SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



過密スケジュールじゃ ( Written By TAKA )

 本日大阪城ホールを皮切りにスタートする、アリーナツアー。彼女らの日本での目撃情報が入ってきたりして、いよいよ!って気運が高まってまいりました。まあどうせTAKAは行けないんですけどね…。

 ツアーに合わせて、TV出演情報も続々と。日本での活動が本格化!って感じがしてきました。

☆5/31(火)6:45~「おはスタ」:本日放映(のはず)、テレビ東京系…こっちじゃ見れねえよ。何でも「こどもバラエティ」らしいですが、そんな番組にも出演かあ、日本でのファン層を拡大しようという狙い?
☆6/3(金)20:00~「ミュージックステーション」:今月の13日から3週間ぶりの同番組出演。翌日はさいたまでのツアーだから、その合間の出演となりますな。何でもメドレーで歌うらしい、何の曲で構成されるんだろう?やっぱ日本でリリースしたシングルで構成?
☆6/5(日)18:10~「MUSIC JAPAN」:昨年出演したのはいつだっけ?何にせよ多分半年ぶりくらいにはなるはず。NHK出演ってことで、年末の紅白出場にも期待がかかります。
☆6/6(月)20:00~「HEY! HEY! HEY!」:この番組はやっぱダウンタウンとの絡みが楽しみ。
☆6/9(木)0:15~「MJ presents 少女時代スペシャル」:大阪でのツアーの様子などもあるらしい、行けない身としてはマジで楽しみ。しっかしNHKが特集組むとは…やはり今年は紅白があるか!?
☆6/12(日)18:10~「MUSIC JAPAN」:何と2週続けて出演!って収録はまとめてしてるでしょうが。上の特集番組を合わせると、しつこいけどこりゃマジで紅白あるな。


 アリーナツアーに加えて、他のコンサートイベントにも出演が決定しています。
☆6/25(土)「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」幕張メッセ:「GENIE」でノミネートされている彼女らの出演も決定。レディー・ガガ(実はよく知らん)なんかも来るみたい。
☆7/13(水)「K-POP FESTIVAL - MUSIC BANK in TOKYO」東京ドーム:韓国での人気音楽番組が東京に進出。東方神起やKARAも出るみたい。世界54ヵ国で生中継されている人気番組ですが、海外での収録となると初らしい。顔ぶれを見ると「ドリームコンサート」みたいなもんか、と思います。そういや今年の「ドリコン」には少女時代は出なかったですな、日本での活動が忙しすぎるせいでしょう。


 明日には日本でのファーストアルバム「GIRLS' GENERATION」がとうとう発売!早い人では昨日GETした、なんてのも聞こえてきます。実はTAKAも昨日(って日付変わったばかりだけど)GET済み、繰り返し聞きました。現時点「BAD GIRL」がイイ!そして「THE GREAT ESCAPE」がスゴくイイ!!更に、サビだけ聞いてて微妙だった「HOOT 日本語Ver.」も、全編通して聞くと、なかなかイイではないですか!
 今晩は職場の飲み会なんですが、「ああ今頃大阪でコンサートが…」って妄想しながら飲んできます。
 

【送料無料】GIRLS' GENER...

【送料無料】GIRLS' GENER...
価格:3,000円(税込、送料別)


 1日遅れちゃったけど、5月30日はユナの誕生日。ってことは日本で誕生日を迎えたのか。
yoona 55 韓国じゃ数え年換算なんで、22歳扱いですね
スポンサーサイト

【2011/05/31 00:15】ユナ(少女時代) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



予約晒し追加分 ( Written By TAKA )

前回晒した分以降に発売告知解禁になったタイトルを追加晒し。

7月20日発売のワーナー廉価版
 
「オースティン」は3作ともDVD所有してるんで、買い換えになるけど、何故に2作目のみのリリース!?何て中途半端な…どうせだったら3作BOXで出してよ。
「ファイヤー」はLD→DVDからの買い換えになるな。DVD購入したら全長版じゃなかったので、LDを売っ払ったことを後悔したけど、今回のBlu-rayは全長版!めでたい!
 
「ソルジャー」はDVDからの買い換え。実はそれほど面白いとも思ってないんだけど、劇場鑑賞した映画だし、廉価版ならいいかな、と。
「レッド」は初購入。これも「ソルジャー」と同じで、廉価ならいいやと。しっかし同時期公開の「ミッション・トゥ・マーズ」ってのもあったけど、あの火星映画ブームってのは何だったのかいな?

7月22日発売のソニー廉価版。
 
実に他愛もないお話しで、キャラの可愛さにおんぶに抱っこのようなシリーズですが、大好き。こんな映画も愛してしまうTAKAの奥深さ(ゲラゲラ)
 
姉妹篇のような2作が廉価版リリース。「ジュマンジ」はホント無邪気に楽しい、それに比べると「ザスーラ」はイマイチ行儀良くなりすぎた嫌いがありますが、どうせだったら2作揃えなきゃいかんでしょう。

8月3日発売の20世紀FOX廉価版。
  
2作ともDVDからの買い換え。隠し子騒動で、今後の芸能活動に暗雲立ちこめるシュワのハリウッド出世作。ホントに音楽がいいんだよねえ。単品もあるけど、当然TAKAはBOX(安っ!)だっ!けど「キング~」の特典には日本語字幕未収録という、FOXのMGM権利所有ソフトは相変わらずだあ…。


いやいや旧作は何か廉価版リリースが当たり前になってきて、嬉しいなあ。

【2011/05/30 15:40】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



日本でのCM起用第2弾! ( Written By TAKA )

 少女時代が森永乳業の「リプトン」CMに出る、ということは前から噂されてましたが、今日正式に発表されましたね。今週金曜日から放映される模様。以下は「毎日新聞デジタル」からの引用

 新CMは、「リプトン 紙パック500ml」の「SING!!!DANCE!Lipton!」編と「リプトン EXTRA SHOT」の「Tea Stage」編の2種類。「SING!!!DANCE!Lipton!」編では、少女時代初の日本オリジナル楽曲「MR.TAXI」(4月27日発売)にのせて、カラフルなステージに9人9色の衣装・ヘアスタイルで登場する。「Tea Stage」編では、6月1日に発売予定のアルバムに収録されている「Let It Rain」に乗せて、真っ赤なステージに真っ白な衣装で登場し、クールで大人っぽい少女時代の表情をとらえている。

 「SING!!!DANCE!Lipton!」編では、カラフルな靴を同時に出すシーンや、9人でのポージングなど、タイミングもぴったりのチームワークを発揮。休憩時間には「来日の際は必ず飲む」というリプトンをいっせいに飲み、あっという間に飲み干してしまったという。「Tea Stage」編では、風を浴びながらのポージングに挑戦。撮影前に風にはしゃぐメンバーも、本番ではかっこよく決めていたという。濃い紅茶を味わう大人っぽいメンバーの表情にも注目だ。


「SING!!!DANCE!Lipton!」編(kimbillyさんによるアップロード)


メイキング(SmoothyEcoS05さんによるアップロード)


「Tea Stage」編(kimbillyさんによるアップロード)


メイキング(SmoothyEcoS05さんによるアップロード)


ユナを結構大きくフィーチャーしてるのはファンとして素直に嬉しい!
 結局TAKAはe-maのど飴のCMはTVでお目にかかることが出来ませんでした、っていうか、ニュース番組以外は録画で見ることが殆どなんでCMはとばしちゃうんだよなあ。今後は気をつけて見てみよう。

 さて、いよいよ来週31日の大阪城ホールを皮切りに、日本でのアリーナツアーを開始する少女時代。ツアー期間中は日本と韓国を行ったり来たりするんでしょうが、6月1日に発売するアルバムの宣伝の意味合いも含めてTV出演も期待したいところ。今んところ告知されてるのは6月6日の「HEY! HEY! HEY!」、これはきちんとトークもあるので楽しみ。あと6月中にアルバム収録の「HOOT 日本語Ver.」を披露して、また「ミュージックステーション」に出演するという噂もあります。他にバラエティにも出て欲しいなあ。日本でのツアーは7月17日の福岡で終了しますが、その直後の23・24日に韓国でもコンサートを開催するそうです。その後は台湾や中国でも開かれる模様。忙しいですなあ。

 コンサート、となるとファンとして気になるのが公式グッズ。同僚に、あるアーティストの公式グッズをばんばん買ってる奴がいます。自分のSWグッズを棚に上げて、TAKAは「ようやるわい」と思ってたのですが、こうなったら俺も少女時代の公式グッズ欲しい(ゲラゲラ)!HP上でも既に発表されてます。通販も出来るそうなんで、コンサートに行けないTAKAにはありがたい。な~んか、野郎というよりは女性向けのデザインが多いような気もしますが…。まあ最低でもパンフは欲しいですな。ああ金がかかる…。
girls lipton B girls lipton A

【2011/05/25 12:04】ユナ(少女時代) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 ( Written By TAKA )

pirates 先週末見に行ってきましたー

 監督は前3作のゴア・ヴァービンスキーから、「シカゴ」のロブ・マーシャルへとバトンタッチ。主演は勿論ジョニデ、続投組としては他にバルボッサのジェフリー・ラッシュ、ジャックの右腕ケビン・R・マクナリー、そしてチラッとですがキース・リチャーズ。新顔ではジャックの昔の恋人アンジェリカに扮するペネロペ・クルス程度が有名でしょうか。あと「007」のMことジュディ・デンチが意味もなくカメオ出演。

 お話しは…その水を飲むと、寿命が延びるという「生命の泉」をめぐっての攻防を描きます。その泉をめぐって、ジャック・凶悪海賊「黒ひげ」・バルボッサ率いる英国海軍・スペイン海軍が争うわけです。それではいつもの如く箇条書きで。

〈ネタばれなし〉
・TAKA的には1作目:標準的なハリウッド娯楽篇、2作目:物量に物を言わせた、見せ場満載篇、3作目:どうも脚本の練りが足りなかったとしか思えない見当違い篇、ってな印象があります。ということで3作目はイマイチでした。で、今回の4作目は正当な「アドベンチャー映画」として、どちらかというと1作目のようなカラーに戻った感あり、です。
・エリザベス、ウィルといった前3作のメイン人物がいなくなり、ジャック・スパロウが当然メインに座ることに。けどこのキャラは相変わらず成長なしで、自己中心的で成り行き任せ。まあそれがいいのかもしれないけど、主役をはるにはTAKAはあまり魅力を感じるキャラではありませんなあ。狂言回し的な役柄がピッタリな気がしますね。いやそういった役回りもあるんでしょうが、それでもやっぱメインでお話しを転がしていくからなあ。
・何か本シリーズの裏の主役はバルボッサである感が、個人的にますます強くなってきました。全作に登場するし、結構毎回いきいきしてるし、ジェフリー・ラッシュも楽しげに演じてるしなあ。
・新キャラのアンジェリカはそれなりに魅力的。とは言え、キャラと言うよりは演じるペネロペ・クルスの魅力に負う部分が大きいか。TAKA的にはもう少しオッパイをドーーン!と強調する見せ場があってもよかったなあ(ゲラゲラ)。アンジェリカはエンドクレジット後にも登場するんで、「5」があれば再登場するんでしょう。
・3Dで鑑賞、それなりに奥行きも感じられました。少なくとも「トロン レガシー」なんかよりずっといいです。けど2時間以上あのメガネかけてるのは、やっぱ疲れる。
・見せ場がバランスよくちりばめられ、飽きる暇はありませんでした。けどそれ程驚嘆するような見せ場があるわけでもなく、TAKA的には「1」と同程度の面白さくらいかな。とは言え、1年に1回程度しか劇場鑑賞しない人にオススメしても、まず問題ないハリウッド娯楽作と思えます。

 TAKAは同僚3人と土曜のレイトショーで鑑賞しましたが、終了すると12時近くにも関わらず、ほぼ満員でした。「ああまだまだこのシリーズのニーズはあるのね」と感心。北米でも順調な船出、けど「2」「3」のオープニング記録には及びませんでした。

「1」:約4660万ドル(3269)
「2」:約1億3600万ドル(4133)
「3」:約1億1500万ドル(4362)
「4」:約9020万ドル(4155)
※全て第1週末興収、(  )内は公開館数



サマーシーズンにかけてこいつらを見るぜ! ( Written By TAKA )

 明日「パイレーツ4」を見に行きますが、そこからサマーシーズンにかけての劇場鑑賞予定作を晒していきましょう。

pirates 「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」 今日から公開してますね。4年ぶりの新作ってことで、配給会社の期待も大きいことでしょう。世間一般的にジャック・スパロウのニーズがまだあるか!?っ点ではTAKAはちと懐疑的なんですが。3作目でミソつけただけに、今作で是非盛り返して欲しい。



X-MEN FIRST GENERATION 「X-MEN ファースト・ジェネレーション」 6月11日公開。「X-MEN」エピソード1的な位置づけでしょう。予告編見る限りでは、それほど派手なアクション映画には仕上がってない予感。一応本家&ウルヴァリン全て見てるんで、今作も付き合います。




skyline 「スカイライン -征服-」 6月18日公開。同ジャンルの「ロサンゼルス決戦」が大幅に公開延期したことが、本作にとってはプラス!?予告編見る限りではスッゲー面白そうで、いかにもTAKA好みの映画ではありますが、本国での評価はボロボロ…。でもこういったジャンルの映画は大画面で見てこそ!でしょう。



super 8 「SUPER 8 スーパー8」 6月24日公開。スピルバーグ&J・J・エイブラムスのタッグってことで、否応なしに期待が高まります。予告編では「E.T.」ちっくな雰囲気ですが、何でもクリーチャーも大挙登場するらしく、「一体どんな映画なの!?」って更に期待値が高まります。




thor 「マイティ・ソー」 7月2日公開。全くと言っていいほど日本で認知度のない(だよね?)アメコミが原作なだけに、大ヒットってわけにはいかないでしょう。まあ本国ではメガヒットしてますが。我らがアミダラも出てるし、3Dだし、TAKAは劇場鑑賞ですな。




i am number 4 「アイ・アム・ナンバー4」 7月8日公開。正直コレはまだ見に行くか悩んでます。あのマイケル・ベイが製作に関わってるんで、予告編見ても、それなりに見せ場は盛り込んでるっぽい。でもこれだけ見に行く映画が続くと、どれか犠牲にしなきゃいけないケースが出てくるかも。




deadly 2 「ハリー・ポッターと死の秘宝(PART2)」 7月15日公開。最終篇にして、満を持しての3D公開。原作では見せ場満載なクライマックスだけに、どう映像化してるかに期待。





transformer 3 「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」 7月29日公開。これまたシリーズ最終篇にして初の3D。監督自身も「出来悪い」と認めた前作もTAKAは十分楽しめました。よって、この第3作もホント楽しみ。弾けた映像を見せて欲しい。




我ながら過密な鑑賞スケジュール。けどやっぱ話題作は大画面で見たい!



スターの恋人 ( Written By TAKA )

監督:ブ・ソンチョル
出演者:チェ・ジウ、 ユ・ジテ、 イ・ギウ、 チャ・イェリョン、 チェ・フィリップ、 ソン・ジル
収録時間:134分
レンタル開始日:2009-11-06

Story
韓国の国民的女優、チェ・ジウとTVドラマ初出演となるユ・ジテ共演によるラブストーリー第1巻。トップ女優のイ・マリと貧乏な小説家志望の大学講師、キム・チョルス。ひょんなことからふたりは一緒に暮らすことに。第1話「運命の矢」と第2話を収録。 (詳細はこちら

 以前レビューした「アクシデント・カップル」がスゴく面白かったんで、似たような「スターと一般人の恋愛」という構成をもつドラマを鑑賞。

 DVD1枚に2話(1話約68分)収録、計10枚の全20話。10日ほどで一気に見ちゃいました。

 主演に「冬のソナタ」で日本でもお馴染みのチェ・ジウ。彼女と恋に落ちる男に「オールド・ボーイ」のユ・ジテ。あと名前は知りませんが「アクシデント~」の郵便局長が、大学教授役で出演してました。

 チェ・ジウが韓国どころか、アジア全域で絶大な人気を誇るスター女優イ・マリという役柄。彼女の新たな一面を見せたいということで、所属事務所側は本を出版させることに。しかし彼女自身に執筆させるのではなく、ゴーストライターを雇うことに。その代筆作家として雇われたのがユ・ジテ扮するキム・チョルス。本を執筆するための取材期間に2人は行動を共にし、お互い気になる存在に。そして実際に本が出版されベストセラーになると、そのあまりの売れ行きに代筆行為がバレないように、2人は口裏合わせのために、また何度も会うようになります。

・結論…個人的には「アクシデント・カップル」には遠く及びませんでした。決してつまらないわけじゃないですよ、念のために。先の展開が気になったから、短期間で一気に見ちゃったわけです。けど見てて切なく、また微笑ましかった「アクシデント~」に比べると、本作はトゲトゲしいシーンが多すぎ。また似たような展開の繰り返しに感じられ、もどかしい感もありました。
・主役2人のキャラも「アクシデント~」ほどは魅力的に映らなかった。って言うか、ケンカが多すぎ。チェ・ジウなんて「涙の女王」の異名まんまに毎回泣いてるし。ユ・ジテも融通きかなすぎ。
・イ・マリには昔結婚まで考えた男性がいるんですが、その役者がペ・ヨンジュンに似すぎ(ゲラゲラ)。これって意識的?
・最後は皆がそれなりに幸せに落ち着くところに落ち着きます。映画はともかく、何十回とつきあうドラマという形態には、ハッピーエンドってのは重要ですよね。

 何かネガティブなことも書きましたが、それはあくまで「アクシデント~」と比較しての主観的な意見であり、本作単独で考えれば「それなりに面白い」程度ではあると思います。さて、TAKAの次に控える韓流は「BAD LOVE ~愛に溺れて~」。「シンデレラマン」で好演だったクォン・サンウ主演の2008年作ドラマ。でもネットで見る限り、あまり好意的な評価はないな…。



ブラック・スワン ( Written By TAKA )

black swan 先週末見てきましたー

 監督はダーレン・アロノフスキー。彼の作品で見たのは「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」か、どっちも評価は高かったけど、TAKAはそれほどでも…ってな感じ。主演に本作で見事アカデミー主演女優賞を受賞した、ナタリー・ポートマン。我らがアミダラがとうとう…感無量だねえ。他にヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス程度が見知った顔か。あ、ウィノナ・ライダーもチョイ役で出てた。

 お話しは…バレエ「白鳥の湖」の主役に抜擢されたアミダラが、「白鳥」と「黒鳥」の演じ分けが上手くできない苦悩から、精神に支障をきたしていく、というもの。

・上述通りアミダラがアカデミー賞をとったわけですが、本作を鑑賞したら「そりゃ何らかの賞は取るわいな」と納得の熱演です。って言うか、本作自体が彼女の独演会みたいなもんですよ。今までのイメージをかなぐり捨てるようなシーンもあり、体当たり的でした。
・じゃあ実際本作は面白いか?と問われると、うーーむ微妙ですなあ。決して見てて楽しくはない、それは保証しましょう。アミダラの精神が徐々に崩壊していく様、またそういった娘に過度に干渉する母親(キャリーを思い出しました)、現実とも幻覚とも思える周囲の人物の言動。ひたすらダウンな内容が延々と続きます。
・けれどもラストの「白鳥の湖」のシーン、バレエに全く詳しくないTAKAはそういったシーンの完成度はよく分かりません。しかしアミダラの表情からビンビン感じとれる迫力はスゴイ!正直圧倒されます。
・全体的にかなり過剰でショッキングな描写に頼った映画に思えました。いや、悪いと言ってるんじゃないです。でもこういった心理劇とも言える映画にしては、随分色々な意味でグロテスクな描写が多かった。淡々とした映画が苦手なTAKAにとってはありがたかったですよ。でもこの映画の描き方が苦手な人は多分にいるでしょうね。
・何でも撮影開始の約1年前からバレエの特訓に彼女は入っていたそうですね。ある映画サイトの一般の批評で「あれはバレリーナの体つきじゃない、本当のバレリーナの肉体は10年以上の訓練によって作り上げられるものだ」みたいなコメント(なぜか今は削除されてます)がありました。その人がどういう意図でもってそういったコメントを発したのかは分かりませんが、そりゃ当たり前でしょう。彼女は「俳優」なんですから。その「俳優」に10年以上も訓練してから役に取り組め、と?そりゃ俳優じゃない、バレエを本職でやる人が片手間でやることでしょう。「本物のバレエダンサー」を見たけりゃ、バレエを見に行くか、またはそういったドキュメンタリーでも見るがよろし。これだけの熱演を見せた彼女に対して、ちょっと見当違いの批評に思えました。

 今週末も劇場へ!おお3週間連続!今度は「パイレーツ4」だっ!



日本オリジナルアルバム発売告知 ( Written By TAKA )

 本日発表のビッグニュースとやらは、やっぱ日本でのファーストアルバム「GIRLS' GENERATION」告知でしたな。
6月1日に3種の商品形態で発売。CD自体はどれも同じで、全12曲(全て日本語による曲)。
曲目はこちら
01. MR.TAXI / 02. GENIE / 03. you-aholic 04. Run Devil Run
05. BAD GIRL / 06. Beautiful Stranger / 07. I'm In Love With The HERO
08. Let It Rain / 09. Gee / 10. THE GREAT ESCAPE / 11. HOOT
12. BORN TO BE A LADY

おおっと「HOOT」が入ってるぅ!ってことは日本語版ですよねえ、こりゃ予想してなかったなあ。
現時点ではアマゾンよりも楽天ブックスの方が割引率が高いので、そちらのリンクで紹介しましょう。「初回限定」はHMV楽天店の方が安めですが、特典ポスター付属の有無が不明でした。楽天ブックスはきちんと明記しています。

まずは「豪華初回限定盤」

特製BOX仕様
特製スペシャル・ミニバッグ&初回限定用撮り下ろしフォトブックが付属
DVD:MR. TAXI(Original Ver. & Dance Ver.)、Gee、Genie(共にOriginal Ver.)
先着特典:初回限定用特典ポスター


次に「期間限定盤」

期間限定用撮り下ろしフォトブックが付属
DVD:MR. TAXI、Gee、Genie(全てOriginal Ver.)
先着特典:期間限定用特典ポスター


最後に「通常盤」
【送料無料】GIRLS' GENER...

【送料無料】GIRLS' GENER...
価格:3,000円(税込、送料別)

特典はなし


 うーーむ、シングル「MR. TAXI」と同じ販売戦略か…。フォトブックと先着特典ポスターが「初回」「期間」で違うんですね。こういうイヤらしい売り方は止めて欲しいなあ。シングルは2種買ったけど、値段が高いアルバムはそれだけのために2種買うってわけにはさすがにいかないよ。TAKAは「初回」でいきます、けど男の俺にミニバッグって微妙だあ。
girls' generation bag girls' generation box
このピンク(むむむ…)のバッグが、左の初回限定BOXに入ってるとすれば、結構デカそう

 次のニュースは以前お知らせした「MR. TAXI」スペシャルプレゼントに関して。
最初にユニバーサルのHPに記載されていたのは、抽選プレゼントの応募券は3種のシングルの内どれでもバーコード1枚。全員プレゼントのポスターに関しては、「初回限定」「期間限定」の2枚のバーコードで、というものでした。しかし後になぜか応募は3種のバーコード全てによる、というものに変わっていました…。
 こりゃ明らかにおかしい、変更だとしたら、あまりにひどい。ということでユニバーサルに確認した人によると「記載ミス、当初通り1枚でOK」だそうです。ホッ。ってことは全員プレゼントのポスターは2枚のバーコードでOKということですかね?ユニバーサルのHP上からは「プレゼントフェア」自体の記事が削除されてるので不安…。

最後に彼女たちの来日関連について。13日放映の「ミュージックステーション」出演のために12日に日本入りした少女時代、けど14日には韓国で「オリンピック誘致」のためのイベントに出演。翌15日には来月6日放映予定の「HEY! HEY! HEY!」撮りのために、すぐさま再来日。何とも過密というか、殺人的スケジュール。こんなんで大丈夫なんでしょうか、日本に来るのは嬉しいですが体調が心配。
 アルバム発売告知をうけて、今朝のTVに出るんじゃねえか?と思ってたら、やっぱり「めざまし」でアルバム宣伝したみたいですね。録画しといてよかった!帰ったらじっくり見よう。で、現時点は…まだ日本にいるのかな?よく分からんな。とりあえず今週はまた韓国で大学祭ゲストとやらの予定があるみたいだけど。

【2011/05/16 13:19】ユナ(少女時代) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



昨晩の「ミュージックステーション」 ( Written By TAKA )

 昨日「ミュージックステーション」に生出演を果たした少女時代、来日してのメディア露出は2月21日の「e-maのど飴」CM記者会見以来ですから、約3ヶ月ぶりですね。日本での大震災は、彼女らのマネジメント側にとってもかなり大打撃だったのではないでしょうか。

 で、「Mステ」ですが、TAKAは録画したものをジックリ見ました。衣装は「MR. TAXI」PVと同じあの黄色いやつでしたね。「只今新曲大ヒット中」、と紹介された割には「Mステ」内のCDシングル・ランキングでは10位という…発売されてまだ2週間半程度なのに、これが昨今のサイクルの早さなのか…新曲でのTV初出演なんだから、せめて5位以内に入ってて欲しかったよ。彼女らも結構ガックリだったんではないでしょうか。

 彼女らの日本でのTV出演に関しては「日本語カタコト、長文はスヨン担当。他メンバーは長文は韓国語で」って感じでした。でも昨日は違ってた!白眉はやっぱユナ!今までの彼女の日本語語録は「お化けが…とてもコワイ、ユナで~す」「カウンターが私たちで…イッパイになります」などなど、せいぜい一文程度が精一杯な感じでした。けど昨晩の番組内では、それほど長いというわけでもないですが、それでも彼女にとっては長文と言える程度の量を日本語で!いやいや勉強してたんですねえ。まあそれ以前にユナがフロントに出て、コメントするという事実にも少しビックリ。テヨンも日本語喋ってたし、通訳はいたけど、その人が喋る機会はなかったな。一応他ゲストの日本語コメントを通訳してはいたみたいだけど、関ジャニのコメントにユナなんて即笑いしてたから、リスニングも上達してるんでしょうね。

 で、「MR. TAXI」。曲自体はもう何度となく聞いているし、PVも何度となく見たんで、そういう意味では新味なし。けど、歌番組で披露してるのを見るのはやっぱ新鮮。けど気になったことが一点。ユリ随分痩せたんじゃね?これネットで今よく言われてるけど、少し心配。

 番組エンディングでは、ユナ達がPERFUMEの振り付けをマネしてたり、何かリラックスした雰囲気がありました。1月下旬に出演した際もそういう感じありましたが、あれは同事務所の東方神起が一緒にいたせいもあったと思う。けど、今回韓国勢は彼女たちだけだったんで、そういう意味では日本でのTV出演にも慣れてきた?

 何でも16日に日本でのビッグニュースが発表されるらしいですが、今更ツアーのことでもないでしょうから、これはやっぱ日本でのオリジナルアルバムのリリース発表か!?
yoona 54 yoona 54 右は壁紙にでもどーぞ

【2011/05/14 15:23】ユナ(少女時代) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



「スター・ウォーズ」Blu-ray詳細を改めて ( Written By TAKA )

  
やっぱジャケはこれで決定なのね。

 先日詳細が発表された「スター・ウォーズ」Blu-rayソフト、その段階では「詳細って言ってもブログに英語まんまで載せてもなあ…」って思ってましたが、20世紀FOXのHP上で日本でも発表されましたんでGO!

まずは本編ディスク6枚に共通なのが
・片面2層ディスク、MPEG-4AVC、1080p、シネマスコープ
・音声:英語DTS-HDマスターオーディオ6.1ch、日本語DTS5.1ch
・字幕:日本語、英語
・2種の音声解説収録
※映像特典はなし

そしてやっぱ気になるのが「コンプリートBOX」だけに付属する3枚の特典ディスク内容。
①アーカイブ集
●アーカイブ・バーチャル散策
●エピソードI 作品アーカイブ
[ナブー/タトゥイーン/コルサント]:
 ・インタビュー集
 ・未公開シーン集
 ・コレクション・アイテム集
 ・コンセプトアート・ギャラリー
●エピソードII 作品アーカイブ 
[コルサント/ナブー/タトゥイーン/ジオノーシス]:
 ・インタビュー集
 ・未公開シーン集
 ・コレクション・アイテム集
 ・コンセプトアート・ギャラリー
●エピソードIII 作品アーカイブ 
[コルサント/ウータパウ/ムスタファー/キャッシーク&オーダー66]:
 ・インタビュー集
 ・未公開シーン集
 ・コレクション・アイテム集
 ・コンセプトアート・ギャラリー

②アーカイブ集2
●アーカイブ・バーチャル散策 
●エピソードIV 作品アーカイブ 
[タトゥイーン/デス・スター艦内/ヤヴィンの戦い]:
 ・インタビュー集
 ・未公開シーン集
 ・コレクション・アイテム集
 ・コンセプトアート・ギャラリー
●エピソードV 作品アーカイブ 
[ホス/ダゴバ/帝国軍艦隊による追跡/クラウド・シティ]:
 ・インタビュー集
 ・未公開シーン集
 ・コレクション・アイテム集
 ・コンセプトアート・ギャラリー
●エピソードVI 作品アーカイブ 
[タトゥイーン/エンドア/第2デス・スター]:
 ・インタビュー集
 ・未公開シーン集
 ・コレクション・アイテム集
 ・コンセプトアート・ギャラリー

③ドキュメンタリー集
●ドキュメンタリー集:
 ・製作秘話『スター・ウォーズ』
 ・特撮のすべて 〜“帝国の逆襲”より
 ・クリーチャー(空想動物)のすべて 〜“ジェダイの帰還”より
 ・デューバック徹底解剖
 ・世界の兵士たち大行進!
 ・『スター・ウォーズ』の空想科学
 ・製作30周年記念:名匠たちとの会話
●パロディー傑作選 


 ①②に関しては、この特典映像のタイトルだけでは「DVDに収録されてた特典は全て網羅?」かどうかはイマイチ判別がつきませぬ。まあ大丈夫と思いたいけど。
 ③のドキュメンタリーの最初の3つはLDで所持してますが、コンパクトなBlu-rayで、しかも1枚にまとまって、というのは嬉しいですね。あとはBSとかで放映済みのやつかな?最後の「パロディー傑作選」も気になるな、ファンメイドのやつとかも含んでるんでしょうか?リリースまであと約4ヶ月、長いようで、あっという間に来そうな気もしますね。

【2011/05/13 10:40】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



5月中旬~の予約晒し ( Written By TAKA )

 前回の予約晒しが1月でしたから、随分間が空いちゃいました。今回は5月中旬から、現時点でリリースアナウンスがあったものを順番にGO!

まずは5月18日発売のブツから!

年寄り役者たちの余裕を感じさせる演技が楽しいアクションコメディ。まったりと楽しみたい一品でございます。しっかしリリース早いなあ。

5月25日発売。

DVD版同様に、日本公開バージョンでのBlu-ray化。それはそれでスゴイ嬉しいんだけど、DVD版の特典ディスク収録の映像は未収録。何だかなあ…。

5月27日発売。

未見ですが、評判の良さに見切り発車でGO!しかも特典ディスク付きの一番値段が高い奴でGOだ!…面白ければいいなあ。
  
「アゲイン 明日への誓い」も含んだ3作BOXも出ますが、正直あれはいらないんで、単品で予約。「狼」は、こりゃジョン・ウーのファンならば借金してでもな、マストアイテムでしょう。これらは全部LDからの買い換えですね。

6月2日発売。

本国では絶好調なドニー・イェン主演作BOXを見切り発車で予約!どうせだったら「導火線」もDVDだけじゃなく、Blu-rayでも出して欲しかった。そうなってりゃ、それも見切り発車してましたぜ!

6月8日発売。

いつか揃えたいと思ってる3D視聴環境のために、2Dと3DのBlu-rayがセットになったやつを予約。現時点では見れもしないのに、これで3DのBlu-rayソフトは「モンスター・ハウス」「タイタンの戦い」「バイオハザードⅣ」「ピラニア3D(北米盤)」

6月15日発売。

これって、多分劇場鑑賞して以来再見してないなあ。DVDも見ないまま売っ払ったし、何やってんだろ俺、って今更言うことでもないけど。


6月22日発売。

これも多分ビデオレンタル開始時期に見て以来だよなあ。けど持ってるDVDも既に売っ払う準備に入ってるし…まあ考えない考えない。

6月24日発売。

結局予約しちまいましたぜ。けどさすがに一番高いやつじゃなくて、2枚組のやつね。これTVのモニターサイズで見て面白いだろうか?逆に粗が目立つような気もする。

7月6日発売。

いや~これもリリースされるのが早いなあ。TAKAはやっぱ3Dも同梱されてるやつを予約。はっきり言って、デジタルコピーはいらないんですがね。これってどれだけニーズがあるんだろう?「デジタルコピーがついてないとヤダなあ」って人いるの?



ありゃりゃこれも劇場鑑賞以来見てないやつだ。けどDVDも買ってるんだよなあ、売っ払わなきゃ。作品自体は文句なく面白い(と記憶している)。
 
待ってました、Blu-ray化を!な映画。ピクサー作品の中で一番好き、これは上で書いてきたのとは違い、DVDでも何度も見ました。ここ2年くらいは見てないので、HD画質で見るのが楽しみ。それに比べればTAKA的には随分おちる「バグズ・ライフ」だけど、まあピクサーのBlu-rayソフトはとりあえず満遍なく買ってるんで、ついで買い。

8月24日発売。
 これは先日書きましたね

9月7日発売。
【送料無料】ヘルレイザー ブルーレイ B...

【送料無料】ヘルレイザー ブルーレイ B...
価格:10,101円(税込、送料別)

まさかこれが日本でBlu-ray化されるとは思わんかったよ。だから「1」は北米盤買ったのになあ。しかし今商品の肝は「2」が入ってるということだ!これって世界でも初のBlu-ray化!?TAKAも見るのは久々だよ、こりゃ楽しみだ!はっきり言って「3」はいらないけどね。更に言えば値段高過ぎ…しかも特典映像は予告編だけ、そしてロッシー音声…。まあ「出るだけありがたく思いな!」なんだろうな。



そしてそして9月16日には、「スター・ウォーズ」がドーーン!と控えてますな。まあこれについてはいずれまた触れることもあるでしょう。

【2011/05/11 15:34】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ザ・ファイター ( Written By TAKA )

the fighter 先週末見てきましたー

 監督はデビッド・O・ラッセル、彼の監督作でTAKAが見たのは「スリー・キングス」「ハッカビーズ」か。結構この監督の作品は通にウケてる気がするんですが、TAKAは「スリー~」は殆ど記憶にないし、「ハッカビーズ」にいたっては正直つまらなかった。で、今作ですが実話の映画化ということで、批評家受けもよく、いろいろな映画賞で受賞しています。

 ボクサーである兄弟の物語を映画化。兄は志半ばにして(?)、クスリに溺れ、弟は泣かず飛ばず。けど兄の投獄を機に、兄と母によるマネジメントから離れると、弟はグングンと頭角を現すことに。心を入れ替えた兄が出所後、2人はマンツーマンで世界戦を目指すことになります。

 前述通り、色々な映画賞で話題になった作品。自分で言うのも何ですが、TAKAはこういった作品を毛嫌いする傾向があります。まあ私にとっちゃ映画は「爆発、怪物、血まみれ、銃撃戦、格闘、オッパイ」といった、「いかに非日常的な画を見せてくれるか」なもんですから。アカデミー賞を受賞するような作品は、そういった要素からかけ離れた作品が多いですからね。けど本作はボクシングシーンもあるし、予告編では「何か泣けそう」な感じだったんで、思い切って劇場鑑賞することに。

・本作の映画賞受賞の殆どがクリスチャン・ベールの助演男優賞ですね。確かにこりゃ掛け値なしにスゴイですよ。またまた体型を変えて、しかも生え際&頭頂部の髪の毛を抜くという、いつもながらのデ・ニーロ式アプローチ。いかにも批評家受けしそうな気がします。それに比べるとマーク・ウォルバーグの影は少し薄いかも。っていうか、この人どの映画でも同じような演技ですよねえ。下手くそとは思いませんよ、上手く映画にとけ込んでますし。けどエキセントリックなベールの演技にどうしても目がいっちゃいます。彼ら以外のキャストも皆好演でした、鑑賞中も「皆上手いなあ」と思うことしきりでした。
・実話故の足枷か、それとも製作陣の方向性か、鑑賞中に「ここにこんなエピソードを挿入してりゃ」とか、「ここのシーンをもっと膨らませてミエミエに盛り上げろよ」と何度も思うことがありました。エピソードを淡々と積み重ねるこういった映画は、やっぱミーハー映画ファンには辛いなあ。決して退屈だった訳じゃありませんが、映画にはやっぱ何らかのカタルシスが欲しいんですよ。そういう意味では、クライマックスなんておあつらえ向きな舞台なのに、それも結構アッサリ。
・結論…やっぱ俺向きじゃなかった、「ロッキー」の方がずっと面白いや。こういう感想はスタッフからすれば、「何て見当はずれな…」なんでしょうね。でもTAKAの正直な感想です。

 今週末は奇しくもまたオスカー絡みの映画を見に行く予定。アミダラことナタリー・ポートマンの演技が話題の「ブラック・スワン」。予告編を見る限りでは「ホラーなの?」と思えるくらいにおどろおどろしい感じ、これはこれで楽しみ。



締め切りまで間がなさ過ぎ ( Written By TAKA )

 仕事中なのに、ユニバーサルミュージックの少女時代HPをボーっと眺めていたら、な、何と「スペシャルプレゼントフェア」なるものが開催されてるではないですか!HP上でも「急遽」と書かれてますが、昨日UPされたものらしいです。
 2種類のプレゼントキャンペーンが実施されていて、一方は応募券1枚で済むけど抽選、もう一方は全員プレゼントだけど応募券が2枚必要。TAKAは全員プレゼントのポスターでいきまっす!と思ったら…ポスター応募したら、自動的にグッズ応募2口分ともカウントされるのかな?何にせよ、この場合の締め切りは月曜日(消印有効)!急がなくちゃ!

 以下はHPからの引用

ご応募の方から抽選で
1等 「メンバー直筆サイン入り公式グッズ」 10名様
2等 「公式スペシャルグッズ」 100名様
をプレゼントいたします。

更に、5月9日月曜日(当日消印有効)までに「完全初回限定豪華盤」、「期間限定盤」の「POSコード(バーコード&数字)」を1枚ずつ計2枚貼って、ご応募いただいた方全員に「MR.TAXI/Run Devil Run」告知ポスター2種をセットにしてプレゼントいたします。

<応募方法>
はがきに「POSコード(バーコード&数字)」を貼付し、郵便番号、ご住所、お名前(フリガナ)、お電話番号、性別、年齢、メールアドレスをご明記の上、下記宛先までお送りください。

<応募先>
〒107-8880
日本郵便 赤坂支店 支店留
「少女時代」係
告知ポスタープレゼント応募締切:2011年5月9日月曜日 当日消印有効
グッズ応募締切: 2011年5月16日月曜日 当日消印有効

<注意事項>
●グッズ応募の「POSコード(バーコード&数字)」は「MR.TAXI/Run Devil Run」のどの作品のものでも構いません。また、1枚のはがきには1枚の「POSコード(バーコード&数字)」を貼付してください。
●告知ポスターをご希望の方は、必ず1枚のはがきに「完全初回限定豪華盤」、「期間限定盤」の2枚の「POSコード(バーコード&数字)」を貼って期限内にご応募ください。また、こちらのご応募で、グッズ応募は2口とさせていただきます。
●「POSコード(バーコード&数字)」はバーコード部分のみだけでなく数字部分まで有るもののみ、応募有効とさせていただきます。
●「POSコード(バーコード&数字)」が剥れないように、しっかりと貼り付けをおねがいいたします。ハガキ到着時に、「POSコード(バーコード&数字)」が剥れている場合は、ご応募は無効とさせていただきます。
●応募必要事項は必ずご明記をお願いいたします。
●発送は6月上旬頃から順次おこなう予定です。
●インフォメーションは当ホームページにて随時アップいたしますので、ご確認ください。


でもバーコードを既に捨ててる人も多いんじゃね?

【2011/05/07 12:48】ユナ(少女時代) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



GW終了しての四方山話 ( Written By TAKA )

 とうとうギャラクシー・ウォーズも終了してしまいました…こちらホス地方は前半三連休の天候はパッとせず、後半三連休はまあまあって感じでした。後半三連休の最初二日間は実家の両親が泊まりがけで来まして、公園に花見に行ったり、夜は居酒屋に行ったり、翌日はバーベキューに行ったり(寒かった!)、と概ね満足してくれたみたい。まあこっちとしても「それなりに行楽」気分を味わうことができました。

 で、今日から通常勤務。そう、土曜も出勤の通常勤務に戻ったでがんす。はあ…。年度初めの忙しさや飲み会続きも一段落はつきました。まだまだ肌寒さは感じるものの、こちらも春の日差しが強くなってきた気はします。けど仕事の気分がのらない…完全に休みボケだなこりゃ。

 昨日お伝えしたSWのBlu-rayコンプリートBOXの特典には、今まで主にLD関連でしかお目にかかることができなかったメイキング・ドキュメンタリーも収録されるみたいですね。これでいよいよSWのLDも屋根裏に行っちゃう日がくるみたいですね。

 新曲「MR. TAXI」が残念ながらオリコン週間チャートで初登場2位に終わった少女時代。けど売り上げ自体は、最初の週だけで今までのシングル2作を上回る勢いです。震災影響によるCDの発売延期に伴って、彼女たちは日本でのプロモーション活動も延期を余儀なくされていました。が、どうも来週13日の「ミュージックステーション」出演を皮切りに、日本で本格的に活動再開する模様です。まあ今月末からはアリーナツアーも控えてますんで、そのリハとかも忙しくなってくるんでしょう。今までにも何回か言ってきましたが、この活動期間中に是非彼女らにはバラエティ番組とかにも出演して欲しいもんですねえ。ん、そういや日本でのオリジナルアルバムのリリース云々については、未だに正式アナウンスがありませんのお。

yoona 51 yoona 52 yoona 53
久々にユナ画像でお別れ!さあTVで「シスの復讐」見ようっと!

【2011/05/06 21:18】徒然日記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



スター・ウォーズ blu-ray詳細 ( Written By TAKA )

 日本でも北米とほぼ同時に発売される下の商品
  

昨日公式サイトで商品の詳細が発表されました。またそれと共に多分商品の実際のジャケットと思われる写真も公開されました。
SW Blu-ray box
上アマゾンのリンク画像がてっきり正式ジャケと思ってましたが、今回の発表のやつで決まりなんですかね?何にせよ発売が待ち遠しいぞ!

【2011/05/05 11:23】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



スーパーマン究極BOX発売! ( Written By TAKA )

 北米盤の発売アナウンスは既に4月にされていた下の商品。ちなみに発売は来月。


日本盤リリースもとうとうアナウンスされました。発売日は8月24日。

商品の内訳は…
まずはクリストファー・リーブ主演の4作品
「スーパーマン」 「同 長尺版」
「スーパーマンⅡ 冒険篇」 「同 リチャード・ドナー監督版」
「スーパーマンⅢ 電子の要塞」
「スーパーマンⅣ 最強の敵」
これでディスク6枚、そしてブライアン・シンガーが監督した
「スーパーマン リターンズ」
これは以前リリースされていた商品から、どうも音声がロスレス仕様に変更されている模様。(これは他ディスクに関しても同様、また画質もリマスターらしい)
そしてジョージ・リーブス主演の51年作
「スーパーマンと地底人」
更に40年代のアニメーション映画「スーパーラビット」他を収録。
計8枚組、特典合計20時間以上という、メガ商品仕様。
「スーパーマン リターンズ」の公開時にクリストファー・リーブ版をまとめたDVD-BOXが発売され、TAKAはかなり購入を迷ったもんでした。が、その時買わなくてよかったあ!
ただ、これだけの商品となれば気になるのはその値段。日本版は現時点アマゾンで約1万1000円、北米盤は現レートで約7300円(送料含まず)。最近日本盤も廉価版が目立ち、海外盤の旨みがそれほどありませんでした。が、この商品に関してはその差は明らか。これは北米盤に日本語字幕収録の可能性も多分にあるので、とりあえずは北米盤の仕様が明らかになるまで「待ち」でしょう。

【2011/05/03 10:02】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



ラスト・ソルジャー ( Written By TAKA )


買っておいたソフトを数週間放置しっ放しという、ジャッキーファンにあるまじき状態でしたが、このGW中に見ました。

 何でもジャッキーが20年もあたためていたという構想を映画化したんだそうで、実際「原案」としてもクレジットされております。監督はディン・シェン、本作が監督第2作で、CM畑出身だそう。共演にワン・リーホン。それ以外ではケネス・ローやユー・ロングァンなんて顔もチラッと出てきてました。

 衛軍と梁軍が激突した地で、両軍共ほとんど全滅しているシーンから映画がスタート。死んだふりして戦死を免れた兵士(ジャッキー)は、深手を負った衛の将軍(リーホン)を捕虜にすることに成功する。兵士は自国の梁に連れ帰って、報奨金をもらおうとすることに。しかし、お家騒動が絡んで将軍を亡き者にせんと、暗殺を目論む衛の捜索隊が彼らを追い…というお話し。

・ジャッキー扮する兵士(名前が明らかにされません)の得意技は死んだ振りと石つぶて、あとは身が軽いくらいな設定。いつものような格闘アクションや、また剣技は全く披露されません。ということで毎度お馴染みな「ジャッキー映画」を期待すれば、かなり面食らうことでしょう。
・主演2人のやりとりはコミカルな部分こそありますが、映画全体のトーンはあくまでシリアス。ここら辺「新宿インシデント」に続いて、かなりドラマ部分を重視した作りとなっています。
・今作は「争いの無意味さ」を描いており、完全なる「反戦映画」となっております。ですから爽快感のあるアクションシーンなんか皆無と言っていいですし、前述の「ジャッキー映画」は勿論、いわゆる「アクション映画」を期待しても、肩透かしを喰らうかもです。
・終劇の仕方なんか、ジャッキー映画にしてはかなりモヤモヤ感ありありです。それなのに締めはいつもの如くNG集。これ今回は敢えてない方が良かったんじゃないでしょうか?それとも重いエンディングの味を少しでも軽くする狙いもあったのか!?とすれば作品の方向性自体を損なう気もするけど…。
・構想20年とうたって反戦を訴えるにしても、それほど新味のある筋立てや見せ方ではないです。そして上で言ったとおり、アクション映画としてもさほど見応えがあるわけでもありません。正直「面白いよ」とおススメできるかどうかは…けれどもファンとしては、あと数年で還暦を迎える兄貴の新作を見逃すわけにはいかんでしょう。

 同じ「反戦映画」としては、「ドラゴン特攻隊」の方が好きですね。え?「あれが反戦映画なのか?」ですって。ほら、作品のラストでジャッキーが「戦争反対!」って言うじゃないですか、あれだけで立派な反戦映画ですよ(ゲラゲラ)。





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    04 | 2011/05 | 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。