SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



スターの恋人 ( Written By TAKA )

監督:ブ・ソンチョル
出演者:チェ・ジウ、 ユ・ジテ、 イ・ギウ、 チャ・イェリョン、 チェ・フィリップ、 ソン・ジル
収録時間:134分
レンタル開始日:2009-11-06

Story
韓国の国民的女優、チェ・ジウとTVドラマ初出演となるユ・ジテ共演によるラブストーリー第1巻。トップ女優のイ・マリと貧乏な小説家志望の大学講師、キム・チョルス。ひょんなことからふたりは一緒に暮らすことに。第1話「運命の矢」と第2話を収録。 (詳細はこちら

 以前レビューした「アクシデント・カップル」がスゴく面白かったんで、似たような「スターと一般人の恋愛」という構成をもつドラマを鑑賞。

 DVD1枚に2話(1話約68分)収録、計10枚の全20話。10日ほどで一気に見ちゃいました。

 主演に「冬のソナタ」で日本でもお馴染みのチェ・ジウ。彼女と恋に落ちる男に「オールド・ボーイ」のユ・ジテ。あと名前は知りませんが「アクシデント~」の郵便局長が、大学教授役で出演してました。

 チェ・ジウが韓国どころか、アジア全域で絶大な人気を誇るスター女優イ・マリという役柄。彼女の新たな一面を見せたいということで、所属事務所側は本を出版させることに。しかし彼女自身に執筆させるのではなく、ゴーストライターを雇うことに。その代筆作家として雇われたのがユ・ジテ扮するキム・チョルス。本を執筆するための取材期間に2人は行動を共にし、お互い気になる存在に。そして実際に本が出版されベストセラーになると、そのあまりの売れ行きに代筆行為がバレないように、2人は口裏合わせのために、また何度も会うようになります。

・結論…個人的には「アクシデント・カップル」には遠く及びませんでした。決してつまらないわけじゃないですよ、念のために。先の展開が気になったから、短期間で一気に見ちゃったわけです。けど見てて切なく、また微笑ましかった「アクシデント~」に比べると、本作はトゲトゲしいシーンが多すぎ。また似たような展開の繰り返しに感じられ、もどかしい感もありました。
・主役2人のキャラも「アクシデント~」ほどは魅力的に映らなかった。って言うか、ケンカが多すぎ。チェ・ジウなんて「涙の女王」の異名まんまに毎回泣いてるし。ユ・ジテも融通きかなすぎ。
・イ・マリには昔結婚まで考えた男性がいるんですが、その役者がペ・ヨンジュンに似すぎ(ゲラゲラ)。これって意識的?
・最後は皆がそれなりに幸せに落ち着くところに落ち着きます。映画はともかく、何十回とつきあうドラマという形態には、ハッピーエンドってのは重要ですよね。

 何かネガティブなことも書きましたが、それはあくまで「アクシデント~」と比較しての主観的な意見であり、本作単独で考えれば「それなりに面白い」程度ではあると思います。さて、TAKAの次に控える韓流は「BAD LOVE ~愛に溺れて~」。「シンデレラマン」で好演だったクォン・サンウ主演の2008年作ドラマ。でもネットで見る限り、あまり好意的な評価はないな…。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。