SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ターミネーター4関連 ( Written By TAKA )

ターミネーター4 スペシャル・エディション【Blu-rayDisc Video】

 届いたらすぐに見よう!とは思ってたんですが、昨晩まで未開封でした(ま、そういうのが圧倒的に多いんスが)。「ターミネーター4」の前日譚とも言えるこんなのがあるからでした。
【21%OFF!】ターミネーター サルベーション ザ マシニマ シリーズ(DVD)

「4」に登場するブレア・ウィリアムズが主役のCGアニメシリーズ。是非それを見てから「4」を鑑賞しよう、と。で、レンタルで見てみましたが…あのお…このCGの惨さは何ですか?PSゲームのデモ画面を見てるみたいですぜ。PS2とかPS3とかじゃないですよ、初代PSですよ。PS3のデモ画面とか、これよりよっぽどいいんじゃないっスか?しかもキャラの顔に殆ど表情がない…能面状態です。このシリーズってもしかして、ネット配信とか、またはゲームを基にしてるんですか?何か???が多いです。内容自体はまあこれを見なかったら「4」の鑑賞に支障があるとかは全くないので、それこそ「ターミネーター」マニアとかじゃない限り、スルーしていいかも。少なくともBlu-rayを買ってまで、とかは個人的に全く必要ないと思います。ということで上のリンクはDVD商品。

 で、昨晩「4」のBlu-rayを見ました。さすがに劇場の大画面で見た時よりは見劣りしますね、これは致し方ないか。画質はOKです、グレインをさほど感じさせず、いかにも最新作品のクッキリハッキリ。音響もスゴイっスね、って言うかこれボリュームレベル高くね?是非完全対応のアンプで見たいと思いましたよ。ああ、アンプ買い換えたい!

 TAKAはそれこそ評判メタメタの「3」も嫌いじゃないし、この「4」も面白いと思うんスが、作品の売れ行きは芳しくなかったですね。何たって製作会社が倒産したくらいですから…予定されてた「5」「6」はどうなるんだろう。
スポンサーサイト



2012 ( Written By TAKA )

 今日は先週末見てきたこいつをレビュ~。
2012b
 監督は「どれだけ地球を壊滅的危機に貶めれば気が済むんだ!?」、または「ドイツ人なのに、誰よりもハリウッド巨額バジェット映画好き!」なローランド・エメリッヒ。もちろんそんな映画大好きなTAKAなんで、奴がハリウッド進出してからの「ユニバーサル・ソルジャー」「スターゲイト」「インデペンデンス・デイ」「GODZILLA」「デイ・アフター・トゥモロー」「紀元前1万年」とことごとく劇場鑑賞しておりやす。主演にこういったメインストリームの派手映画には「コン・エアー」以来の主演となるジョン・キューザック。その他にアマンダ・ピート、オリバー・プラット、ダニー・グローバー、タンディ・ニュートン、ウッディ・ハレルソンと、地味目ながらもなかなかのキャストを揃えてます。

 2012年12月21日に地球滅亡が訪れるというマヤ文明の暦にヒントを得た終末説を基に、世界中で連発する天変地異を描きます。ネタばれなしで箇条書きでいきましょう。


・上でマヤ文明とか書きましたし、惑星直結とかによる影響なども天変地異の原因として劇中で挙げられますが、申し訳程度です。もうはっきり言って怒濤のスペクタル描写を描きたい!が今作製作の出発点でしょう。まあね、「科学的考証がメチャクチャ」「あまりにご都合主義」とか揚げ足とるのは簡単ですが、この類の映画でそんなこと言うのは野暮ってもんですよ。
・で、そのスペクタル描写ですが、「地は裂け、山は噴火し、海は津波となって襲いかかる」が凄まじい迫力で描かれます。スペクタル映画の決定版って言っていい見せ場てんこ盛りなサービス精神豊かな映画ですよ。ただその内そういった見せ場にも慣れてしまうんで、見せ場が続いても「どこが山場なんだ?」っていう弛緩がある皮肉な印象もTAKAは受けました。
・予告編では「人類が助かるにはもはや宇宙船に乗って地球を出るしかない!」ってな印象を持ってましたが、宇宙船と思ってたのが実は「○○の××」だったのは素直に「ほう、そうきたか」と唸りました。 
・スペクタル描写ばかりが取り沙汰されますが、「人類を救うより美術品」とか「一般人は金払わなきゃ助からん」とか「ベタではあるものの、人間のエゴもそれなりに描いてる」などお話もそれなりに意地悪にひねってます。「○○の××建設地が△△」ってのも唸るチョイスですなあ。


 鑑賞前は「今年暫定No.1のG.I.ジョーを超えるか!?」って期待もありましたが、残念ながらそれほどではなし。でも十分面白かったですよ、間違いなく「劇場の大画面で見るべし」って思います。
 今年もたくさんの映画を劇場鑑賞しましたが、残る予定はジェームズ・キャメロンの「アバター」のみ。新しい予告編を見てもそんなに期待感は高まらないのがアレですが、こちら東北ホス地方の劇場でも3D上映することが決まりました(!)ので、鑑賞確定。劇場で3D映画見るのって初めて!という意味ではスゴく楽しみ!!ところで3D上映って通常上映とどれくらい入場料が違うの?



見たぞ!TV「クローン・ウォーズ」! ( Written By TAKA )

 まあ「見た」といってもまだ最初のディスクだけですが。
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ≪ファースト・シーズン≫コンプリートボックス【Blu-ray...

 実写版では「ただいただけ」「立ってただけ」のようなキャラ(プロ・クーンとか)がフィーチャーされてたり、「帝国の逆襲」のようなヨーダの哲学的な語りがあったりと、楽しい。これは時間上制約がある実写版とは違い、じっくり描けるTVならではの強みですね。また劇場版「クローン・ウォーズ」と同じく、クローン兵にかなり焦点があてられています。このTVシリーズを見た後では、多分「シスの復讐」のキャラの描きが、かなり薄味に感じられるような気がします。4時間バージョンの「シスの復讐」とかねえかな。まだ1枚目のディスクしか見てませんが、劇場版「クローン・ウォーズ」を楽しんだ人には十分見応えのあるシリーズに仕上がってると思います。アクション満載ですしね。

 Blu-rayの画質は「まあまあ」といったところ、元々CGアニメはDVDとかでもそれなりの画質に仕上がりますし。ただビットレートは、これはワーナーらしく低めで推移します。音声もドルデジ5.1という…購買層をなめてんのか、ワーナー!?

【2009/11/21 12:01】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |



スペル ( Written By TAKA )

 先々週末に見たこいつのレビューをすっかり忘れてた。
drag me to hell
 監督・脚本はサム・ライミ。「スパイダーマン」トリロジーですっかりメジャー1線級監督に上り詰めた感のあるライミですが、元々の出発点は「死霊のはらわた」。久々にホラージャンルに帰ってきたということになります。ホラー(今作はショッカーと言った方がいいのか!?)とは言え、今作は「はらわた」みたいなスプラッター映画じゃありません。昨今のホラー映画は血まみれ映画が隆盛ですが、どうもライミはその類は好きじゃないそうです。「はらわた」が血まみれだったのは商業的な受けを狙ったらしいんですな。

 キャスティングで見知った顔と言えば、ヒロインの恋人役のジャスティン・ロングくらいですかね。「ダイ・ハード4.0」でマクレーンの相棒役をやったあいつです。まあTAKA的には「ジーパーズ・クリーパーズ」「ギャラクシー・クエスト」も印象深いのでが。その他に有名どころは皆無?ヒロインのアリソン・ローマンなんて今回初めて見ましたよ。

 お話はかなり荒唐無稽なんですが、このジャンルなんで何でもありかと。逆恨み(としか思えん)からジプシーの老婆に呪いをかけられたヒロインが、3日後の死を阻止すべく奮闘する、って感じです。

・最初にユニバーサルのロゴが出ますが、これが旧ロゴ。それにやたら仰々しい音楽が被り、この時点で「はらわた」チックな大袈裟な演出が展開されんのかな、と予期できました。
・上で「ショッカーと言った方がいいか」って書きましたけど、要はビックリ系です。音とか、「ワッ!」って驚かす感じ。心理的な怖さは殆ど感じませんでした。ここら辺はいかにも西洋的というか、同じ呪いでも日本じゃ「リング」「呪怨」みたいにジメジメドロドロとしますが、お国柄の違いですかね。
・ネットでは結構いい評価が目立ちますが、TAKAは「それなりには面白いけど、それほどでもないかな」程度の感想です。ただこれまたネットを賑わしてる「婆あの凄さ」、これは確かに凄かった!ゲロゲロと汚い体液を吐き出すわ、婆あとは思えない戦闘力だわ、でこの上なくパワフル。この婆あを見るだけでも、「この映画見る価値あり!」と言えるでしょう。まあやり過ぎで、笑いが漏れるっていうのも「はらわた」式ですね。
・宣伝文句で「ラスト60秒、あなたの人生観が変わる(確かこんなん)」とか何とか言ってますが、少し勘のいい人ならば、あのラストのオチには気づくはず。そこでバーーン!とエンドクレジットで、何か締まりがよく感じましたよ。

 ライミの次回作は「蜘蛛4」になるんでしょうかねえ。「はらわた4」はないのかいな。



届いたぞ!「クローン・ウォーズ」!

 本日我が家にもBlu-rayの「クローン・ウォーズ ファースト・シーズン・コンプリート・ボックス」が届きました。
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ≪ファースト・シーズン≫コンプリートボックス【Blu-ray...


 値段が約1/3である北米盤に日本語字幕が収録されていると知り、ショックだったことは先日も書きました。実際届いた日本盤を手にしてみると…ふむ、日本限定の缶BOXというのはデカさがあり(デカ過ぎて我が家のDVDラックには横にしないと入らない…)、それなりですね。缶BOXはプラケースに入っており、こんな感じです。
clone_case front これが表側 clone_case back これが裏側
 そしてBOXの中のディスクケースは、これは北米のブックタイプと同仕様でしょうか。
clone_disc front 表側 clone_disc back 裏側
 そして更に日本独自の封入特典はポスター、ポストカードセット、そして名前が謎のチャームセット。
clone post poster ポスター&ポストカード  clone_charm チャームセット
 ポストカード&ポスターはビニールの袋に入ってるのですが、フィギュアも未開封派のTAKAはコイツも未開封に終わりそう…。そしてチャームセットは…なんてことない、ストラップみたいなもんですね。
 で、この日本独自仕様の「クローン・ウォーズBOX」、値段が随分安い北米盤とどちらがイイか!?ってことになると、微妙~。封入特典に興味がなければ、北米盤で十分だと思います。まあソフト・コレクターとして見栄えにも拘るのであれば、今回の缶BOXもいいのではないかと。TAKAは最初から北米盤に字幕が入ってることが分かってれば、北米盤を買ったかもです。


 昨晩劇場版「クローン・ウォーズ」を復習して、届いた今日からTV版を鑑賞だ!と意気込んでいましたが、劇場版の画像入りコメンタリー見るの忘れてた…。それ見てからにしようっと。

【2009/11/18 22:31】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ブルーサンダー ( Written By TAKA )

 昨晩やっと封をきって鑑賞。劇場鑑賞時にはシビれるほどに興奮した映画です。
ブルーサンダー【Blu-rayDisc Video】

 ヘリコプターアクションをメインにすえた映画ってそうそう思い浮かばないですね。この他にはニコラス・ケイジ主演の「アパッチ」が出てくるくらい。あれも劇場鑑賞して、そこそこ面白く感じましたが、この「ブルーサンダー」には遠く及びません。そういや「アパッチ」もVHS以来ソフト化されてねえな。

 監督はジョン・バダム。この監督は「サタデーナイト・フィーバー」「ウォー・ゲーム」「ショート・サーキット」「張り込み」「バード・オン・ワイヤー」「ハード・ウェイ」と、コンスタントにヒットを飛ばしてますが、節操なくいろんなジャンルに手を出してるせいか、どうも過小評価されてる気がします。が、TAKAは水準以上の娯楽作を撮る職人監督だと思ってます、好きです。そんな好きな監督の作品の中でもこの「ブルーサンダー」と「ウォー・ゲーム」は断トツですね、早く「ウォー・ゲーム」もBlu-ray化してくれねえかな。

 主演はロイ・シャイダー。彼の主演作としての代表はやっぱ「ジョーズ」になるんでしょう。悪役で「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクドウェル。他に本作が遺作となったウォーレン・オーツ、「ホームアローン」のドジ泥棒ダニエル・スターン。無理やり「SW」話題につなげるならば、ルーカスの「アメリカン・グラフィティ」のキャンディ・クラークが肝っ玉母ちゃん役で好演してます。

 政府が企てていた陰謀の細部とか、主人公マーフィと悪玉コクランとの確執などがイマイチよく分からない難点はあります。が、そんなことを差し引いても本作は抜群に面白い!いくつかポイントを挙げましょう。

・ブルーサンダーの機体がイカす!本作のヒットがきっかけで生まれた(としかTAKAには思えない)米TVシリーズ「エアーウルフ」。日本でもゴールデンタイムで放映されてましたし、当時のお茶の間の浸透度はあちらの方が上だったでしょう。エアーウルフの機体がいかにもモダンでスマートな流線型だったのに対して、ブルーサンダーはゴツゴツとした無骨な、いかにも武装ヘリ!メイキングを見れば、敢えてそのようなデザインにした模様。分かってるなあ、スタッフ。まあ「エアーウルフ」もあれはあれで、それなりに面白かったですけどね。
・音楽がイカす!音楽担当のアーサー・B・ルビンスタインはジョン・バダムとは本作以外にも「この生命誰のもの」、「張り込み」シリーズ、「ウォー・ゲーム」、「ハード・ウェイ」、「ニック・オブ・タイム」と多数組んでますが、今作がベスト。バダムが今作の公開当時は音楽が気に入らなかったとのエピソードが信じられないです。
・ヘリアクションが抜群にイカす!何といっても本作の肝はヘリアクション!しかも30分にわたるクライマックスのバトルに選んだ舞台がLA!荒野とかではなく、市街でヘリVSヘリ、ヘリVS戦闘機のバトルが繰り広げられるのが鳥肌もの。今ならばかなりCG処理するんでしょうが、今作は(そりゃ特撮も使ってますが)殆どが実写、ホンモノの迫力にはかないません。

 この傑作がBlu-rayで見られるという幸せ。画質は最新作の美麗さとまではいきませんが、25年以上前の作品ということを考えれば、十分に納得のいくもの。そして音響はDVDに比べれば、かなりの迫力増強です。ファンならば、買って間違いなし!のマストアイテムです。



北米盤「ロッキー」よ、お前もか… ( Written By TAKA )

 UK盤が中途半端な字幕収録でガックリだった「ロッキーBOX」。北米盤に一縷の望みをかけていたわけです。

が、やってくれました。全くUK盤と同じ仕様です…。「2」~「5」と特典ディスクには字幕収録、「1」と「6」には未収録という形です。ただUK盤と違うのは、北米盤はリージョンが日本と同じなんで、字幕はないけど「1」「6」の視聴はできるということか。これでバカ高い日本盤を買わなきゃいけないか、というとまだ抜け道はある!それはとりあえず北米盤を購入して、「1」と「6」の日本盤単品を買うのだ!北米BOXは送料込みでも、今のレートなら5300円程度。日本盤単品はそれぞれアマゾンでなら、3000円程度で買える。そうすれば、合計で11500円以内!!日本盤BOXの(ネット価格でも)15000円以上に比べれば、約4000円が浮く!!ただこれも一つ気がかりが、「1」「6」の日本盤は画質の評判がよろしくないのですよ。「6」なんてMPEG-2だし…。日本盤のBOXでは「1」「6」の画質向上はあり得るのか!?それを思えば、上記の抜け道にも簡単には手を出せない!さあどうする、俺!?

【2009/11/13 12:06】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



いよいよ来週 ( Written By TAKA )

 「SW」メインのブログのはずなのに潔いほどに「SW」関連に触れていないSWZS!ですが、いよいよ来週に「クローン・ウォーズ」のファーストシーズンBOXが発売されます。
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス(Blu-...

TAKAはきちんと劇場版を復習してから鑑賞に臨みたいと思います。で、実際TAKAはこのTVシリーズ「クローン・ウォーズ」ですが、全く見てません。ええ、1秒たりと見てません。ガツンとまとめて見よう、と思ってたんで、レンタルでもスルーしてました。それだけにスッゲエ楽しみ!と思ってたら某巨大掲示板にUS盤「クローン・ウォーズ」に日本語字幕収録との書き込みが!

ガーーーン!!日本盤の封入特典も確かに魅力ですが、送料合わせて5000円をきる値段の魅力は大!TAKAが日アマゾンに予約してたなら、即キャンセルですが、楽天予約…。いくらポイントを駆使して5000円に抑えたとはいえ、そのポイントを他商品にまわせたよ…あああ。

【2009/11/12 21:40】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |



辰則おめでとう ( Written By TAKA )

tatsunori
クライマックスシリーズ、そして日本シリーズと十分堪能しました。
選手のみんな、そして原監督おめでとう!そしてごくろうさま。
来季も期待してますよ。

【2009/11/08 14:52】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



本格的に価格破壊!? ( Written By TAKA )

 DVDに比べるとまだまだ単価が高い感じがするBlu-rayソフトですが、今年に入ってからはTSUTAYAやGEOの店頭でのバーゲン、そしてamazonを初めとするネットでのバーゲン、と何となく廉価版が出始める兆しなのかな?という感があります。で、エイベックスからは3000円を切る価格(ネットなら2300円弱)でのソフトが12月2日に発売されることになりました。

レッドクリフ Part1【Blu-rayDisc Video】

レッドクリフ Part2-未来への最終決戦-【Blu-rayDisc Video】

もう説明の必要もないジョン・ウー監督の大ヒット三国志劇。最初のリリース時には「DVDに比べると特典も少ないし、後で豪華版でも出るのかいな」と購入を見送ってましたが、こうも安いとさすがに考えてしまいます。画質面での評価もいいですし、どうしようかな。在庫分がなくなれば、通常の価格に戻るらしいです。で、エイベックスからはもう1作。
頭文字<イニシャル>D THE MOVIE【Blu-rayDisc Video】

日本の人気漫画を香港で実写化した作品、今回が初Blu-ray化。そこそこ面白いので、この価格だとやっぱ購入を考えてしまいます。これを機に他メーカーも続いて欲しいもんです。

 明日明後日は杜の都へと出張、実はプレゼンなんかもしちゃいます。めんどくせえな…。

【2009/11/05 22:22】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    10 | 2009/11 | 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。