SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ジャッキー・チェンの飛龍神拳 ( Written By TAKA )

 ジャッキー・レビュー再開!今日も78年製作の旧作。この年だけでジャッキーは6本の映画に主演してますが、78年作のレビューはこれでやっと半分か。
bodyguards 日本じゃ劇場未公開なんで、香港版ポスターです。

 監督はまたもロー・ウェイ。まあそれはいいとして、問題は脚本が古龍だということ。これは後で触れましょう。他キャストに(まただよ)ジェームズ・ティエンにブルース・リャン。

 お話は…重病人を乗せた籠のボディガードを依頼されたジャッキーを含む凄腕3人組が、行手を阻む山賊を相手に激闘激闘、また激闘!陰謀陰謀、また陰謀!ってこの映画のストーリーを説明するのは、はっきり言って無理だあ!「成龍拳」「ファイナル・ドラゴン」もそうだけど、古龍の脚本は捻って捻って元の道に戻った、どころか元の道も飛び越えて異次元に突入しちゃった的に壮絶に訳が分からない!書いてる古龍も途中で理解できなくなってるんじゃねえの?って気がしますよ。

・初めて今作を鑑賞したのはTV放映でしたが、いきなり説明もなしにジャッキーの戦闘シーンから始まってビックリしました。「ははあ、冒頭をカットしてやがるな」と邪推しましたが、オリジナルもそのまんまなんですな。
・で、ジャッキーですがその冒頭からいきなり強いです。数人の相手を寄せ付けません、と言っても「龍拳」のようなクールなキャラではなく、軽口も叩く少しライトな感じ。
・その他の2人のボディガードを演じるのがジェームズ・ティエンとブルース・リャン。これにジャッキーを含めた3人が主演という扱いですね。確かTVでの放映題は「神拳 ヤング・ボディガード」(ちなみに英語原題は「凄腕のボディガード達」のようなもん)だったと思います。ジャッキーはともかく、ブルースはギリギリ、ジェームズに至っては「ヤング」は無理があるぜ。そういやジャッキーは先輩のブルース・リャンには撮影中に「大鼻」と呼ばれて散々いじめられたとか。
・病人を警護して捲雲山という山を越えることになりますが、その山にはひと癖もふた癖もある山賊がたむろしています。その山賊にもボス格が何人かいますが、それぞれの得意ジャンルの見せ場など全くなし!という潔さ。例えば知能犯という触れ込みの「学者」なんて、その頭脳を披露するシーンなんてありゃしません。また山には寺が登場しますが、何故かそこの坊主共も山賊(…だよなあ)、ジャッキー達にいきなり襲いかかります。しかもこの寺の必殺技(ゲラゲラ)がお堂の天井につり下げられた無数の鐘。それが一斉にガンガン鳴り出し、閉じこめられたジャッキー達はあまりのうるささに悶絶!なんて恐ろしい技なんだ…。
・まだまだ怪しげな人物はワンサカと!ジェームズ・ティエンが捲雲山の情報を求めて立ち寄った酒場には顔なじみの女将(婆、実はこの映画一番のキーパーソン)が。いきなり始まる飲み比べ大会、かと思えば自分の昔の恋愛話をウットリとした表情でいきなり語り出す婆あ!捲雲山にいる協力者(6本指)を訪ねに宿屋へ行くジャッキー。結局宿屋の主人がその協力者だったわけですが、6本指メイクがあまりにもチャチ過ぎて苦笑必至だっ!
・とにかく終盤に向かうと裏切りやどんでん返しの連続で何が何なのかさっぱり分からなくなります。ってこれは古龍の本ではいつもか。で、ラスボスは山賊の首領なんですが、こいつが反則の不死身!(としか思えない)。不死身となっているその原因は、どうも胸にぶら下げている(趣味が悪いとしか言えない)アクセサリー(?)。で、ラストはそのアクセサリーを外させて、ボディガード3人が「とおりゃ~っ!」と飛びかかって終劇。うーーむ、こいつも「龍拳」と同じく尻切れトンボの感が拭えないな。
・で、結局タイトルの「神拳」って何だったんでしょう?それこそラスボスへの最後の攻撃でジャッキーが両手に編み棒みたいな針(ゲラゲラ)を持って飛びかかり、「これが神拳だーーっ!」って叫びます(吹き替えではね)が、あれが神拳?何なんだ?まあ日本で勝手にタイトルをつけただけで、結局劇中に神拳なんて拳法は登場しない、が真相なんだとは思いますけど。そういやこの時期のジャッキーの製作予定作品にそれこそ「神拳」ってタイトルがなかったっけ?それが改題して今作になったの?誰か知ってる方います?
・ここまで長々と書きましたが、今作の肝は何と言っても3D映画だということ!それを理解していれば、劇中でやたらとそういった効果を意識した演出(目の前に武器が飛んできたり)があるのも納得できるでしょう。それこそ「アバター」の大ヒットや3Dテレビの発売等で現在盛り上がってますが、今までにも3D熱が高まった時代はあったらしく、そういった一時期に製作されたんでしょうね。とは言え近年の3D映画とは違い、当然昔ながらのアナグリフ方式です。そう、あの赤緑メガネをかけて見るやつ。何と日本での今作の最初のVHSリリースでも3D版で出ました!そのリリース時のタイトルは「飛び出すジャッキー・チェン 飛龍神拳」!…ダセェ…。TAKAも随分昔にレンタル版で見ましたが、全く飛び出なかった記憶が…トホホ。
bodyguards VHS 確かLDも3D版で発売されたはず
そしてその後に改めて2D版で再リリース。その時のタイトルがまた物凄く「ジャッキー・チェンの燃えよ!飛龍神拳 怒りのプロジェクト・カンフー」!!いやいや今口にしてもスゲぇタイトルだなこりゃ。「燃えよ!」の部分は「燃えよドラゴン」からの引用か。「怒りの」は「ドラゴン怒りの鉄拳」?「プロジェクト」は当然「プロジェクトA」でしょう。それらをくっつけて、こんな超絶に意味不明なタイトルに。「プロジェクト・カンフー」って一体何…?
bodyguards VHS2 「大鼻」を強調したイラストがイカすぜ
そしていよいよDVDですが、ユニバーサルから「ジャッキー・チェンの飛龍神拳」というスッキリとしたタイトルで出ました。が、やっぱ現在は廃盤…。

 とにかくねえ、ストーリーが常人の理解の範疇をマッハで超える凄まじさですが、それも慣れると一つの味。アクションもなかなか楽しめるし、実はTAKAは結構なお気に入りの一作です。って言うか、書いてたらまた見たくなってきたぞ!!ああ、そうそう!この映画は著作権的に治外法権(笑)だった時代の香港映画なんで、BGMに結構「SW」の音楽を流用してますぜ!やった!思いがけず「SW」に繋がった(笑)!
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

ジェームズ・ティエンとブルース・リャンとジャッキーが主演。
楽しんで見る事が出来ました。
3人とも素晴らしいアクションです。
ブルース・リャンが意外に小柄なので驚きました。
「必殺ドラゴン鉄の爪」では大きく見えました。
【2013/10/20 05:37】 URL | 下等醜呆 #cbv0llXE[ 編集]

下等醜呆さん、はじめまして
物語の破綻に目をつぶれば、楽しい作品ですよね。アクションもバリエーションありますし。これ当時ヒットしてれば、案外続編とかもあったのかなあ、なんて思ったりします。

今後もよろしくお願いします-。
【2013/10/23 10:49】 URL | TAKA #-[ 編集]

ブルース・リャン。
連続回し蹴りは芸術でした。

「カンフー・ハッスル」では、あまりの変わりように驚きました。
【2014/06/07 12:47】 URL | 下等醜呆 #mYjeLw6o[ 編集]

下等醜呆さん、こんにちは

確かにルックスの超絶劣化はありましたが、まあ老化なんで、しょうがないのかも
けど元気ですよねえ
最近でも「燃えよ!じじいドラゴン」なんてありましたね
【2014/06/09 11:09】 URL | TAKA #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。