SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



オブリビオン ( Written By TAKA )

oblivion  初日に見てきましたー

 結構ガッカリな出来だった「トロン:レガシー」のジョゼフ・コシンスキーの監督第二作。主演は精力的に映画出演が続くトム・クルーズ。ヒロインに「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、そして物語のキーパーソンとなる人物にモーガン・フリーマン。

 エイリアン襲撃によって壊滅的な被害を受けた2077年の地球が舞台。生息に適さなくなった地球に見切りをつけ、人類は他惑星への移住を計画。地球には、無人偵察機ドローンのメンテ&パトロール任務に当たるジャックと、その公私にわたるパートナーであるヴィクトリアしか人間がいない設定となっています。ある日、未確認の宇宙船の墜落現場へと向かったジャック、そこでカプセルの中で眠る女性を発見する。その女性はジャックがいつも夢で見る女性と瓜二つであった…。

<ネタばれあり>

・コピーが「何故、彼は人類のいない地球に残されたのか――?」ですが、上述の設定はオープニング早々にジャックのモノローグによって明らかになります。ジャックはエイリアンの生き残りから、地球の重要施設を守るためのパトロール任務があります。ですから序盤は「ああ、そのエイリアン達と孤立状態のジャックの攻防が描かれるのかなあ」なんて予想しました。実際そんな感じで話は進んでいきます。

・ですが、どうもそのエイリアン達の様子がおかしい。どうもジャックを殺そうとしていると言うより、観察しているようなふしが…ここらで「むう、エイリアン側にも何か事情がありそうだ。もしかしてここら辺の裏事情はヴィクトリアは承知していて、何も知らないのはジャックだけ?」なんて推測、って言うか大概の人は何かしら気付くでしょうな。けどヴィクトリアの存在が疑問なんですよね…彼女はどうも本気でジャックの身を案じているようだし、愛情も本物のようで…。ってことはヴィクトリアも、陰謀(?)については知らない?

・そして謎の女性、ジュリアの登場。ジャックは夢の中で、彼が生まれる前のニューヨークの町中でジュリアと会っている風景を夜な夜な見てるんですなあ。そんな彼女が彼を見るなり、「ジャック…」と。彼女が乗っていた宇宙船は、エイリアンとの戦争以前のもの。そんな彼女がなぜジャックの名前を?大体なぜジャックは彼女の夢を頻繁に見る?ジュリアが年を取っていないのは冷凍睡眠のせいだとしても、ジャックが年を取っていないのは何故?

・そしてジャックとジュリアはパトロール中にエイリアンに捕まってしまいます。暗闇の中で、監禁状態のジャック。そこにあのM・フリーマンの特徴のある声が。この時点で瞬時に予告編の情景が目に浮かび、「そうか、エイリアンと思っていた存在は、ありゃ人間だ!」と理解。けど、「じゃあ宇宙ステーションからジャックに指令を出しているのは一体…」なんて思考がTAKAの頭ん中をグルグル…。

・ここまで結構??な部分が多いんですが、テットが実は地球を侵略した異星人側そのものだと判明したら、かなりの謎が解明。ジャックとヴィクトリアはテットが地球に現れた時点で、偵察に乗り出して逆に捕獲されていたんですな。けど…なぜこの2人は年を取っていない?という疑問は依然として謎のまま。そしてその謎は、ジャックがもう一人のジャック(!)と邂逅することで判明。結論…ジャック&ヴィクトリアはクローン、しかもこのペアが他にも沢山いて、地球各地で偵察活動にあたっている模様。

・結局今作はこの諸々の謎と、ジャック&ジュリア&ヴィクトリアの三角関係が大きな主題となっておりました。目新しい題材とは言えないかもしれないけど、結構複雑に絡み合っていて、見応えはあったと思います。そしてこういったストーリー部分に加えて、特殊効果もかなり違和感ない仕上がり。そういった特殊効果で魅せるアクションシーンも迫力がありました。ですから、見てる間は「むう…こりゃ今年のベスト5に入りそうだわい」と思ってたんスよ、終盤に至るまでは…。

・テットはジャックとモーガン・フリーマンが特攻をかけることで殲滅しますよね。てっきりジュリアが出てくると思ったコールドスリープ装置から、ドヤ顔でモーガン・フリーマンが出てくるところは、少し吹き出してしまいました。まあこの特攻大作戦に関しては、ベタ過ぎるけど別にいいんです。問題はその後。生き延びたジュリアの前に、ジャックの他のクローン(51号)が現れて微笑みあって終劇。ここがね、どうも…って言うか決定的にひっかかる。

・今作の設定では、地球での任務に就いた時点では、それぞれのクローンは完全な同一個体として受けとめていい感じですね。けど、あの自らの身を挺してテットを破壊したジャック(49号)は、地球上の任務について約5年間が経過してるわけですよね。その5年の間に、当然他のクローンとは違った経験をしてるだろうし、その経験が性格に何らかの影響を及ぼすことも考えられる。決定的なことは、49号は異星人と戦って、最後は犠牲になって奴らを倒した、この事実!この映画の観客である我々は、2時間近く49号に感情移入して、奴の戦いを見守ってきたわけです。51号が現れて、ある意味ハッピーエンド、って素直には喜べんのです。大体51号以外のクローンが現れたら、ジュリアどうすんの!?ですよ。

<ネタばれ終了>

 ストーリーも、アクションも気に入りましたよ。全般的な感想は、素直に他の人に勧められる面白さでした。けど、あのエンディングが…返す返すも残念。まあそれでも現時点では、暫定ベスト5には入るかな。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。