SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



バトルクリーク・ブロー ( Written By TAKA )

battle creek 1 battle creek 2 battle creek3 あれで「鋼鉄の巨人」ねえ…

  「ヤング・マスター 師弟出馬」で香港BOX OFFICEを制したジャッキーの次なる目標は全米進出、ということでアメリカ映画初主演です。といっても本作はキャスト・スタッフこそジャッキーを除いてアメリカ人ですが、基本的に資本は香港。ゴールデン・ハーベストという会社にとってアメリカ進出の意味合いもあったのでしょう。

 製作年は80年。「ヤング・マスター」撮影直後にゴールデン・ハーベストはジャッキーをアメリカに送り出します。丁度その頃はまだロー・ウェイ・プロダクションとの契約に関するゴタゴタ((「醒拳」レビュー参照)が収まっていなくて、そこから身を隠させる意図もGW社にはあった模様。そのせいか「ジャッキー失踪!?」なんてマスコミに取り上げられたりもしました。確か当時、東映で「ジャッキーに会いに香港へ行こう!笑拳鑑賞会付き」的なツアーを組んでいましたが、「ジャッキーに会えなくても行きますか?笑拳は見れるけど」ツアーになったと記憶してます。話を「バトルクリーク~」に戻しましょう。

 監督は「燃えよドラゴン」のロバート・クローズ。共演にオスカー俳優のホセ・ファラー、ブルース・リーと共演したこともあるマコ岩松。後はこれ以外見たことねえや、な俳優ばかり。

・お話は中学生がファンタ飲みながら鼻クソほじって書き殴ったかのようなシロモノ。シカゴの下町で暮らすジャッキー一家の兄嫁がギャングに拉致され、「返して欲しければバトルクリークの街で開かれる格闘大会で優勝しろ」と要求する、理解するために悟りの境地を開かなければいけないもの。
・「燃えよドラゴン」が語り継がれる映画となったのも、ありゃブルース・リーの鬼気迫る演技とラロ・シフリンの音楽、そして本物の香港のチンピラがたむろする要塞島の雰囲気などが奇跡的に融合した結果だと思います。ロバート・クローズ監督の手腕が寄与するところが全くないとは言いませんが、彼はそんな大した映画人じゃないでしょ。まあでも「燃えよ~」の監督とのコラボということで、撮影開始前にジャッキーも結構期待したんじゃないかな、とは思いますよ。でもあくまでブルース・リーの後継者として売り出そうとする方針に随分ジャッキーは反発を覚えたとか。また映画の宣伝中もメディアにそういう取り上げ方ばかりされたことに相当不満を感じたらしいですね。
・そういや本作の日本版予告編では何をとち狂ったのか、配給の東宝東和が全編にブルース・リーの怪鳥音をちりばめてます。これ今見ると相当違和感がありますよ。
・「燃えよ~」繋がりということでいけば、音楽のラロ・シフリン。「燃えよ」のような印象的な音楽を作り出すまでには至ってませんが、ジャズの真似事みたいなそのスコアは30年代のシカゴの雰囲気には上手くマッチしていたと思います。
・ジャッキーは全編英語での演技に初チャレンジ。上手く話せないことに相当フラストレーションがたまったとか。またアメリカ流のアクションを求められたこと、短髪のヘアスタイルに変えられたことも不満だったそうです。こう書くと「撮影中に何一つ面白いことなかったんじゃねえの?」って思えますね。
・本作のアクションはオープニングの鉄骨を使っての高層軽業アクション。今見ると結構凄いことやってますが、映画ではサラッと流します。また大きな見せ場であるはずのローラースケートでのレースシーン、これが迫力がない。いい大人同士がワアワアギャアギャア騒ぎあってるだけにしか見えんのですよ。その他に短い格闘シーンが数カ所、ジャッキーはスマートにこなしてはいますが、敵が弱すぎてちっとも盛り上がりません。そして目玉であるはずの格闘大会。売りのシーンだけに、これが一番いただけない気も…。とにかくあまりに動きがスローモーなんですよ。ジャッキー曰く「アメリカのスタントマンは僕が2発目のパンチを繰り出した時に、やっと1発目のパンチに対応しようとする」だそうです。ラスボスの元プロレスチャンプ、H・B・ハガティ扮するキッスも弱っちいしノロいし、お話になりませんわ。
・ジャッキーのアメリカ進出第一弾となった本作に本人は完成後も良い印象を持ってないらしく、自伝中で「宣伝キャンペーン中、僕の顔は笑ってたけど心では叫んでいた」なんて語ってます。「バトルクリーク・ブローの出演は失敗だった」とまで言ってますしね。更に言えば「プロテクターの出演は大失敗だった」とも言ってますけど(ゲラゲラ)。
・肝心の全米での興行はどうだったかというと、意外にもオープニング週末で1位発進はしているんですよ、コレが。でもその後はパッとしない売り上げで、結局その年の北米で年間68位という期待はずれな結果に。ジャッキーが全米のBOX OFFICEで周知されるには95年の「レッド・ブロンクス」98年の「ラッシュアワー」まで待たなきゃいけないことになります。ジャッキーの身体能力がベストに近かったこの80年にもっと凄いアメリカ映画に出会っていれば、アメリカ・アクション映画の歴史は随分変わっていたと思いますよ(大袈裟じゃなくて)。
・とまあかようのように、本作はチマチマしたB級アクション映画という感は拭えません。が、TAKAはそんなに嫌いじゃないんですよ、どうも失敗作に偏愛の感を抱くというか(笑)。本作のDVDはパイオニア→ユニバーサルと権利が移りましたが、現在はやっぱり廃盤。確かパイオニア版はアジア公開版でタイトルが漢字題の「殺手壕」って出てくるんじゃなかったっけ?アメリカ映画(香港合作だったっけ?)なのにそれに違和感があって、ユニバーサル版が出たらスグにTAKAはパイオニア版は売っ払っちゃいました。ああ、でもユニバーサル版ではどうだか確認してないや。そういやゴールデン・ハーベスト資本のアメリカ映画「キャノンボール」(パイオニア版)のDVDも漢字タイトルが出る違和感ありまくりのやつだったな。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。