SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



刑事ニコ 法の死角 ( Written By TAKA )

 はっきり言って映画史の足跡に何も残さない作品(まあセガール初主演作という、ある意味では残してるかも)ですが、DVDを売っ払って北米盤Blu-ray(勿論日本語字幕収録)を購入したんで、久々に全編通して鑑賞しました。

 スティーブン・セガール。今じゃ本国でもビデオムービー役者扱いですが、「ニコ」から約10年ほど、間違いなく世界で人気のある一線級のアクション・スターとして活躍した時期がありました。そんな彼の初主演作の見所(突っ込み所?)を箇条書きで挙げていきましょう。

映画初出演にして、初主演(ついでに製作&原案)。一体何をどうすれば、ハリウッドメジャースタジオ作品でこんな芸当が可能なんでしょう?決して華がある顔立ちでもなく、演技力がそれ程あるわけでもない(って言うか、ない)中年親父なのに…。映画界7大ミステリーの一つとして数えられています。
セガールが痩せている、動きがキビキビしている。まあこれは現状と比べての話になるんですがね。セガールの今作公開時の年齢は37歳、まあ撮影時は36歳くらいでしょうか。10年くらい前からブクブク太りだして、近年の作品じゃゆったりとした服ばかり着て、決して体のラインを出そうとしません。が、この作品ではタンクトップなんか着やがったりして、ホント痩せてます。顔のラインも随分スマート。そして何と、セガールが走る!ちょっとしたアクションもダブルまかせの今からは信じられない。奴のやる気が感じられます、スタントもそこそこ自分でこなしてますよ!このセガールの走る姿、当然この映画の(ある意味)見所の一つと言えるでしょう。
セガールの生え際がヤバイ!次作の「ハード・トゥ・キル」(これも好きだなぁ)から明らかに生え際が前進するという、人間の老化に逆らった超常現象を見せます。これまた7大ミステリーの一つ。「ニコ」は奴が自毛で出た最初にして最後の作品として大変貴重だ!
セガールと言ったら当然日本語&合気道。10年以上日本に滞在し、合気道の道場も開いた大阪弁野郎。今作では冒頭から微妙な日本語を披露してます。そしてその冒頭で合気道の腕前を披露しますが、あの道場は何?警察の道場…には見えないな。そしてそれを見ているあの日本人らしきビジネスマン達は一体誰!?…まあ深くは考えない考えない。で、その合気道の動きですが、シャープですよ。奴の合気道を見るなら、今作がベスト。とは言え、相手の力を利用する武道ですから、あんまり映画的に派手に見栄えはしませんわな。
セガールの妻がシャロン・ストーン。「氷の微笑」でブレイクする4年前。それ以前の「お飾り」的な役柄を嫌悪してた彼女ですから、当然「ニコ」も彼女の中ではなかったものとなっているでしょう。しかし、セガールにストーン、すげえ夫婦だな。間違っても夕食にはお呼ばれしたくないです…。
日本版のチラシがド迫力!!まあとにかく見てもらいましょう。
above the law
「ゴジラ」映画などをよく手がける生頼範義画伯がセガールをまるでモンスター並みの迫力で描き切っています!よく見るとチラシ内にセガールが何人もいますが、深く考えない考えない。余談ですが、我々にとっては生頼画伯と言ったら「帝国の逆襲」ですな。
empire chirashi
映画の出来は正直微妙。何か最後にズドンと落としてしまいますが、ホント微妙。次作以降で見せ始める「銀河系最強の無敵生物」ぶりは今作ではそれほど見られません。って言うか、シカゴの下町で結構チマチマとドンパチする刑事もの、正直地味なんですよ。確かにストーリーとかも他のセガール主演作に比べるとそれなりにシッカリしているけど、そのせいか「ここが見せ場だ!」のような派手なシーンが存在しません。B級アクション的に地味にまとまっている、程度でしょうか。
(余談)姉妹作はチャック・ノリスの「野獣捜査線」
野獣捜査線(DVD) ◆20%OFF!

いやまあ勝手にTAKAの中で姉妹作扱いになってるだけですがね。でも監督(「沈黙の戦艦」「逃亡者」のアンドリュー・デイビス)&音楽が同じ人だし、キャストも悪役(ヘンリー・シルバ!メガフォース!!)や脇の奴らがかなり共通してるんですよ。舞台も同じシカゴの下町だし、作品の雰囲気も終盤まで結構似通ってます。でも「野獣~」はクライマックスでロボ戦車と言うステキにファンタジーな側面を突如出して、大銃撃戦&皆殺しという素晴らしさ。正直娯楽映画としては「ニコ」より「野獣~」がおススメです。

 Blu-rayの画質は20年前&ワーナー商品、ということで「こんなもんか」と、ある程度予測できた出来。一部のシーンでは盛大にグレインがのり、うるさく感じる部分もあり。多分DVDよりは随分UPしてるかとは思います。この作品に思い入れのある人(そんないないと思うけど…)でなければ、微笑んで許容してあげましょう。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

またエロ貼られてるし(笑)
気が合いますねー 私も昨日ニコ見ました
痩せてます だけど筋肉質じゃ無いセガール
当時、一瞬では有ったが世界的スターだったのは確か
シャロン・ストーンもチョと太り気味
今ではVシネ系俳優の王道を行くセガールですが
色んな意味でこの1作目は貴重
BDの出来は同じ感想(笑)

【2009/05/05 12:04】 URL | サスケ #-[ 編集]

サスケさん、こんばんはー。
もうね、エロ関係コメントとはイタチごっこですよ。根気強くやります…ってもうウンザリ!!

「ニコ」そちらも御覧になりましたか。この人の作品では「沈黙の戦艦」「DAKKAN」もBlu-rayで持ってますが、「ハード・トゥ・キル」「アウト・フォー・ジャスティス」「死の標的」「暴走特急」「沈黙の要塞」「エグゼクティブ・デシジョン」も是非欲しいですね。そう、奴がそれなりの輝きを放っていた頃の作品群です。
【2009/05/06 20:44】 URL | TAKA #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。