SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



新宿インシデント ( Written By TAKA )

新宿インシデント【Blu-rayDisc Video】

 こちら東北ホス地方では、ジャッキーマニアとしては悲しいことに劇場公開されなかった作品。最近届いてるBlu-rayは未開封のままで全く手付かず状態ですが、さすがにこの作品だけは届いて即日鑑賞。

 日本ロケが(ファンの間だけで)話題になった作品。これ多分ジャッキーがアイドル的人気を日本で誇っていた80年代だったら大騒ぎになってたでしょうなあ。監督は「忘れえぬ思い」のイー・トンシン。日本側のキャストでは竹中直人、加藤雅也、峰岸徹、長門裕之、倉田保昭。香港側からはダニエル・ウー、「ドラゴンキングダム」の白髪魔女ことファン・ビンビン、あとはジャッキー映画でお馴染みのチン・ガーロッ、ケネス・ローなんかが出てます。

 お話は新宿を根城にする中国人同士の抗争に、日本ヤクザが絡む、まあ権力抗争とでもいうもの。ジャッキー演じる鉄頭は日本へ出稼ぎに出て行方不明になった恋人を捜すために日本へ密入国し、生きるために仕方無しに悪事に手を染めていきます。その内に一派のボスに祭り上げられるようになりますが、根は真面目で朴訥な鉄頭だけに、手下の暴走を抑えきれず対立してしまうことに。

箇条書きで追いましょう。<ネタばれあり>

・まずはアクションのないジャッキー映画ということが話題になりました。確かにいつものような華麗なジャッキーアクションは皆無。実際アクションがないわけではないんですが、迫力のあるパンチや蹴りを披露するわけでもなく、棒きれ振り回したり、敵から逃げるためにバタバタと走り回る程度のもの。ここら辺にやっぱ落胆しちゃった人も少なくなかったようです。TAKAはもうジャッキー主演映画ならば、ある意味どんな映画でも無問題!と達観(笑)してるので、ガッカリはしませんでした。
・で、その徹頭徹尾シリアス演技なジャッキー、悪くなかったですよ。「演技力ないんだからミスキャスト」っていうネット批評も見かけましたが、TAKAは決して演技力のない俳優だとは思いません。抑制した控えめな演技でこれまた無問題でした。ただ感情を爆発させるシーンでは昔ながらのオーバーアクション気味なのは目につきましたがね。
・あまりにも暗くて、重く、そして切ないストーリーなんですが、お話の発祥点であった「元カノ」の部分が中途半端になってしまったのが悔やまれる。また竹中直人演じる刑事との関係も、もう少し突っ込めなかったのかなあ。まあ突っ込んで描いても、台詞回しがわざとらしい竹中直人ではシラけたかもしれませんが。
・5年前の「香港国際警察」あたりから、ジャッキーが確実に自分の殻をやぶろうと、香港映画で試みてるのが伺えます。ハリウッドではいつものジャッキーですけどね。自らに律していたはずの「老若男女が楽しめる映画、バイオレンスがない、セックスシーンがない」などなどを自ら破ってるふしが。「香港国際~」では序盤で部下が次々と死んでいく様を見せますし、アルコールにおぼれるジャッキー、などの姿も晒しました。「神話」では随分血がドバドバ出るシーンもありますし、「プロジェクトBB」はまあいつものジャッキー映画なんですが、キャラ設定は親に愛想尽かされているチンピラの泥棒でした。で、「新宿~」では物語上当然暴力シーンはかなりあるし、ジャッキーが娼婦を買うシーンまであります。ジャッキーも既に55歳、アクション一筋ではいけない思いがあるでしょう。30年近くファンとして彼に付き合ってるTAKAですから、これからどんな役柄に彼が挑もうと、とことんついて行きますよ。ただインタビューで言ってた「次はミュージカルに挑戦したいな」はどうかと思うぜ、ジャッキー…。

<ネタばれ終了>

 これからのジャッキーをしっかり見守っていく上では、ファンとしては否定してはいけない作品に感じました。ただ随分重いし、後味も決してよろしくないので、もう1回見るか!となるのは随分先のことになりそうです。
スポンサーサイト



そしてそれに続く女 ( Written By TAKA )

 先日書いたとおり、息子が新型インフルにかかったんですが、一日中一緒にいる妻が今朝「どうも私も熱っぽい、末っ子も危ないんで一緒に病院行って来る」とイヤ~なセリフを。
 で、さっき帰宅したら末っ子除いて皆寝てる!妻インフル確定~~。ガーーン!!!末っ子は末っ子でまだ確定はしてないものの、熱が確かに。元気なのは俺だけなんで、有給もらって看病、といきたいところなんスが、今仕事が激忙しくてとてもじゃないが休まれん!たとえ俺自身がインフルにかかっても休まれん!!ってさすがにそれはないか…。しかし困ったなあ。当然、週末の旅行はキャンセル~。あああああ…。

【2009/10/28 20:55】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



先陣を切る男 ( Written By TAKA )

 我が家にもいよいよ新型インフルエンザが上陸!先陣を切って罹患したその輩とは…TAKA息子、7歳小学1年生~~!!
 何でも奴が通う小学校では2年生以上は数クラス学級閉鎖などがあるらしいけど、1年生では息子が第1号となるらしい。いよっ!流行の先端をいく男っ!!
 何て冗談を言ってる場合ではない!家族の他の者に感染する恐れが!TAKA的には今の時期仕事が非常~に忙しくて、インフルエンザにかかってる暇などないのですっ!しかも今週末は前々から予定してる家族旅行の計画がっ!!果たしてどうなる!?

【2009/10/26 21:13】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ネタはこればっかり ( Written By TAKA )

 ぎゃあ、また1週間放置しちまったよ。ネタがないんですなあ、これが。他のSW関連ブログさんのように、たまにはSWネタも連発したいとは思うんですが…。で、今日は今日でまた「こんなBlu-ray出ますよ」ってことになるんですなあ。

 来年1月20日にポニーキャニオンからまとめて要チェックな3商品が。
ブラックホーク・ダウン【Blu-rayDisc Video】

リドリー・スコット入魂の戦争映画。これがHD画質で見れるのは正直嬉しい。未開封(…)のDVD売り払って購入を即決。

CUBE【Blu-rayDisc Video】

アイデア一発勝負の傑作。確か2作正続編があったと思うけど、インパクトはやっぱ1作目。この作品の後でたくさんの未公開映画が「CUBE何ちゃら」「何ちゃらCUBE」とデタラメな邦題つけてリリースされてましたなあ。DVDは既に売っ払ってるんで、当然購入です。けど、この映画ってSD画質くらいが丁度いいって気持ちもある。

ザ・ワン【Blu-rayDisc Video】

素直に面白い!とは言えない気がするジェット・リー作ですが、何故か数回見てるんですよねえ。これもDVDからの買い換えか。

ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン【Blu-rayDisc Video】

こちら東北ホス地方の劇場では残念ながら上映されなかったんで、見切り発車で予約。絶対TAKAが好きであろう匂いがプンプンします。

 日本語字幕収録を期待していたUK盤「13日の金曜日(オリジナル版)」のジャケ裏には日本語字幕の記述がないようなんで、今なら随分安いアマゾンで買うことで決定。ジャケに記載されてなくても、日本語字幕が収録されているケースは結構ありますが、まあいいや。あと日本語字幕が本編には収録されているものの、結構な量の特典には字幕未収録というUK盤「ホットファズ」。サスケさんの情報のおかげで判明したんで、これは日本盤を待つことにします。

【2009/10/24 12:44】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



朗報!か? ( Written By TAKA )

 今までにも何度かお伝えしてきた「クローン・ウォーズ」のファーストシーズンBOX。日本盤のネックはやっぱネットでも11000円以上になっちゃう価格なわけです。
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ≪ファースト・シーズン≫コンプリートボックス【Blu-ray...

で、こうなったら海外盤に日本語字幕収録を!っていう望みだったわけです。ワーナーですからその可能性は十分にあるとふんでいました。そして情報ではめでたく!独盤に字幕収録とのアナウンスが!
ガーーン…独盤かよ…。ネックは送料の高さなんですよねえ。送料合わせると9000円以上しますよ、まあそれでも日本盤より安いっちゃ安いんですが。頼みの綱はUK盤ですが、今んところ字幕収録のアナウンスはまだありません…。

ここまで言っておきながら、実はTAKAは既に日本盤を予約済み。貯まっていたポイントをガツンと使って5000円に抑えました。

 ついでにもういっちょ海外盤に字幕収録の望みをかけてる商品をいっときましょう。
【送料無料!20%OFF!】ロッキー ブルーレイ・コレクターズBOX 【Blu-ray disc 専用】(初回限...

これまた15000円以上する日本盤価格がネックということは今までにもお伝え済み。が、MGM系のFOX作品は今までにも海外盤に字幕収録の前例があったので、これまた希望を持ってました。で、UK盤にめでたく字幕収録のアナウンスが!けど…パート2~5までらしく、1と6には未収録らしい…何と中途半端な…。今んところ北米盤に関しては字幕収録のアナウンスなし…。
 こちらはUK盤。  こちら北米盤。

【2009/10/17 13:30】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



TAKA的今年No.1映画(暫定)ソフト化! ( Written By TAKA )

 件名にある通り、TAKAの今年暫定No.1映画が12月11日にソフト化されます。
G.I.ジョー【Blu-rayDisc Video】

公開後4ヶ月しか経ってない随分早めのリリース。1億7500万ドルもの巨額の製作費をかけたわりには、北米での稼ぎが現時点1億5000万ドル以下、ということで2次的儲けでGO!という考えが働いてるんでしょうな。実際日本でも期待ほどの成績は上げれなかったみたいだし、ネットなどでもいい評判なんて殆ど見当たりません。が、しつこいですけどTAKAには今年暫定No.1。いかに現実から逸脱した映像を派手派手に見せてくれるか、を重要視するTAKAには大満足!な映画です。切に続編を望んでます、世界的には約3億ドル稼いでるんで、可能性がないこともないと思えますが。

 ついでに他の購入予定も晒しときましょう。
マスク・オブ・ゾロ【Blu-rayDisc Video】

12月23日発売。劇場で見てからもう10年以上たったという事実にビックリ。続編は「アリャリャ…」な出来でしたが、この1作目はなかなか好きです。ジュエルケースDVD→2枚組DVD→そして今回のBlu-rayと買い替えになります。2枚組DVDなんてまだ未開封だぁ…。

ファイナル・デスティネーション【Blu-rayDisc Video】(初回生産限定)

シリーズ第4作目の公開が控える(公開中だっけ?)中、第1作目がBlu-ray化。ちなみにTAKAは3作目までのDVDを全て持ってます。ピタゴラスイッチ的な死に様が楽しい(?)シリーズですよ。ただ今回のBlu-ray化には大きな不満が。それは特典がSD収録の予告編しか収録されていないこと。DVDにすら40分以上の特典が入ってんのに、しかも確か北米盤BluにはちゃんとDVDに入ってる特典が収録されてたはず。今回のやつはハピネットから出るんですよね、期間限定生産ってことは、権利がそこで切れんのか?もしかしてその後に他メーカーからシリーズをまとめたBOXが出るとか?

 そして劇場で見逃したこいつも来年1月にリリース。
トランスポーター3 アンリミテッド【Blu-rayDisc Video】

まあこいつもね、1作目と2作目のBlu-rayツインパック持ってる(当然DVDから買い替えしたやつ…)から、見切り発車で購入しなきゃいけないでしょうな。

【2009/10/16 22:04】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



男汁垂れ流し映画、予告編解禁 ( Written By TAKA )

シルベスター・スタローン主演!
共演ジェイソン・ステイサム!ジェット・リー!!ミッキー・ローク!!!とどめにドルフ・ラングレン!!!!

このボンクラ映画ファンが狂喜乱舞しそうなキャスト陣が集結した「The Expendables」、随分前にもこのブログで製作決定!なことをお伝えしましたが、いよいよ予告編が公開されました!

「The Expendables」予告編

 スタローン&ステイサム&ジェットがメインにお話が進むようですな。ジェットが顔見せ程度ではない感じにまずは一安心。ラングレンとの格闘シーンもあるみたいだし楽しみ♪悪役っぽい感じでエリック・ロバーツの顔も見えます。何かこの人が出てることで、更にB級臭がプンプン漂うような…。

 本国での公開はまだまだ先の来年4月。日本ではサマーシーズン前の穴埋め的な番組編成に組み込まれそうなイヤな予感がしますが、TAKAは絶対劇場に駆けつけるぜ!ってかお願い!東北ホス地方でも上映してーーっ!!

 最後にティーザーポスターも貼っときましょう。
the expendables teaser 何か随分限定ファンだけをターゲットにしたかのようなデザイン…



ワイルド・スピードMAX ( Written By TAKA )

 またも一週間近く放置。まあまったりとやっていきますわ。さて、今日は昨晩見てきたこいつをレビュー。
fast and furious
 独盤のシリーズBOXで実は既に入手済みの作品ですが、この4作目だけは日本語字幕がありませんでした。まあTAKAは英語字幕で映画を見る機会も結構あるんですが、やっぱこの類は劇場の大画面&大音響で鑑賞してナンボでしょう。ってことで、手元のBlu-rayは無視しての劇場鑑賞となりました。

 監督は「3」と同じくジャスティン・リン。キャストは「1」の主要4人が再結集、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター。

 お話は「1」の5年後ってことになってますね、「2」「3」の時代設定はいつくらいだったんでしょうか。ある麻薬密輸組織を追うFBI捜査官のブライアンと、個人的な動機で復讐に燃えるドミニクの行動が偶然にもリンクして、2人は久々に再会。反目することがありつつも、一応手を携えて組織に立ち向かうことになります。

 ネタばれなしで簡潔に箇条書きレビューしましょう。

・4作中では一番楽しめました。シリーズ中初の劇場鑑賞となったのですが、大画面&大音響が手伝った部分もあるかも。とにかくやっぱ映画の面白さは「音」に寄る部分が大きいですよ。まあそれ以外でも、シリーズ中一番派手と思われる見せ場をつぎ込んでるので、ミーハー映画ファンの琴線をくすぐりましたね。
・馬鹿馬鹿しさが楽しかった「3」と同監督なんで、そういった部分も楽しみにしてましたが、お話は結構シリアスでした。が、展開は思いっきりリアリティ無視な娯楽上等派。やっぱ映画は娯楽ですよ、娯楽。
・エンドクレジットで随分VFXキャストの多さが目に付きましたが、冒頭の見せ場以外はそれほどCG臭さは気になりませんでしたね。

 シリーズ中一番のヒットとなったんで、当然スタジオ側は続編も考えるのでは?でもストーリー的には難しいですよねえ。特にブライアンのラストの行動なんて、とてもじゃないけどFBI捜査官は続けられないでしょう。

余談
 レイトショーの割には結構人は入ってました。それらの中には見るからには「俺は走り屋」的な雰囲気を漂わせてる人も多く、「ああ映画的に惹きつけられたのね」って感じ。仲村トオルの「ビー・バップ・ハイスクール」公開時には劇場にビー・バップな奴らが大挙して押しかけたらしいですが、そんな感じなんでしょう。
 で、鑑賞後劇場から出ると駐車場には、そういった方々たちのいかにもな車群がエンジンをブオンブオンふかしてたり、無意味に駐車場をグルグル走ってたり。昔の仁侠映画を見た観客達は肩をイカらせて劇場を後にしたらしいし、ブルース・リーの映画を見た後では「アチョー」でキックの真似。まあそんな感じなんでしょう。いつの時代にも男ってのは変わらんもんですな。



確実に年寄り化 ( Written By TAKA )

 今年もあっという間に神無月。確実に朝晩が肌寒くなってきておりやす。
また少しブログ放置しておりました。理由は単純、ネタがない…。

 先週の土曜日に職場のスポーツ大会がありやした。TAKAはこういう健康的な催しには積極的な態度はとれないのですが、卓球を少々やってきました。シングルス戦とダブルス戦を1戦ずつ。結果は1勝1敗と、まあ可もなく不可もなくって感じですか。実運動時間は30分程度だったと思いますが、その後すぐにヒザに違和感が。こりゃ間違いなく日頃の運動不足のせいですな。肝臓には毎日ある意味運動してもらってるんですが、身体はまるっきり動かしてないからなあ。

 うーーん、徒然なるままに書こうと思っても、ホントにネタがないなあ。しかも職場からの書き込みなんで、そんなに時間がとれないし(当たり前だ)。

【2009/10/05 14:31】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    09 | 2009/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。