SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ウーヴェ・ボルの謎 ( Written By TAKA )

皆さんはウーヴェ・ボルという映画人をご存じだろうか?
uwe boll イエーイ!
1965年生まれのドイツ人、奴が商業ベースのフィルムを初めて撮ったのは2001年の「シアトル猟奇殺人捜査」というTV映画。ここから、いや厳密にはその3年後の「ハウス・オブ・ザ・デッド」から奴の伝説は始まるのです。ここで現在日本で見ることのできる奴の監督作を挙げていってみましょう。
監督:ウエ・ボール
出演者:マイケル・パレ、 キャスパー・ヴァン・ディーン、 エリック・ロバーツ、 ジェニファー・ルービン
収録時間:86分
レンタル開始日:2001-01-01

Story
アメリカのワシントン州シアトルを舞台に繰り広げられる連続猟奇殺人事件。次々とむごたらしい殺人を続ける犯人に、『ストリート・オブ・ファイヤー』のマイケル・パレ演じる熱血敏腕刑事が果敢に挑んで行く。ジュリア・ロバーツの実兄エリックも出演。 (詳細はこちら

監督:ウーヴェ・ボル
出演者:ジョナサン・チェリー、 オナ・グローアー、 ユルゲン・プロホノフ、 クリント・ハワード
収録時間:90分
レンタル開始日:2005-08-05

Story
同名ゲームを元に実写映画化、リゾート地で賑わう若者たちに無数のゾンビが襲い掛かるアクションホラー。パーティー会場であるとある孤島を訪れたサイモンと仲間たち。しかし、会場には誰ひとりとしていなかった。彼らはそんな光景を不思議に思い始め…。 (詳細はこちら

監督:ウーヴェ・ボル
出演者:クリスチャン・スレイター、 スティーヴン・ドーフ、 タラ・リード、 フランク・C・ターナー
収録時間:98分
レンタル開始日:2006-10-06

Story
『ハウス・オブ・ザ・デッド』のウーヴェ・ボル監督がクリスチャン・スレーターを主演に迎えて贈る、大人気3Dゲームを映画化したサバイバルSFアクション。地球の支配を目論む古代モンスターの大群に、エキスパート集団である特殊殲滅部隊が立ち向かう。 (詳細はこちら

監督:ウーヴェ・ボル
出演者:クリスタナ・ローケン、 ベン・キングズレー、 マイケル・マドセン、 ミシェル・ロドリゲス
収録時間:94分
レンタル開始日:2006-12-07

Story
『アローン・イン・ザ・ダーク』のウーヴェ・ボル監督が人気ゲームを映画化したゴシックバイオレンスアクション。人間とバンパイアのハーフであるレインは、復讐を果たすべく父親との対決に臨む。主演は『ターミネーター3』のクリスタナ・ローケン。 (詳細はこちら

監督:ウーヴェ・ボル
出演者:ナターシャ・マルテ、 マイケル・パレ、 ザック・ウォード
収録時間:99分
レンタル開始日:2008-05-09

Story
『アローン・イン・ザ・ダーク』のウーヴェ・ボル監督が人気ゲームを映画化したバイオレンスアクションの続編。平和な生活を求めてアメリカに渡ったレイン。だが旅先の町でヴァンパイアによる惨殺死体を発見し、再び過酷な戦いに身を投じていく。 (詳細はこちら

監督:ウーヴェ・ボル
出演者:マイケル・パレ、 ウィル・サンダーソン、 ラルフ・モーラー、 ジョデル・フェルランド
収録時間:90分
レンタル開始日:2009-05-02

Story
世界各国の映画祭で観客を震え上がらせた殺人鬼“シード”の恐怖を描いたスリラー。電気椅子に掛けられても死なない殺人鬼のシードは、自分を陥れた者たちを次々と惨殺していくが…。監督は『アローン・イン・ザ・ダーク』の鬼才、ウーヴェ・ボル。 (詳細はこちら

監督:ウーヴェ・ボル
出演者:ティル・シュヴィガー、 エマニュエル・ヴォージエ、 ウド・キア、 マイケル・パレ
収録時間:95分
レンタル開始日:2009-12-02

Story
「ブラッドレイン」シリーズのウーヴェ・ボル監督によるSFアクション。北太平洋に浮かぶ孤島では、不死身の兵士を生み出そうと企む米軍が極秘実験を行っていた。新聞記者のヴァレリーは、元特殊部隊所属のガイド・ジャックと共に島を調査に訪れるが…。 (詳細はこちら

監督:ウーヴェ・ボル
出演者:ジェイソン・ステイサム、 リーリー・ソビエスキー、 レイ・リオッタ、 ロン・パールマン
収録時間:127分
レンタル開始日:2010-02-03

Story
「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム主演で贈るソードアクション。農夫のファーマーは、ある日突然現れた怪物の軍団に村を襲われ家族を失ってしまう。復讐に燃えるファーマーは仲間たちと共に怪物を殲滅すべく本拠地へ赴くが…。 (詳細はこちら

TAKAも上の全作品を見たわけではないです。見たのは「ハウス・オブ・ザ・デッド」「アローン・イン・ザ・ダーク」「ブラッドレイン」「デスリベンジ」くらいか。しかし全部見なくても大体他作も推測はつきます、それは…つまらねえだろうな、ということ。

 TAKAが初めて見た奴の映画は「ハウス・オブ・ザ・デッド」。そのあまりのセンスのなさに唖然とした記憶が。ただその時にはウーヴェ・ボルという名前など分からなかったし、また知っていたとしても記憶しておこうなんて気はなかったでしょう。その後で「アローン・イン・ザ・ダーク」をレンタルした際に「うおっ、こいつはあの作品の監督か!あんな作品撮ってもまだオファーがあるんだ!」とビックリしました。「アローン~」はさすがに「ハウス~」ほどの衝撃はなかったものの、「普通につまらない」感じ。その他の見た作品もみんなそう、つまんないのです。近作の「デスリベンジ」なんか、もしかしたら奴のフィルモグラフィ中最も金のかけた作品であり、見せ場も結構盛り込んであるはずなのに、これが一向に盛り上がらないつまんなさ。
 TAKAだけが気付いてるのではなく、ボルは「常につまらない映画を作り続けること」で実は有名な野郎なのです。ゴールデンラズベリー賞の常連ですし、ネットで検索すれば結構引っかかりますよ。そういうサイトでも取り上げてることではありますが、TAKAも奴に関してどうしても疑問に思うことがいくつか。

1 何故奴は映画を撮り続けられるのか?
 上で書いたように、「常に水準以下の映画を撮り続ける男」ウーヴェ・ボル。しかも殆ど儲けになってません。そんな奴が映画を撮り続けられるのは何故?よっぽど物好きなスポンサーでもいるの?これに関しては「実は資産家の息子。好き勝手に映画を撮って、儲けにならなくても痛くもない」とか、「国内映画産業奨励を目指したドイツ国内法のおかげ」とか言われてますが、正直どっちでもいいか。個人的には「悪魔と契約を交わしたおかげで、好きなだけ映画を撮れる。けど死んだら勿論地獄行き」とかがいいなあ。
2 何故ゲームの映画化ばかりなのか?
 奴のフィルモグラフィの殆どがゲームを映画化したもの。まあこれは多分自分なりの企画がないんでしょう。それにプラスして、奴のところに脚本を持ち込む脚本家がいない、ということもあるかも。だって「せっかく書いた脚本、是非ボルに映像化して欲しい!」なんて考える奴はいないでしょう。そういう観点からいけば、「ゲーム会社は何故ボルの映像化を了承する?つまんない映画ができるのは火を見るより明らかなのに」って気もするな。まあ「貴様だけには絶対映像化の権利を売らない」なんて言った気骨のあるクリエイターもいたらしいですが(ゲラゲラ)。
3 何故奴の映画に名の通った俳優が出演する?
 クリスチャン・スレイター、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・パレ、スティーブン・ドーフ、ビリー・ゼイン、エリック・ロバーツ、ベン・キングズレー、ユルゲン・プロフノウ、クリスタナ・ローケン、マイケル・マドセン、ウド・キア、ティル・シュヴァイガー、こいつらが奴の監督作の犠牲になった面々です。まあとっくに盛りを過ぎていたり、B級まっしぐらの奴もいますが、映画ファンならば聞いたことのある名前ばかりでしょう。上述の「デスリベンジ」なんてジェイソン・ステイサム、リーリー・ソビエスキー、レイ・リオッタ、ロン・パールマン、クレア・フォーラニ、ジョン=リス・デイビス、マシュー・リラード、バート・レイノルズという凄まじさですぜ。なんでボルの映画に出るんだろう?キャリアの汚点になることは確実のような気もするのに。余談ですが、撮影現場はいつも和気あいあいだという楽しさはあるらしい(ゲラゲラ)。
4 何故奴は映画を撮り続けられるのか?
 1と同じ疑問ではありますが、意味合いは違うんです。映画を撮るたびにあれだけボロクソにこき下ろされるのに、よくものうのうと映画を撮り続けられるな、という意味。まあよっぽど神経が図太いのか、それとも自作の評判なんてまるっきり気にかけていないのか、いずれにせよ大したもんだ(?)。

 TAKAが心配しなくても、奴はこれからも「つまんない映画」を次々と撮り続けてくれるでしょう。そして名の通った俳優が出てるだけに、見ちゃうんだよなあボル映画。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。