SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



TAKAのトラウマ的に怖い!な映画 その2 ( Written By TAKA )

 本日取り上げる作品こそ、TAKAにとって「オールタイム怖い映画ベスト1」。もうとにかくこの映画に関しては「ただ怖い」、それしかないのです。

 その映画とは「八つ墓村」。そう、あの横溝正史原作の「八つ墓村」です。

 この原作は片岡知恵蔵主演で1951年に、トヨエツ主演で96年に製作されましたが、TAKAが言ってるのは松竹が製作した1977年版です。その前年に市川崑監督と石坂浩二=金田一のペアで東宝製作の「犬神家の一族」が大ヒットしておりました。同じく77年には「悪魔の手鞠唄」「獄門島」が東宝で製作されましたが、本作とどっちが公開が先だったかは分かりませぬ。いずれにせよ、東宝の一連のシリーズのヒットを横目に、「よし!ならばうちも横溝ものを!」と松竹が思ったであろうことは想像に難くありません。

 監督は当時「砂の器」「八甲田山」と、絶好調だった野村芳太朗。脚本にその2作や、黒澤明映画も手がけた橋本忍。キャストですが、まずは金田一耕助に思い切った人選といえる渥美清、これは同じく松竹のドル箱シリーズ「男はつらいよ」の絡みもあったんでしょうか。他に萩原健一、小川真由美、山崎努、山本陽子、市原悦子がメインキャスト。メインとまでは言えないまでも、中野良子、井川比佐志、下條アトム、夏木勲、田中邦衛、大滝秀治、藤岡琢也と、こりゃかなり充実したキャストですぜ。一流のスタッフ、キャストでこりゃ松竹にとって相当気合いの入った1作だったことが伺えます。DVDに入ってる特報なんかでも、その雰囲気が感じられますよ。

 お話は、村人たちが自らの利益のために、かつて平家の落ち武者8人を惨殺した村が舞台。天涯孤独の身のはずのショーケン=辰哉の元に「お前の両親は実は名家の出」という知らせが届き、その村へと出向いた辰哉。だが、それを機に村では不可解な連続殺人が起きる。ある村人はその殺人を「落ち武者の呪い、たたりである」と語るのだが…というもの。

 東宝版の金田一ものが「血なまぐさい猟奇殺人」ものであり、犠牲者の死に様を結構ショッキングに描いていたとすれば、本作はもうこりゃ「怪談」ですよ。けど印象に残る音楽や、効果的なロケーションも含め、金のかかった大作といった格調は確かに感じます。それでは怖いシーンを列挙していきましょう。

〈ネタばれあり〉

・もう既に冒頭からして怖い!辰哉を訪ねてきた老人が毒を盛られ、ドス黒い血を吐きながら絶命!ヒィ~~~ッ!!
・辰哉の身内に当たる(はずの)双子の老婆が怖い!市原悦子が白塗りで怪演!ヒィ~~~ッ!!
・山崎努が渾身の32人殺し!懐中電灯を鉢巻きに指し、猟銃と日本刀を携えてドンドン走ってくるのが怖い!ヒィ~~~ッ!!
・落ち武者惨殺のシーンが怖い!何故に生首が目をむく!?しかも雷と同時という絶妙なタイミングで!ヒィ~~~ッ!!
・鍾乳洞の鎧を着たミイラが怖い!しかもその鍾乳洞には市原悦子の死体というオマケがっ!ヒィ~~~ッ!!
・クライマックスの小川真由美が怖い!犯人とバレた彼女が「シクシク…」とすすり泣きを鍾乳洞に反響させて、ショーケンに振り向いたその姿は!!ギャーーーーーッッ!!!お、お、お化けーーーーっっっ!!!!しかも走って追っかけてくるゥゥゥゥゥーーっ、ヒィ~~~ッ!!
・ラストで焼け落ちる屋敷を高台から見下ろしている8人の落ち武者の亡霊!血まみれザンバラ髪でニヤニヤ笑いを浮かべるその姿に戦慄!ヒィ~~~ッ!!

〈ネタばれ終了〉

 思いつくままにシーンを挙げましたが、抜けてるのもあるかも。東宝の金田一ものは、怖さも漂わせながら、結局は「人間の業の深さ」が起こした事件を描いていました。本作もそう見せかけてはいながら、実はたたりそのもの!こりゃミステリーじゃないです、オカルトです。ですからミステリーとしてみれば拍子抜けな作品なのかもしれませんね、渥美=金田一なんて殆ど活躍せずに、終盤で事件の顛末をノンビリと話してるだけですし。ここら辺や原作の改変(TAKAは未読、どうもたたりを原因とはしてないらしい)が、低い評価を下している人もいる理由かもしれません。

 TAKAが本作を初見したのは多分TV放映だったと思います。劇場で見てないことは確かです。公開時、まだ小学校低学年だったTAKAに父親は「この映画を一緒に見に行くか、鉄砲のオモチャを買ってあげるか、どっちがいい?」と二者択一を迫ったんでした。悩みに悩んでTAKAはオモチャを選択したと記憶してます。しっかしこんな映画をまだ幼いガキに「一緒に行こう」っていう父もスゲェな。けど映画を選択しなくてよかったです。そんな年でこの映画を大画面で見たら、絶対トラウマになったことでしょう。それどころか最後まで見れたかも自信がないです。って言うか、絶対無理でしょうな。だって今でも一人じゃ見れませんもん。DVDを所有してますが、友人と1回だけ見ました。これだけ印象に残ってる映画なのに、全部通して見たのはまだ2回くらいかもしれません。だって怖いから!

yatsuhakamura チラシは2種製作されました。どちらもピンとこない気が…


※業務連絡:オビさん、これ見てたら連絡くださーい。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。