SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



「エピソード7」キャスト公式発表!

 いよいよと言うか、やっとと言うか、「スター・ウォーズ エピソード7」のメインキャストが現地時間29日に発表されました。
cast meeting

「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの復讐」の30年後が舞台となっている「エピソード7」、旧3部作のトリオが噂通り再登板!更にドロイドコンビやウーキーもオリジナルキャスト!ということでハリソン・フォードマーク・ハミルキャリー・フィッシャーアンソニー・ダニエルズケニー・ベイカーピーター・メイヒューが「スター・ウォーズ」に帰ってきます!いやいや噂通りとは言え、正式発表を聞くと興奮しますね!

 その他の新キャストも明らかになりました。その中でTAKAが知っていたのは、まずピーター・ジャクソン映画でお馴染みの、ゴラムことアンディ・サーキス
andy serkis この人選は結構意外でした。上のミーティング(?)写真にも彼の姿が見えますね。モーション・キャプチャー俳優のイメージが濃い彼ですが、「SW」ではどうなるんでしょ?






max von そして名優 マックス・フォン・シドー。この人もう80代半ばなんですね。ジェダイの重鎮でも演じるのかしら?それとも政治家とかの役柄かな?

この2人以外の後のキャストは知らない人ばかり。




oscar isaac オスカー・アイザック、この人は「ボーン・レガシー」「エンジェル・ウォーズ」に出てたみたいですが、正直記憶にない。



domhnall gleeson 「ハリー・ポッターと死の秘宝」でビル・ウィーズリーを演じたドーナル・グリーソン、これまた全く記憶にない…。






adam driver 「リンカーン」に出てたらしいアダム・ドライバー、やっぱ分からん。って言うか「リンカーン」自体見てねーし。何でも噂ではシスを演じるとかなんとか。






john boyega 「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ、何となく見覚えがあるようなないような。




と、ここまで書いて気がついた!ビリー・ディー・ウィリアムズは?ランド・カルリシアンは「エピソード7」に出番なし!?
ランドが登場しない代わりに、その息子とかが登場して、その役はジョン・ボイエガなんて設定は…あり得る気がする…。
スポンサーサイト

【2014/04/30 15:44】ニュース | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



WOOD JOB! 神去なあなあ日常 ( Written By TAKA )

wood job  先週試写会で見てきましたー。

 監督は「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖。TAKAはこの人の映画を劇場で見るのは初めて。主演は染谷将太。彼をとりまく賑やかな面々に伊藤英明、長澤まさみ、優香など。

 染谷将太演じる主人公は大学受験に失敗&彼女にもフラれ、将来の夢もない男の子。そんな折りふと目についた林業研修のパンフレット表紙の美女、彼女に惹かれ安易な気持ちで研修の場へと。その世界で繰り広げられる、過酷すぎる暮らしをユーモラスなエピソードで描きます。

 <特にコレといったネタばれはなし>

・この監督の映画は「ウォーターボーイズ」しか見たことないです。あの作品は結構話題になったけど、TAKA的には可もなく不可もなく。今作の予告編を見た時は「それなりに面白そうだなあ」とは思ったものの、「レンタル開始したら見てみるか」くらいにしか思わず、それこそ友人が「試写会チケット当たったから一緒に見に行く?」なんて誘ってくれなかったら、劇場に行くことはなかったでしょう。

・で、結論。面白かったです。いやコレは予想以上に面白かったですよ。林業って、まあ今回も目の付け所が面白いですよね。都会っ子が携帯電波も圏外な山中で暮らすことによるカルチャーギャップ、そういった環境で暮らす人々との感覚のズレ、そして林業という未知の世界に飛び込んだモヤシっ子のとまどい。特にコレ!と言った出来事は終盤までないんですが、クスクス笑えるようなエピソードを繋いで、ユ~~ッタリとした雰囲気が心地よいです。

・悪人は一人もいないし、こういった作品には必ずある、主人公の挫折&周囲の人々との軋轢もそれほど深刻に描かずサラッと流すので、非常に見やすく仕上がってる映画と言えるでしょう。ただその分、主人公の成長譚としては食い足りない感があるのも否めません。そこら辺もアッサリしてるんですよ。けど映画に重苦しい雰囲気や人生の教訓なんか求めない自分みたいな人にとっては、この「ニヤニヤできる雰囲気に終始した映画」ってのは実にイイ!ですよ。無料で見れたんだから尚更。とっても後味のいい映画でした。

 「スパイダーマン2」も鑑賞済み。後日レビューします。



キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

captain2 初日に見てましたー。

 監督は前作のジョー・ジョンストンから、無名と言っていいルッソ兄弟へとバトンタッチ。こういったビッグバジェット映画に大抜擢されることがあるのが、ハリウッド映画の奥深さですな。タイトルロールのキャップには当然クリス・エヴァンス。ブラック・ウィドウにスカーレット・ヨハンソン、ニック・フューリーにサミュエル・L・ジャクソンと、「アベンジャーズ」の面々も登場。他に有名どころと言えば、ロバート・レッドフォード(もう80歳近いんスね)か。この人近年はまた精力的な活動をしている気がしますね。

 ストーリーは「アベンジャーズ」の2年後が舞台。シールドに所属して、世界の治安を守るべく奮闘するキャップの姿を描きます。が、訳も分からずシールド内部から命を狙われる事態になり、キャップは陰謀の全貌をつかむべくブラックウィドウと、孤軍奮闘の闘いを強いられることに。

<ネタばれあり>

・「アベンジャーズ」以降も、マーベルユニバース映画は「アイアンマン3」「マイティ・ソー2」、そして今作と続々と製作されています。で、結論から言うと、その3本の中では今作が一番面白く仕上がってると思いますね。

・まずは冒頭から目立っていたのが、キャップの格闘スキルが以前よりも格段にアップしていること。これは「アベンジャーズ」以後も実戦でもまれた中で、と推測できます。まあアイアンマンやソー、ハルクと比べると、イマイチ抜きんでた能力がないキャップですから、これは素直に嬉しかったですね。ただ普通の人にしか見えないテロリストと、冒頭で結構互角の戦いもしちゃった辺りはガクッときましたが。

・そしてブラック・ウィドウとキャップが軽口もたたき合う仲になってることも注目。何か終盤では「この2人、あやしいんじゃないの?」なんて雰囲気も見え隠れしましたが…ハテ?そのブラック・ウィドウ、そしてニック・フューリーもかなり本作ではフィーチャーされてました。特にニック・フューリーには初めて(?)アクション・シーンも存在します。そのチェイスシーンは良くできてましたねえ。かなり緊迫感、そして迫力がありましたよ。

・そして今作の話題の一つであるロバート・レッドフォード。その役が彼でなければいけない必然性はさほど感じなかったものの、ポリティカル・サスペンスにも何作か出演した彼が、それこそポリティカル・サスペンス然とした本作で悪役を演じた事実は興味深い。あれ?…ってことは必然性があったのか。

・キャップの新たなサイドキックであるファルコン。一介の退役軍人に過ぎないと思えるんですが、何かやけに強くないですか?けど、空を飛ぶ能力を持たないキャップを補佐する役割と考えれば、これはこれで十分ありなコンビでしょう。

・そして今回の副題のタイトルロールであるウィンター・ソルジャー、その正体は前作で死んだと思われたキャップの親友バッキー・バーンズ。よく分からんのですが、彼もキャップと同じ強化人間なんですか?それともあのロボ化した左腕(右腕だっけ?)のおかげだけで強い!?でもキャップと互角以上の闘いを繰り広げてたよなあ。何となく記憶を取り戻しかけてんのかなあ?って感じで終わりましたが、製作予定の3作目にも登場するんですかね。あ、そういやコイツもキャップと同じくゆるやかに老化?だとすればやっぱ強化人間になるのかあ。

・今回はシールドがとんでもない危機に陥るのですが、やっぱ「アベンジャーズの他のメンバーは何やってんだよ!」って思っちゃいますよねえ。まあこれは今作だけに限ったことじゃないけど。そういや、今作にはリンクネタとしても、他メンバーは出てこなかったですね。ラストに出てきたツインズとかいうキャラはアメコミには詳しくないんでよく分からないけど、どうも来年公開の「アベンジャーズ2」に出てくるようですな。

<ネタばれ終了>

 とりあえず暫定的に今年のナンバー1。夏公開の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の予告編がかかってました。SFコメディ・アクションってな雰囲気でしたが、それも楽しみ。



レッツ予約晒し ( Written By TAKA )

 また数作のBlu-rayソフト発売告知が解禁となったので、改めて晒しましょう。まずは前回までの晒しで、今後の発売のブツを。
   
   
   
  
  
  
 

 ここから新規予約分

6月25日発売。1作目はTAKAがその年に劇場鑑賞した映画でNo.1、なくらいに気に入った作品。2作目は途中まではダラダラな感じでしたが、着地点が「ほお、そう来たか」的な意外さでした。3作目は未見。1作目は所有してるんですが、こうなったら廉価で3作揃えようかと。

 
  
  
全て7月2日発売。
 「キックアス」は結局劇場には行けませんでした。1作目が気に入ってるんで、これは見切り発車でGO!です。それでつまんなくてもしょうがない。
 「ロボコップ」はついこの前劇場鑑賞したんだけどなあ。これはスチールケース仕様も通常版もディスクの中身は同一のようです。ケースマニアでもないんで、素直に安い方を購入します。
 「マイティ・ソー」は…何てこった、MovieNEXかよ!相変わらず、特典映像をもっと見たけりゃインターネットで見てね、な消費者をなめてる仕様。この商法の何が気に入らないのか、って言ったら一番は3D購入者をないがしろにしてるとしか思えない点。今回も通常版を買えば、「3DソフトをWebで買える権利をゲット、2000円以上かかるけど」なんでしょう。昔の2D&3Dパック商品よりも高上がりになります。しかも今回は通常版と、スチールケース仕様3D版をパックにして売る、という超絶的に訳が分からない仕様のオンライン限定商品もあります。スチールケースに2枚ともなぜ入れない!?このスチールはアマゾンでは早々に売り切れましたが、他店ではまだ買える模様。
 そして遂に「ハドソン・ホーク」のHi-Def化!ブルース・ウィリスのファンにも、映画ファンにもそっぽを向かれ、北米では大コケした作品。TAKAは劇場鑑賞しましたよ、ええ大好きです!!

 
7月16日発売。これで宮崎映画で欲しいのはBlu-rayで全て揃った。6月18日には「風立ちぬ」も出ます。イマイチ食指が動かないのでスルー。しかし相変わらず高ェな…。今度の「千尋」は赤くないのか?

  
8月4日発売。出ました「一番高いスチールケース仕様は、特典映像が多いよ」パターン。ハア…映画は気に入ったんで、そいつが欲しいけど高ェよ。これもアマゾンじゃ早々に完売、他のオンラインストアでも「4000枚限定」のせいか素早く売り切れました。「パシリム」と同じく増産されないかな。

【2014/04/18 16:47】Blu-ray/DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



春~6月にかけての劇場鑑賞予定晒し ( Written By TAKA )

 年度はじめの慌ただしさも、ようやく一段落つき…そうな気配が見えてきました。ってことはまだまだ忙しいのです…。今日は今春~夏にかけての劇場鑑賞予定映画を晒しときます。

captain2 「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」:4月19日公開
何でも北米市場の4月公開映画では史上最高となる週末成績を叩き出したみたいですな。この作品鑑賞前にちゃんと昨晩1作目を復習鑑賞しましたよ!「アベンジャーズ」面子の中ではイマイチ影が薄いだけに、その分応援したくなるキャラ。スッゲー楽しみなんですが、多分こっちじゃ3D版は日本語吹き替え上映、そうなると米倉涼子、竹中直人、溝端淳平という素晴らしい面々が…あああ…。


amazing spidy2 「アメイジング・スパイダーマン2」:4月25日公開
1作目は内容も3D感も今ひとつアメイジングではなかったけど、今度はきちんとスウィングするのか!?吹き替えではエレクトロを中村獅童がアテてるそうですが…まだ許容範囲か?


riddick2 「リディック ギャラクシーバトル」公開中
関東とかじゃもう公開してるんでしょうが、こちらホスでは今月の下旬じゃなきゃ上映しないんですよ。見る前に「ピッチブラック」「リディック」を復習しとかなきゃ。


X-MEN FUTURE 「X-MEN フューチャー&パスト」:5月30日公開
これ見る前には「ファースト・ジェネレーション」「ウルヴァリン SAMURAI」あたりを復習しとけばいいんかな?これも3Dだけど、吹き替えには…な、何と!ミスティークに剛力彩芽!!マジか!?


police legend 「ポリス・ストーリー レジェンド」:6月6日公開
我らが兄貴ジャッキー最新作。前作「ライジング・ドラゴン」でアクション卒業を囁かれた兄貴、予想通り再入学を果たした模様。何でもかなり真面目な内容らしく、「新宿インシデント」にアクションを添加した感じなのか?


pompeii 「ポンペイ」:6月7日公開
「バイオハザード」のポール・アンダーソン監督作。1億ドルもかけたパニック大作だけど、北米では2500万ドル以下の稼ぎ。ハッキリ言って興行的には大失敗作ですな、この人「三銃士」も似たような成績だった。今後大作を任せてもらえるのかいな。予告編を見る限りでは大画面鑑賞必至な感じで、面白そうだよね。これも3D上映。


noah 「ノア 約束の舟」:6月13日公開
何か予告からは宗教色がプンプン匂ってくる。けど、こういったビッグバジェットのパニック映画は、TAKAにとって大画面鑑賞が義務みたいなもんだからなあ。


300 Ⅱ 「300 帝国の進撃」:6月20日公開
前作をかなり気に入ったTAKAですが、それはレオニダス王のキャラによる所も大きかったんだよなあ。で、そのレオニダスが不在となる本作、予告編を見る限りでは前作同様にスタイリッシュな映像に血湧き肉躍るアクションが展開しそうな雰囲気。個人的には目つきが悪いエヴァ・グリーンに期待。


transcendence 「トランセンデンス」:6月28日公開
予告を見てもどういったジャンルなのか、イマイチ見えてこないジョニー・デップ主演最新作。クリストファー・ノーランが製作に名を連ねています。


後日7月以降を晒す予定





CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    03 | 2014/04 | 05
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。