SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ターミネーター4 ( Written By TAKA )

T4
 先行上映鑑賞。知名度の高いシリーズですから、片田舎でもそれなりに混雑してることが予想されましたが、18:00過ぎという夕食と重なる時間帯のためか、そんなに入ってませんでした。

 監督は「チャーリーズ・エンジェル」のマックG。主役のジョン・コナーにバットマンことクリスチャン・ベール、その妻ケイトに「天使と悪魔」ロン・ハワード監督の娘ブライス・ダラス・ハワード。物語の鍵を握るマーカス役は見たことない役者サム・ワーシントン。ジョンの父親にいずれなるカイル役には「スター・トレック」にまるで印象の異なる役で出てたアントン・イェルチン。前3作にはまるで関係のない監督&キャストですが、製作総指揮には「2」「3」のマリオ・カサール&アンドリュー・バイナがしっかり関わってました。それでは例によって箇条書きでポイントいきましょう。

<ネタばれあり>

・やっぱこのシリーズの音楽は「1」「2」のブラッド・フィーデルがしっくりきます。が、「3」のマルコ・ベルトラミはあの印象的な旋律をエンドクレジットで少し使っただけで、不満でした。今作の音楽はダニー・エルフマン、結構頻繁に「ダダンダンダダン!」とかましてくれます。
・「3」のジョン&ケイトはかな~~り微妙なルックスでしたが、今作のクリスチャン&ブライスはそれに比べるとOK!やっぱね、役者の見栄えってのは重要ですよ。クリスチャン・ベールは「ダークナイト」といい、なんかハリウッド・ビッグバジェットVFX映画御用達みたいな感じになってきましたね。「バットマン ビギンズ」に出るまでは、インディー系列の地味な役者だった印象ですが、今後もジョニー・デップ共演作など控えてます。
・お話は「スカイネットの抹殺リストNo.1であるカイル・リースを探して、リストNo.2のジョンが奮闘する」ってなもんですか。「3」のお話は「2」の出涸らしみたいなもんでしたが、「審判の日」以降でしたらまだまだ膨らましようがありますね。前半は荒野をメインに展開するんで、「何かバイオハザードⅢに印象が似ている…」って思いました。あれもシリーズ中ではイマイチな出来でしたが、今作も実は中盤まで「もしかして3の方が面白い?」という、見てて不安な感じでした。
・物語の鍵を握るマーカス、終盤で明らかになる彼の存在意義は「なるほど、そうきたか」と結構意外でした。でも考えれば、至極妥当なセンであり、案外見てて気付いていた人も多い?演じるサム・ワーシントンは結構フックのないルックス。一緒に見てた女性は「いい男だった」って言ってましたが、TAKAはあんまり印象に残りませんでした。
・上で「中盤までイマイチ」って言いましたが、終盤は怒涛です。それだけではっきり言って「とりあえずTAKAの中では今年上半期No.1」になりました(まだ下旬に「トランスフォーマー」もありますが)。
・その終盤で「ダダンダンダダン!」の旋律にのってT-800シュワ登場!今や州知事である奴は「4には出ない」と明言してましたが、監督のマックGは「楽しみにしてて」と含みのある発言をしてました。これはどういうことかというと、シュワCGです!若ェです!「T1」仕様のシュワです!そのCGは顔がツルツルピカピカで少し不自然ではありましたが、許容レベル。反則技とは言え、旧シリーズ・ファンには嬉しい目配せでした。
・旧シリーズ・ファンへの目配せというと、お約束なセリフも当然登場!
「I'll be back.」これはジョン・コナーが言います。
「Come with me if you want to live.」は1作目に続いてカイルが。
「No fate but what we make.」もジョンが言ってますね。
セリフ以外で気付いた点は、何度か出てくるサラ・コナーのテープ音声はリンダ・ハミルトン本人によるもの。ジョンがモトターミネーターおびき寄せに使った曲が、「T2」の主題歌であるガンズ・アンド・ローゼスの「You could be mine」。そして、T-800とのバトルで鉄パイプみたいなものを打ち付けるシーンは「T1」のラストの工場バトルを思い出しました。更にT-800が溶鉱炉から飛び出した溶けた鉄(?)を浴びて固まっちゃうシーンは当然T-1000を意識したものでしょう。

<ネタばれ終了>

 上でも書きましたが、終わってみりゃ「面白かった!」です。マックGは「チャリエン」と全く異なる作風で健闘しました。ただトータルで見れば、「3」は上回ったけど、「2」には到底及ばない、ですね。いかに「2」が傑作だったかということを再認識します。

※北米興収データ…約1億500万ドル(歴代位、2009.6時点)
メガヒット基準の1億ドルは突破。けど製作費が2億ドルもかかってるだけに、この売り上げペースでは「成功作」とは言えないでしょうね。全世界売り上げでは製作費を回収できるでしょうが、この北米成績は予定されている「5」「6」の製作にも当然影響するでしょう。製作の規模縮小なんて事態にならなきゃいいんですが…。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。