SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



龍拳 ( Written By TAKA )

dragon fist 今日もジャッキーの旧作で「龍拳」いきましょう。昨日の「天中拳」もこいつも劇場鑑賞しました。1978年作なんで、「天中拳」と同時期ですね。

 監督はロー・ウェイ。個人的には彼が監督したジャッキー主演作では最高の出来ではないかと思ってます。またジャッキーがシリアスな役柄を演じた最後のカンフー映画でもあります。他のキャストには(また出てる)ジェームズ・ティエン、そしてノラ・ミャオ、「笑拳」の任世官が印象的なヤム・サイクンが出てます。

 お話は、シリアスカンフー映画にありがちな仇討ちをメインにしたものと思いきや、いざ仇討ち!となった時には師匠を殺したその仇が既に改心してるという、従来の仇討ちカンフー映画から捻った感があります。怒りの行き場を失ったジャッキーは師匠の奥方&娘を養うために、悪党に嫌々協力する羽目になってしまうが…というもの。

・同時期の「天中拳」のふざけた役柄、また以降のコミカルな役柄からは信じられないほどハードな筋立て。今作の劇中では少しはにかみ的に微笑むシーンこそあれど、殆ど笑顔のシーンなどありゃしません。またお話自体も最後まで救いのないもので、コミカルなジャッキーが好きな人には受けはどうなんでしょ?
・またまた日本で大幅に音楽イジってます。主題歌「ドラゴン・フィスト」、挿入歌「ドゥ・オア・ダイ」が非常~にカッコよく、また物悲しい劇伴「アローン・イン・ザ・ナイト」「ア・ロング・ウェイ・トゥ・ゴー」も作品のカラーを構成するのに寄与大。とにかくこれらの音楽があるなしでは、作品の面白さが全く異なってきます。が、当然この日本公開版は今までにソフト化されてませんし、今後もその可能性は残念ながらないでしょう。
・日本公開版、という意味では映画本編自体も少し日本でイジってます。オリジナルのオープニングのタイトルバックはジャッキーの師匠が武術大会で勝ち抜いて優勝するまでを描きますが、日本公開版では主題歌「ドラゴンフィスト」にのせてジャッキーのラストバトルを一部抜粋、という形。これはどうでしょう、日本公開版は確かにカッコいいんですが、師匠死亡のオープニングに繋げるためにはオリジナル版でいいような気もします。
・(前述通りですが)仇が改心して、師匠の奥方に復讐を諦めるよう諭されるジャッキーですが、仇討ち一筋で生きてきたジャッキーの怒りの行き場がなくなります。体調が悪い奥方の薬を手に入れるために悪党に協力するジャッキー、良心の呵責にさいなまれることに。当然悪事に荷担してることなど奥方&娘に話せるわけでもなく、自分に好意を寄せている(仇の)娘&その周囲の奴らにも事情を知らないまま「ひどい奴」と誤解されてしまいます。そういった下りで切ない「アローン・イン・ザ・ナイト」が流れるんですなあ。ここら辺「暗すぎ」と捉える人もいるんでしょうが、TAKAは板挟みに悩む男の哀しさにシビれました(笑)。
・「暗すぎ」観点で続けますが、ラストも救いがなさ過ぎ。しかも幾分尻切れトンボ的に終劇となります。この作品はどうも製作途中で資金が尽きたなどの裏話もあるらしく、その点も関係してんのかな?なんて思います。その資金面での問題もあったのか、「天中拳」同様にジャッキーがブレイクするまで今作はオクラ入りになってました。
・他のカンフー映画ではジャッキーはパンツルックなんですが、今作ではその上に着物(?)みたいなのを羽織っています。戦うシーンになると、その裾を帯にはさんで見得を切るんですが、それが非常にかっちょいい!言葉ではあまり伝わんないので、写真ないかなーと思いましたが、香港版ポスターで…伝わるか?
dragon fist2 カッコよさが伝わります?
・で、そのアクションシーンですが、とにかく序盤から物凄く強いジャッキーが堪能できます。一番最初に腕前を披露するシーンはチンピラに絡まれている娘(後に仇の実娘と判明)を助けるシーン。とにかく敵を寄せ付けない圧倒的な強さでカッコいい。そしてクライマックスでは幾分苦戦もしますが、怒りを爆発させたジャッキーがパワフルな拳技を魅せます。しつこいですが、とにかくジャッキーがクールでカッコいいんです。勿論彼の役者としての持ち味はコミカルさにあるんですが、シリアスな役柄の今作も十二分にイケます。アクションに関しては文句なしの今作ですが、惜しむらくは「龍拳」という拳法が一体どんなものかサッパリ分からないこと。TVの吹き替えではラスボスへのとどめの一撃で石丸さんが「りゅう~け~ん!」って叫んでましたね、あれは少しマヌケだったなあ。
・日本公開時のコピーがTAKA的に印象深く、「到来実現 幻影傑作 悪玉撃退 超速拳。」というもの、どう読むかというと「やってきました じゃっきぃちぇん てんかむてきの すぴーどぱんち」と読みます。「幻影傑作」を「じゃっきぃちぇん」と読ませるのは無理あると…。
・前述通り(権利の関係から)日本公開版のソフト化ってのはまずあり得ません。東映配給のジャッキー初期作は「蛇鶴八拳」「天中拳」「成龍拳」「笑拳」がそれこそ東映ビデオから日本公開版でVHS化されました。が、「酔拳」「蛇拳」「少林寺木人拳」「拳精」「龍拳」は他メーカーからリリースされたためか、日本公開版での発売は今までありません。中でも「龍拳」は最初に日本ビデオ映像というメーカーからVHSがリリースされましたが、何故か日本語吹き替え版のみ発売されました。その後ブロードウェイからVHSとDVDがリリースされましたが、何故か短縮版(尺が短い)でのリリース。そしてユニバーサルからめでたく全長版がリリースされましたが、現在廃盤…。

 こうなったら当分ジャッキーの旧作掘り起こしを続けようかな、ああ「SW」からどんどん離れていくぅ。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。