SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



ミッション:8ミニッツ ( Written By TAKA )

source code 約1週間前見に行ってきましたー。

 監督は前作(デビュー作)「月に囚われた男」が好評だったダンカン・ジョーンズ。主演に「プリンス・オブ・ペルシャ」がTAKAには印象的だったジェイク・ギレンホール、ヒロインに「イーグル・アイ」のミシェル・モナハン。あと見知った顔は新生「007」シリーズのフェリックス役、ジェフリー・ライトくらいか。

 軍人であるスティーブンス大尉は電車内で目を覚ましたが、前の座席の見知らぬ女性が、親しげに自分に話しかけてくるのを訝しげに思う。自分が何故電車に乗ってるかも思い出せないスティーブンスは戸惑うが、そうしてる内に電車が爆発!次の瞬間見覚えのないポッドの中でスティーブンスは再び目を覚ます。目の前のスクリーンに映る軍人らしき女性が、パニック状態のスティーブンスに信じがたい事実を告げ始める…。

〈ネタばれあり〉

・苦心しましたが、数行では筋を伝えにくいな。要するにスティーブンスの列車での体験は、その日の朝に乗客全員が死亡したシカゴでの列車爆破事件直前8分間の出来事。その犠牲者の一人の男の意識の世界を追体験してるんスよ。爆破犯が次なる犯行予告をしている中、軍の特殊プログラムで死亡した乗客の意識に入り込み、その8分間で列車内を捜索して犯人を特定しようとする計画にスティーブンスが選ばれたわけです。どうです、怪しげでしょ?SFでしょ?

・見終わってからも、いや見ている最中も「死んだ男の記憶にどうやってアクセスしたの?」「その男の最期の8分間の記憶は固定されてるはずなのに、ミッションをやり直す度に記憶内の出来事が変化していくのは何故?」なんてTAKAの頭の中で???マークが次々と現れては消えていきました。が、劇中で明確な説明は結局なかったですね。まあそういった整合性を求めるような映画でもないでしょうし、疑問に思うだけ野暮ってことか。

・このように「過去の出来事をやり直して、より良い結末に仕向ける」ってプロットは初めてじゃないです。いやね、今作は「爆破犯を捜す」ってだけじゃなく、「何とかして爆破自体を防ぐ」ってことも描かれるわけですよ。ほうら、「既に起きた出来事であって、主人公は過去を疑似体験してるに過ぎないのに、意味ないじゃん」って思うでしょ。そこが今作の終盤の胆なわけなんですよ。ああっと、で「過去を何度もやり直して」っていう映画は「ラン・ローラ・ラン」「恋はデジャヴ」「バタフライ・エフェクト」、あとよく覚えてないけどライアン・フィリップの「Re:プレイ」もこの類いの映画じゃなかったっけ?そしてデンゼル・ワシントンの「デジャヴ」もこの系列か。

・スティーブンスは前述の2つの目的を果たそうと、何度もトライします。まあその下りでは、それほど大がかりな見せ場も訪れないし、正直中だるみ感は拭えないです。けどその内に実はスティーブンス自体がとんでもない状況(現実世界では植物状態)にあり、ポッド内の風景なども彼の脳内世界に過ぎない、なんて事実も発覚。

・何度もトライする内に爆破犯の身元も判明、それを現実世界に伝えて、犯人も逮捕されます。ですから、スティーブンスはともかく物語的にはメデタシメデタシ、なんですが…。ここでTAKAは「待てよ、この映画のコピーは〈ラストは映画通ほどダマされる〉だった」ことを思い出しました。ってことは、ここからドンデン返しがあるの!?

・何と主人公、「記憶内世界でも構わないから、乗客を助ける。そして8分間を過ぎたら自分の生命維持装置を切って欲しい」という行動に出ます。記憶世界の登場人物たちは、既に現実世界では死んでるわけで、意味はないわけです。けど実に切ない行動であります。そして記憶世界内で爆破を未然に防ぎ、ヒロインとキスをした時点で8分間経過…記憶内世界の全ての人物・出来事がストップ……しない!!!!何と!この記憶内世界自体がパラレルワールドとして存在し続けることに!!そ、そんなんアリですかあ!!??

・うーーーむ、確かにドンデン返しではあるが、「映画通ほどダマされる」ってコピーはちと的外れな気が。前述の疑問点と併せて、この何とも「何?一体何なの、コレ?」的なラスト。結局そのパラレルワールド内では、スティーブンスは他人の人生を乗っ取って生きるわけでしょ?なんて事まで思っちゃいます。鑑賞後にいろいろ議論できそうな映画でありました。

〈ネタばれ終了〉

 アクション、サスベンス、ロマンス、親子の絆の復活、モニターを通した友情(?)、といろいろな要素を包括した作品でありました。とは言え、淡々としてる部分もあり、後を引きはするものの、面白いと声高にも言えず。これダンカン・ジョーンズの前作「月に囚われた男」の感じに似てるなあ。「見て損した」とは全く思いませんが、感想は「微妙」、コレですな。けど一緒に見に行った同僚の感想は、♂「まあまあ」♀「スゴく面白かった!」だったんで、当然ですが人それぞれなんでしょうね。

余談:ダンカン・ジョーンズ監督は、あのデヴィッド・ボウイの息子っていう事実は映画ファンなら知ってるでしょう。けど、デヴィッド・ボウイ自体が今の若者にどれだけ知名度があるんでしょう?TAKAは「ジギー・スターダスト」の頃のグラム・ロック時代はよく知らず、やっぱ「レッツ・ダンス」の頃ですね。ナイル・ロジャーズがプロデュースしたんだっけ?あのアルバムは多分今聞いても全然古臭くないはず、ああ久々に聞きたくなってきたぞ。ついでにその次のアルバム「ブルー・ジーン」も聞きたくなってきた。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。