SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



アフター・アース ( Written By TAKA )

after earth 初日に見てきましたー。

 監督は「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン、主演に2度目の親子共演となるジェイデン・スミス&ウィル・スミス。とにかく人間のキャストが極端に少ない作品で、他に有名どころのキャストはいませんでした。

 奇しくも人間が住めなくなった地球を舞台にしたSF作が、「オブリビオン」、そして本作と立て続けに公開されました。舞台は西暦3072年、居住に適さなくなった地球を離れ、人類は別の惑星に移住している設定。兵士サイファと、優秀な父(サイファ)に憧れつつ複雑亜感情も抱く息子キタイが主人公。2人が乗った宇宙遠征に向かう宇宙船が小惑星郡に激突し、ある惑星に不時着してしまうことに。生存者は彼ら2人だけという状況で、サイファは重傷を負って移動不可能。キタイが救助信号を発信するためにビーコン探索へと向かうことになるが、2人が降り立った惑星は恐るべき変化を遂げた地球だった…。

<ネタばれあり>

・親父(ウィル)が原案&製作、母親(ジェイダ・ピンケット)が製作を務めるビッグバジェット大作に、我が子(ジェイデン)を主演させるという、こりゃ究極の親バカ(いや、バカ親?)映画だ。まあ、この両親は2人が製作した「ベスト・キッド」にもジェイデンを主演させてましたがね。ジェイデンのフィルモグラフィを見ると、5作品中3作に親が関わってるという、裏を返せば「親が出演させてくれなきゃ、誰からも声がかからねえんじゃないの?」的な邪推ができますな。だって、ルックスが特段いいわけでもないし、今んところ演技力に目を見張るものがあるってわけでもないし、今後厳しいんじゃないのかなあ。

・予告編を見てた限りでは、前述の「オブリビオン」と微妙に被る雰囲気があり、何か「この作品ならでは!」な感触があまり持てませんでした。ですから、あまり期待せずに鑑賞に臨んだのが正直なところです。で、実際に見た鑑賞としては…いやいやなかなか面白ェじゃねえですかコレ。

・まず最初に目に付いたのが、独特な美術センスですかね。随分未来のお話ですが、いかにもなSF的ビジュアルではなく、何か妙~な(上手く言えない)アナログ的というか何というか…独特なもんでしたよ。まあ地球を舞台にしたアドベンチャー篇に突入してからは、そんな独特な雰囲気もなくなりますが。

・結構ビックリしたのが、完全なジェイデン・スミス主演映画だったってこと。ウィルは助演です、何たって結構前半で動けない重傷状態になりますから。しかもいつもの軽妙な持ち味は完全に封印して、シリアス一辺倒でした。ここら辺いつもの彼が好きな人は、どういう感想を持つんでしょうかね。で、ジェイデンですが、上で「ルックスが…演技力に関しては…」なんて書きましたが、こんなハリウッド大作で(あの年齢で)十分よく頑張っていたと思います。それでも「この映画で奴のファンになる人っているのかなあ…」な疑問は拭えませんが。

・宇宙船クラッシュ、地球の生物とのチェイス、またアーサとの対決、などなど見せ場はほどよく点在。特殊効果も不自然感などなく、健闘していました。ただ進化を遂げた地球上の生物、がそれほどビックリするほのビジュアルではない、またアーサの造形もとりたてて目を見張るものでもない、なんてことも言えます。そういう意味ではやっぱ先述通り「この映画ならでは!」なセンス・オブ・ワンダーには欠けるかもしれません。

・ツッコミどころもチラホラと。「小惑星郡はもっと早く探知できなかったの?」「なんであんな状況で皆安全ベルトもしないで立ってるの?」「地球の重力云々はあっという間に克服したの?」「人間が住んでいた文化の痕跡は全くなし?」「あんな寒暖差の激しい気候で、植物や動物は生きていけるの?」「繰り返し出てくる白鯨の意味は?日本批判が入ってんの?」「何でもっと多く酸素薬(?)持って行かなかったの?ポケットにも一杯入れとけばいいじゃん」「あんな高くそびえ立つ火山にあっという間にどうやって登頂したの?」「何でいきなり恐怖心感じなくなったの?」「素晴らしい能力発揮したのに、レンジャーにならないで母親手伝うってどういうこと!?」などなど。

<ネタばれ終了>

 業界にも衝撃だったらしいですが、ウィル・スミス出演映画にしては、低調な出足の北米興行で、最終的には6500~7000万ドル以下に終わりそう。コンスタントに(って言うか殆どが)1億ドル以上のヒットが見込める俳優だけに、スタジオも頭を抱えてるのでは。1億3000万ドルの製作費がかかった作品だけに、この原因はどこにあるとスタジオは見るんでしょう?ウィル・スミスの人気低下?それともジェイデン・スミスをゴリ押しするのは無理があった?それともやっぱM・ナイト・シャマラン?(ゲラゲラ)
 とは言え、先に述べた通り面白いですよ。まあこれは「殆ど期待しないで鑑賞に臨んだ」せいもあるのかもしれませんが。「オブリビオン」よりはおちるけど、現時点今年のベスト5には入る…かもしれん。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。