍JAPAN(この呼び方ホントはあまり好きじゃないのですが)のWBC連覇のニュースに尽きるでしょう。今までにも何度かこのブログ上で原辰則ファンであることを匂わせてきたTAKAでありますから、その原率いる日本チームの動向には興味津々でありました。

 で、今日の韓国相手の決勝戦。TBSの放送がないこちら東北ホス地方では、TAKAは仕事そっちのけ(オイオイ…)で、インターネットの一級速報に目を光らせていたわけです。もっともそういうけしからん輩はTAKAだけではなく、職場のデスクのそこかしこから、試合の行方を話す声が聞こえてきたわけです。しかしあれですね、こういう時に限ってにわか野球ファンというか、サッカーのワールドカップの時も感じるわけですが、どう考えても普段野球なんて興味もなさそうな方たちが突然愛国心を発揮して騒ぎ立てますね。いや、悪いことではないんですが、どうも違和感があるというか…。
 
 で、めでたく優勝!です。WBCの試合組み立てのマズさや、今日の原の采配(何故藤川ではなく、ダルだったんでしょう?)とか疑問もあることにはありますが、とにかくメデタイ。今晩は職場の飲み会だったわけですが、原ファンとしてスポーツニュースを制覇するために早々に帰宅したのです。先ほど「報道ステーション」のニュースを見て、(アルコールが入ってることもあるとは思いますが)原のインタビューを見て、マジで涙ぐみました。プレッシャーも相当にあったことでしょうに、とにかく監督&選手の頑張りに敬意を表したいです。では今日はこれくらいで、またニュースが始まりそうですもん(笑)。

【2009/03/24 22:43】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



性懲りもなく予約晒し ( Written By TAKA )

 Blu-rayソフトの購入を考えてる、日本盤も含めたリリース・ニュースがまたぼちぼち出てきました。まずはUK盤なんですが、やっとamazon ukで予約受付が開始された4月上旬発売の「ヴァン・ヘルシング」。

これでやっと間もなく出る「ボーン」シリーズとまとめて発注できる。

 日本盤も気になるのが5月下旬にいくつか。まずはこれ
デアデビル ディレクターズ・カット【Blu-rayDisc Video】
 これは結構購入を悩むタイトル。DVDも2枚組商品を所有してるんですが、あんま面白くないんだよなあ(じゃあなぜDVD持ってる?ってことにもなりますが)。
メリーに首ったけ <完全版>【Blu-rayDisc Video】
 これまたDVD2枚組を所有してますが、悩み中。わざわ買い換えするほど好きな作品というわけでもなし。でも何か買っちゃいそう。
ゴースト・ハンターズ【Blu-rayDisc Video】
またまたDVD2枚組所有、でもこれは間違いなく買い換えます。ジョン・カーペンター監督の非常にユル~イ活劇、大好き。
そして6月上旬のこれ。
ターミネーター3【Blu-rayDisc Video】
 わあ、これもDVD2枚組持ってる。シリーズ中最も評価の低い1作ですが、そんなに悪いとも思えません。こうなったら早く1作目もBlu-ray化してくれい。そして6月下旬に
クロウ─飛翔伝説─【Blu-rayDisc Video】
 もう言い飽きましたが、DVD2枚組所有…。ブランドン・リーの遺作、買い換えねばなるまい。

 更に北米盤では4~5月に出る

これらにやっぱ日本語字幕収録されていると思うんですよねえ。

【2009/03/20 12:46】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



テレビ版スターウォーズシリーズの『クローン・ウォーズ』確報。( Written By オビイチ )

久々のニュースです。
3/8の時点でのニュースですから、ちょっと遅いですが…(汗)。

NHK BSハイビジョンで、3/31よりテレビ版スターウォーズシリーズの『クローン・ウォーズ』(3DCG)の放送が開始されます。放送時間は毎週火曜日19時~。

以前、当ブログでもTAKAさんが放送決定のニュースを報じてくれましたが、今回は公式ページも作られ、しっかりアナウンスされました。確報ということですね!

NHKの公式ページ
http://www3.nhk.or.jp/anime/cw/index.html

第1シーズン全22話を網羅、音声も二ヶ国語放送ということで、NHKさん、グッジョブです。

さらに放送開始に先立つ3/29の22時15分からは劇場公開版『クローン・ウォーズ』も放送。しっかり気分を盛り上げてくれそうです。

【2009/03/17 15:12】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ドラゴンボール ( Written By TAKA )

 とうとう見ちゃいました、ある意味「日本人にとって今年一番の問題作」を。週末鑑賞の予定だったんですが、変更して先行で見ました。ただ劇場はガラガラ状態、これ先行でやる意味あったのか!?それとも他の地域じゃ入ってるんだろうか。「前売り売れ行きは好調」とニュースで見たしね。
dragonball
 公開前に原作者やスタッフが「別次元のドラゴンボールと捉えて」とコメントしてましたね。また製作者に名を連ねているチャウ・シンチーが記者会見に欠席して、「あまりの出来の悪さに出てこれなかったのでは?」と噂されたり、何かとネガティブな前評判が目立ちましたが、その結果やいかに!?って結論に入る前に、TAKAはこういった日本のゲームや漫画をハリウッドで実写化したのは「スーパーマリオ」「ストリートファイター」は劇場で、「北斗の拳」はビデオで鑑賞して、とりあえず耐性はできているつもりです。ただこの類は「そんなに悪くない」「そこそこ面白い」程度ではなく、どうせだったら「何だ、かなり面白ーじゃねえか!」か「あまりにもヒドイ!でもこんな映画を俺はわざわざ劇場まで見に行ったんだぜ!」と、どちらか両極端に針がふれて欲しいのです。で、今度こそ、その結果やいかに!?

 結論…決してつまらなくはないです、面白くもないけど。という上記の観点からは、ある意味最悪の結果に。いくら「別次元で捉えて」と言われたって、タイトルに「ドラゴンボール」と冠がつく限りは避けられないツッコミ所をピックアップ!

(ネタばれ全開)


・悟空は高校生、アメリカン(多分)ハイスクールライフを送っとります…しかもイジメられっ子…。イジメっ子に自転車壊されたりします、でも爺ちゃんに「ケンカしちゃいかん」と言われてるので、じっと我慢。パーティーに行ったりもします、でもそこでもイジメっ子にイヤがらせをされます。でも仕返しもして、気分爽快。あのーーー…どこが孫悟空なんですか、コレ…。
・見た目西洋人なのに、ちゃんと名前は「ゴクー」、そして他の登場人物も「チーチー(チチ、微妙に伸びる発音)」「ローシー(老師、亀仙人ですな)」、技も「カメハメハー(語尾が伸びる)」「マフーバー(魔封波)」、更には「オーザルー(大猿)」「キー(気、気功の気です)」など西洋社会で摩訶不思議な発音単語が炸裂する、ミラクルファンタジーな世界が展開!
・2000年前に地球を壊滅の危機に陥れたナメック星人のピッコロ(角なし)が復活!でも何で?何がきっかけで復活したの?何で田村英里子はピッコロに協力してんの?ピッコロはドラゴンボール集めて、地球を壊滅させる(支配するんじゃなくて)願いを叶えたいみたいなんですが、壊滅させてどうすんの?
・ピッコロがドラゴンボールを集めるために、ある村(だよなあ)を壊滅させる!そこの住民が喋るのは日本語!だとすると、あそこは日本か!でもあの描写は…いつの時代なんだ!?鎌倉時代辺りか!?西洋は現代っぽかった(というより未来か)のに、日本は原始人なみの扱いか!
・亀仙人(ローシー 笑)に扮するのはチョウ・ユンファ。いいのか、このキャスティングでいいのか!?亀の甲羅背負ってないぞ、エロ爺いじゃないぞ(ビキニマガジン読んでるけど)!しかも悟空の爺ちゃんの悟飯を「オレが鍛えた」って言ってたけど、一体何歳なんだ!?どう見ても、悟飯と亀仙人の年齢が大幅に逆転してないか!?
・悟空&ブルマ(エミー・ロッサム、勿体ない使われ方)&亀仙人がドラゴンボールを探している間に、唐突に登場して、(ホントに)いつの間にか心優しき仲間になってるヤムチャ。いいのか、このキャスティング(演じてる俳優は知らん)でいいのか!?大体ヤムチャは拳法使わねえのか!ホントにいいのか!?
・そのドラゴンボール探索中に唐突に表れる地下世界!何だこれは!?「センター・オブ・ジ・アース」か!?その間にピッコロが送り込む刺客の怪物はCG以外は「ゴレンジャー」並みの着ぐるみだっ!暗くしてごまかしてるけどね。
・トイサンという場所で開かれている武道会、あれは天下一武道会!?一体誰が優勝したんだ!?その地域にある寺院、そこにいるあいつらはチベット僧?何で?しかも何で長は黒人!?その寺院で田村英里子に襲われる悟空!レーザー銃浴びて瀕死の状態に!…悟空弱ェ
・亀仙人のかめはめ波で心臓マッサージという荒技(オイオイ…死ぬんじゃねえか?)で蘇生した悟空、チーチーの誘惑協力(って意味分からねえか)で修行!おい、チーチー!どうせだったら亀仙人にパフパフするくらいの気概を見せろ!
・全てのドラゴンボールをあっさり(ホントにあっさり)手中にしたピッコロ、もうクライマックスに突入です。もうホントにタメとかヘッタクレもありゃしません。それを阻止せんと善玉陣が立ちふさがる!でも「マフーバー」もあっさり破られる亀仙人。悟空なんて「オーザルー」に変化!そういや言い忘れてましたが、この映画では「オーザルー」はピッコロの手下だったらしいんですな。ピッコロが封印されたのは2000年前、隕石で飛来した悟空が悟飯に拾われたのは18(17だっけ?)年前。あのーどういうわけでこんなに時間がズレるんでしょうか?…まあいいやアバウト全開レッツゴー!!
・あ、そうそう悟空が「オーザルー」に変化!あれ?随分小っちゃくないですか?確か漫画ではキングコング並みのデカさでしたよね、でも映画じゃ…チェ・ホンマンを少し大きくした感じ!?「オーザルー」になって、仲間を攻撃した悟空でしたが、あっさり人間の心を取り戻します!そう、これまたホントにあっさりです!!感動もヘッタクレもありません!
・人間の心を取り戻した悟空、ピッコロと2,3発殴り合った後、会得したかめはめ波でピッコロを分殺!ピッコロ弱ェ…。その後ドラゴンボールで神龍(CG下手クソ)を呼び出して、息絶えた亀仙人を蘇らせる!そして悟空はチーチーとイチャイチャした(あああ…)かと思うと、唐突に彼女と果たし合いを始めるという、全くサイヤ人とその嫁になる人間の考えることは全く分からんわいと感じたところで、ジ・エンド!!
・そして流れる「あゆみ浜崎」が歌うテーマソング、洋画で日本語の歌…胡散臭ェ…。よく日本劇場公開版のみ日本語のテーマソングつける、というのは昔からある日本配給会社の戦略ですが、今作の「あゆみ浜崎」は全世界共通だそうです。ホントにいいのか!?
・と思ったらエンドクレジットが中断されて、また本編が再開!む、女が出てきたぞ、こいつあの鎌倉時代の日本人の女じゃないか?田村英里子に撃たれたんじゃなかったっけ?誰か布団に寝ている、そいつがこっち向くと…ピッコロ!生きてた!!と、まあありがちですけど、普通だったら「ほお、そうきたか。続編への布石か」と思うところ。でもTAKAは布団かぶって寝込んでいるピッコロに大爆笑!というか脱力…。今度こそジ・エンド。


(終了)

 むう、スゲェ長文になっちまった。まあこれだけツッコミ所が挙げられるっていうのは、ある意味見に行った甲斐はあったってことか。まずはあれだけ長い原作を87分程度の映画に収めるというチャレンジ精神には敬意を表します(大嘘)。ただ冠に「ドラゴンボール」とつく限り、どうしても観客の見る目は厳しくなるでしょうね。でもそれ以前に、映画的に今作の脚本はマズいと思いますよ。上でも何回か述べましたが、全くタメなしです。世界的、いや地球の危機だっていうのに全くそういった盛り上げがない。またクライマックスも悟空とピッコロが発対峙して、すぐにピッコロがやられちゃうという、これまた全く盛り上がりません。やっぱここは月並みでも、一度ピッコロにコテンパンにされた悟空が修行して、リベンジ!にした方がよかったのでは?アクション映画としては徹底的に喰い足りなさが残ります。エンドクレジット抜かせば正味80分程度。もう15~20分長くして、世界観をきちんと描いても良かったのでは。何でも結構な製作費をつぎ込んでるらしいですが、一体どこにそれだけの金を使ったんだろう?

 何でも日本が全世界最速公開らしく、北米でも来月上旬公開です。これアメリカでどう受け入れられるか、とても興味がありますね。まずヒットはしないと思いますが、その予測を覆して続編が出来るくらい売れたら、それはそれで面白いですな。今度はベジータ出してくれい。



定例 予約晒し ( Written By TAKA )

 3月も中旬に入ったというのに、昨晩から「気まぐれ冬将軍」がまたもフラリと舞い戻ってきやがりました。今日はいろいろ外を回ってきたんですが、海沿いの地域なんて吹雪で視界が悪い!どうしてくれる!

 さて、今日は恒例となった(?)予約済み(またはこれから予約)のBlu-rayソフト群を、(自分の確認にために)晒しときましょう。

 まずは4月
ウォーリー【Blu-rayDisc Video】
既に家のガキは「ねえ、いつ届くの?まだなの?」と、うるさく騒いどります。
スリーピー・ホロウ【Blu-rayDisc Video】
 個人的にはティム・バートン作品では一番好き。
【20%OFF!】ミニミニ大作戦 (2003年度製作版) 【Blu-ray disc 専用】 (2009年4月1日発売/発...
 1回しか見てないけど、確か面白かった記憶が…。
 チャーリーとチョコレート工場【Blu-rayDisc Video】
 まだ予約してないけど、海外盤待てずに買っちゃいそう…。
 
 あと3月末発売ですが、日本語字幕入りのこいつら

これらを4月発売の、やはり日本語字幕入りUK盤「ヴァン・ヘルシング」と一緒に発注する予定。でもアマゾンUKがなかなか「ヴァン~」の予約受付を開始しやがらない…。そして5月

リベリオン-反逆者-【Blu-rayDisc Video】
 これがソニピクから発売されるとは予想外。DVD→HD DVD→Bluと買うことになる…
ゴースト・オブ・マーズ【Blu-rayDisc Video】
 これまたDVDから買い替え。カーペンター作品では好きな部類。
ジョン・カーペンターといえば、ドイツで発売される「ゴーストハンターズ」には日本語字幕&吹き替えが収録予定になっている模様。20世紀FOXの海外盤で日本語が入ってる仕様は初めてなのでは!?
(Blu-ray)モンスターズ・インク
 正直、子供サービスのための購入。
D-WARS ディー・ウォーズ【Blu-rayDisc Video】
 これは予約を悩み中。やたら評判悪いですが、TAKAのツボには、はまりそうな予感。

あとこの他に「刑事ニコ」「ウェディング・シンガー」「2010年」を海外盤で購入予定。はあ…宝クジでも当たらねえかなあ…。

【2009/03/11 22:40】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ヤッターマン ( Written By TAKA )

 とうとう見たぞ!「ヤッターマン」!
yatter  こっちより   yatter ver.2 やっぱこっち!!

 もう最近は詳しくレビューする気力がないので、今日も簡潔に。ネタばれしても困るような映画でもないと思うので、気にせずいきます。

 パンフにも書いていたけど、TVアニメ3話分のような構成になっていました。そのせいで、同じことの繰り返し展開に感じます。実際111分とそれなりの長尺なので、冗長に思っちゃいました。じゃあつまらなかったか、と言うとそうではないです。何とも不思議な映画。正直ヌルいんですが、画面を眺めているだけで楽しい。アニメをかなり忠実にコピってるので、アニメを見たことのある人ならば、前述どおり銀幕に映っている情報だけで楽しめます。素直に笑えるところが多かったのも○、ただし下ネタ系も多く…ホントにこれ家族で見に来る映画ですか!?

 そして何といっても白眉は深キョン演じるドロンジョ!!
doronjo2 期待通り良かった!!
深キョンの普段のキャラまんまポワ~~ンとした感じ。映画自体はもう10分は削ってスピード感出して欲しかったけど、ドロンジョはもっと眺めていたかったという矛盾(ゲラゲラ)。ボヤッキーとトンズラーもGOODでした!「ヤッターマン」というよりは「ドロンボー」というタイトルが相応しいほど、善玉陣を喰ってました。これは監督の嗜好もあったのでは?ヤッターマン2号なんて、ホント存在感なかったしなあ。

 パート2も期待できる終わり方でした。実際エンドクレジットの後に次回予告が出ますが、あれはあくまでTVアニメを模したオマケでしょう。でも是非続編が見たい!白ドロンジョ出して!!

 正直どんな方にもオススメできるほど、素晴らしい!という出来でもないんですが、TAKAは十分楽しみました。劇場の帰り際には嵐が歌うテーマ曲まで口ずさんじゃったり(笑)。こりゃソフト化されたら買うかな、でも邦画ソフトは高いんだよなあ…。



ハロウィン【ロブ・ゾンビ版】 ( Written By TAKA )

 映画「ハロウィン」と言えば、ホラー映画好きにとっては金字塔なジョン・カーペンター作品。後の「13日の金曜日」などのスラッシャー映画のはしりになりました。TAKAはそれほど思い入れのある作品じゃありませんが、世間的には人気のようで、シリーズ作が(確か)7作も作られました。そいつが「マーダーライド・ショー」のロブ・ゾンビ監督によってリメイクされました。
ハロウィン【Blu-rayDisc Video】

 見切り発車でソフトを購入しようとは思っていたものの、迷ったのが2種類発売されること。
ハロウィン アンレイテッド・コレクターズ・エディション【Blu-rayDisc Video】

 最初のやつが「劇場公開版」1枚組、後のやつが「劇場公開版+アンレイテッド版」2枚組、もちろん値段も後者の方が高いです。ここは太っ腹で後者を購入することに、まあポイントなど駆使して4200円程度に抑えました。で、昨日届いたんで早速鑑賞。簡潔にレビュ~。

〈ネタバレあり〉
 オリジナルと全く違った点は、殺人鬼マイケルの少年時代をしっかり描いたこと。オリジナルではここら辺実にサラっと描いてました。ただそのマイケルの生い立ちにスポットを当ててキャラを描いた分、オリジナルの曖昧な薄気味悪さが薄れてしまった気が。オリジナルのマイケルは抽象的というか何というか、「ホントに生身の人間なの?」的な描き方をしていて、そこら辺が不気味さに繋がってました。でもマイケルと肉親との繋がり、朽ち果てた感のあるあのマスク、ゾンビ版を作った意義が確かに感じられる部分はそこかしこにあります。これはこれで十分興味深い一作ではありました。その「肉親との繋がり」の部分で、ローリーがマイケルにとどめの一撃を加えた直後に挿入される、幼い2人が無邪気に微笑みあってるショット。オリジナルのファンに支持される構成かどうかはともかく、それまでの物語経緯に加えてゾンビ版「ハロウィン」の方向性を決定づけたショットでありました。個人的にはズドンと心にきました。しっかしパート2製作決定したそうですが、あのラストからどうつなげるんでしょう?やっぱマイケル不死身になっちゃう?とすればゾンビ版「ハロウィン」の方向性がズレちゃう気がするんですが…。
〈終了〉

 TAKAが鑑賞したのは「アンレイテッド版」。多分残虐シーンが加味されてるのかな?と思いますが、実際(近年のホラーにありがちな)首が飛んだり、などのシーンはありません。まあ血は結構出てきますが、目をそむけたくなるような描写は殆どないです。ここら辺は監督の意向でしょう。じゃあどんなシーンが追加されてるのかなあ。さすがに劇場公開版まですぐに鑑賞する気にはなりませんので、またいつか確認してみましょう。

 Blu-rayの出来はまずまずでしょうか、常時高いレートは維持しており、そこそこ高精細な画質には感じました。音響でビビるシーンいくつかあり、ボリュームに気をつけましょう。



週末予定4連発 ( Written By TAKA )

 もはや「ブログ放置プレイが何たら…」と書くのも虚しくなってまいりました。とにかく仕事が忙し過ぎて、職場で全く更新する暇がない!ってまあ職場、という時点でダメダメなんですが。

 今日もサラっと更新。今月土曜日に見に行く予定の映画群を晒しときます。まずは今週末から
yatter いよいよ盛り上がって参りました。かなりの不安感もありますが…
そして来週末
dragonball 不安度120%!そういったマイナス面を百も承知で見に行くのが真の映画ファン!?
そしてその翌週
valkyrie まあそれなりの話題作だから抑えとくか、程度の興味ですが。
そして最後の週末に
watchmen これ日本でアタるんだろうか?ある意味「ヤッターマン」より楽しみなんですが


※業務連絡:オビさん、これ見てたら「評議会」までお願いします。

【2009/03/04 21:39】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    02 | 2009/03 | 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。