SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ベスト・キッド ( Written By TAKA )

karate kid こちらでは吹き替え版の上映しかありませんでした…

 監督は「ピンクパンサー2」「エージェント・コーディ」シリーズのハラルド・ズワルト。ウィル・スミスと、その妻ジェイダ・ピンケットが製作に名を連ねています。主演にそのウィル・スミスの息子ジェイデン・スミス、そして彼に武術を教える役で我らが兄貴ジャッキー・チェン。「ドラゴン・キングダム」に続いて、ホント師匠役が似合う年齢になったのねえ。その他で一般的に有名どころの俳優は出てなかったと思います。

 話はオリジナル「ベストキッド」に基本的に沿ってたと思います。新天地でのイジメに耐えかねた少年が武術の達人に教えを請い、そしてそれが武術大会で見事に実を結ぶ、って感じでしょうか。では箇条書きでいきましょう。

・上で「基本的にオリジナルとお話は同じ」って書きましたが、細部は微妙に違います。まずは舞台がアメリカから中国に移ったこと。これによって武術の達人は日本人から中国人にシフトし、当然教える武術も空手からカンフーへ。でも原題は「The Karate Kid」のままなんだよなあ。そして、主人公の少年の年齢がオリジナルから数歳引き下げられました、このことにより、青春映画の色合いが濃かったオリジナルよりファミリー映画に近づいた感じがしました。
・製作者夫婦の息子が主演なわけですから、こりゃある意味「究極の親バカ映画(いやバカ親映画か?)」ですよ。そういう目線で見れば、役柄的なこともあるせいか、ジェイデンがセレブの笠を着たクソ生意気なガキに見えてきます。が、まあそれはうがった見方であって、やっぱ達者な子役と見るのがいいんでしょう。劇中で見せるアクションなんかも、編集マジックもあるでしょうが、なかなかのもの。ここら辺はオリジナルのラルフ・マッチオ&パット・モリタのなんちゃって空手なんかより数段上。アクションの面でオリジナルは相当ヘナチョコでしたが、ジャッキーが関わってるせいかそこら辺は抜かりなしでしたねえ。ただトーナメント決勝戦の最後の技は、ありゃ現実離れしてて何か興ざめでしたけど。
・オリジナルのヒロインはTAKAが好きなエリザベス・シューでしたが、今作では当然中国人(名前知らん)。しかも少年&少女だけにその恋のやり取りも随分微笑ましいもの。更にジェイデンの母親役もなかなか豪快な演技でいい味出してます。ここら辺ファミリー映画として、実に計算高く作られてますね。
・そしてTAKA的にはやはり今作の肝はジャッキー・チェン。兄貴が今までに出演したドラマ性の比較的高い映画は「ファースト・ミッション」「新ポリス・ストーリー」「香港国際警察 新ポリス・ストーリー(紛らわしいタイトルだな)」「新宿インシデント」などがありました。が、ドラマ性が高いといっても、やはり映画の見せ場は兄貴のアクションだったわけです(「新宿~」は違うけど)。けど、「ベスト・キッド」で兄貴がアクションを披露するのはわずか1シーンしかありません。しかも相手は子ども、更に言えば相手の力を利用するだけで(ここら辺の見せ方はやっぱ上手い!年期を感じますぜ)、自分からパンチやキックを繰り出しはしません。TAKAなんかは武術大会の後で、敵の師範代であるユー・ロングァンと絶対バトルするねと思ってたんですけどね。ちょっと意外でしたが、作品のカラー的に正解だったかも。
・今回の兄貴の役柄は自らの過失から妻&息子を交通事故で死なせてしまった過去を背負う男。無精ひげを生やし猫背で歩くその姿は、兄貴の実年齢も相まって「ああジャッキー老けたなあ」と感じることでしょう。でもこれでいいんです、童顔もあるせいか、兄貴は今まで実年齢に相応しい役柄を演じることはそうなかったですからね。アカデミー助演男優賞にもノミネートされたオリジナルのパット・モリタの役を引き継ぐことに相当プレッシャーもあったみたいです。中盤で見せる泣きの演技&クライマックスの会心の笑顔、枯れた雰囲気を漂わせることが出来はじめた兄貴は「新宿インシデント」に続いて、今後の一方向性を見いだしたことでしょう。
・最後に一つ触れておきたいのが、舞台の中国。これ正解だったですね、雄大な景色の中での修行シーンは効果的でしたよ。音楽のジェームズ・ホーナーもこういったシーンでいい仕事してました。

 「カンフー・マスター役ならジャッキー・チェンあたりでいいんじゃね?」辺りの安易な発想で始まったキャスティングだったかもしれません。けどオファーされた師匠役に「映画俳優ジャッキー・チェン」がピタリとはまったことに、長年のファンとして感無量です。マジで涙を禁じえません。よかったなあ、兄貴。
 本国でも予想以上の大ヒットとなり、現時点で約1億7500万ドル稼いでます、立派なメガヒット。世界的には3億ドルを超えました、そうなると当然続編製作の話も出てくるかも。けどこのお話はこれで打ち止めでいい気がします。どんどん迷走していったオリジナルの轍は踏まないで欲しいです。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。