SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



そして父になる ( Written By TAKA )

soshitechichi 先週末に見てきましたー

 監督は「誰も知らない」の是枝裕和、TAKAはこの人が撮った映画は1本も見たことがないです。主演は売れっ子の福山雅治、その妻役に尾野真千子。そしてもう1組の夫婦にリリー・フランキーと真木よう子が扮していました。

 カンヌで審査委員賞(どうもそれほど大きな賞ではないらしいけど)をとったことで、話題になりましたよね。6年間育てた息子が、病院で取り違えられた他人の子どもだったと突然知らされた2組の夫婦の苦悩を描いています。

<ネタばれあり>

・ネットで感想を読んだら「号泣映画」と書いている人もいたので、珍しく邦画のしかもドラマジャンルを大画面鑑賞することになりました。何せ年をとってどんどん涙もろくなってきてるTAKAですから、「ハンカチ持ってった方がいいかなあ」なんて考えながら鑑賞に臨みましたよ(結局ハンカチは持参せず)。

・もう簡単に結論いきます⇒正直言わせてもらえば「期待外れ」でした。いやね、つまらないわけではないです、丁寧に物語を展開させた映画だと思いますよ。同じく6歳児(下の娘)を持つ親として、いろいろ考えさせられました。じゃあなぜ「期待外れ」だったかというと、「映画はどこまでも淡々と物語を進行させていく」、この点に尽きるのです。そりゃ見え見えに「お涙ちょうだい」なシーンを沢山盛り込んだら、リアリティが薄れたりするかもしれないし、大体監督自体そういう描き方を考えていたわけではないでしょう。けどね、TAKAが映画に求める一番大きなポイントは「いかに日常から逸脱した画を見せてくれるか」なんですよ。好みは爆発・銃撃戦・殴り合い・怪物・血まみれ、こんなんばっかり。ですからドラマ映画だとしても、こちらの心をダイレクトに激しく揺さぶってくれるかに期待しちゃうんですよ。そういう意味でTAKA向きの映画じゃなかった、こうとしか言いようがないです。

・2組の夫婦は一旦は血の繋がった子供をそれぞれの手元に置きますが、最終的には共に過ごした6年間が忘れられずに…で微妙に結論をボカした感じで映画は終わります。劇中に「こういった場合は子供を交換する(血の繋がりを重視する)ケースが殆ど」といった台詞がありました。実際そうなんですかね。これ、ホントに難しいと思います。「血が繋がってなくても、一緒に過ごせば情がわく」「子供が成長すれば、どんどん相手側の親の顔に似ていくんだぞ」見終わって帰る道すがら、「俺だったら…」って考えちゃいました。親なら絶対考えますよね。逆に親じゃない、例えば学生なんかがこの映画見たらどういう印象を持つのかな?なんてことも考えました。

・で、上述の「俺だったら…?」ですが、やっぱ結論は出せません。こういった事象の当事者にならないと結論は出せないと思うし、当事者になったとしても、一生苦しむ決断を迫られることでしょう。

<ネタばれ終了>

 上で書いたように、いろいろ考えさせられた映画であったことは確かです。けどTAKAにとって(あくまでも俺にとって、です)大画面鑑賞する映画であったか?に関しては疑問符がつきました。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。