SWZS!
スターウォーズを中心に映画やグッズを紹介するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



リアル・スティール ( Written By TAKA )

real steel 初日に見に行ってきましたー。

 TAKAにとっては正月映画一発目となる本作、監督は「ナイトミュージアム」のショーン・レヴィ、製作にスピルバーグとロバート・ゼメキスが絡んでます。主演にウルヴァリンことヒュー・ジャックマン、その息子に「マイティ・ソー」でソーの少年時代を演じたダコタ・ゴヨ。ヒロインに「LOST」シリーズのエヴァンジェリン・リリー。

 時は近未来、人間同士の生身の格闘技が廃れ、ロボット格闘技が大人気。そんな格闘界の底辺でもがく元ボクサーのチャーリー、別れた妻の死により、赤ん坊以来会ってなかった息子チャーリーと共に過ごすことに。マックスがジャンク置き場から見つけたスパーリングロボットATOMが連戦連勝を果たし、2人は次第に脚光を浴びることとなる。

〈ネタばれあり〉

・もうね、ロボット格闘技という時点でかなりハイコンセプトな作品ですよ。そんな本作が本国での評判も上々、しかも感動作であるらしいということで、これぞまさにハリウッドマジック!このまま年をとれば、いずれ箸が転がっても泣くんじゃないか、ほど涙もろいTAKAは期待して鑑賞に臨みました。

・全体の印象は「チャンプ」かなあ、昔の栄光今いずこな負け犬的父親を息子が励まして立ち直らせる。もう王道な展開で、こちらの予想を上回るような驚愕の展開などはなく、かなりベタな内容と言えるでしょう。逆に、安心して楽しめると言っていいと思います。

・ロボットによる格闘は、かなりCG多用なんでしょうが、全く気になりません。って言うか迫力があります。ロボットもそれなりにキャラ分けされており、ここら辺巧みですね。キャラという点では、前述通り父と子のキャラもこれまたベタベタで、長い間離れていた父と息子がわかり合えてきた時点で、また離れなくてはいけないという展開もベタ。ただ前述のように、そういったベタな展開に予定調和の気持ち良さもありました。

・見てて気になった点が2つ。1つめは劇中で父が息子の年齢を間違うシーンが2度あったこと。単純に考えれば、「それだけ息子と長い間離れていた、またそれだけ息子に興味関心がない」なんでしょう。でもTAKAは鑑賞中にそうは考えず、「ははーん、これはもしかして年齢が合わないということで、本当の息子じゃねえんだな。父親はいずれその事実に気付くけど、それでも自分の息子として迎え入れるってそれはそれで泣かせる展開か」って邪推しちゃったんですよ。でもそんなこともなく、ただ単に記憶違いだったようですな。

・次にロボットATOMはホントにマックスの言葉を理解してたのか?ってこと。劇中のマックス台詞でそんなのがありましたよね。これは非常に微妙~な描かれ方をしてました。ATOMがはっきり人間的な素振りをしてるシーンがあったわけではなし、ただし見方によってはそんな風にもとれるかなあ、って思える気もします。ここら辺多分製作陣はかなり気を遣って描写したんじゃないでしょうか。人によってどちらとも取れる感じなのですよ。ただTAKA的には、ラストファイトの合間に、コーナーに戻ったボロボロのATOMが「心配しないでいいよ」と言わんばかりにマックスの頭に手を置く、この程度でいいのでそれなりにあからさまな描写があっても良かった気がします。そんなシーンがあればもっと涙腺が爆発しちゃったでしょう。

・そう、結局TAKAの涙腺は爆発しちゃいました。クライマックスの〈ボロボロになっても頑張るATOMの健気さ、尊厳を取り戻した父親、そんな彼を見て初めて「父さん」と呼ぶ息子〉、こういった要素にポロポロ涙がこぼれました。

・そのクライマックスの試合はもうまんま「ロッキー」でしたな。最初は圧倒的劣勢、でも倒れても倒れても起き上がる。そして徐々に反撃、ラストは相手を圧倒、けど判定負け、ってのも「ロッキー」まんま。

・あ、そういやもう1つ気になったのが、所々出てくる「日本」。マックスは「日本のゲームは最高!」って言うし。日本語にしか反応しないロボットは出てくるし。そのロボットのボディには怪しげな日本語がいっぱい書かれてるし。更に最高のロボット開発者が日本人「マシド・タク」だし。

・そのマシド・タクもおかしかったな。いつも能面顔で何考えてるか分からないんだけど、自分のロボットが劣勢になると「ウガーッ!」って興奮して、ロボット操作のモニター壊しちゃうし、その後コメント求められても「フンッー」って鼻息だけマイクに残して去っちゃうし(ゲラゲラ)。一緒に見た同僚と帰り際に、「名前の漢字はどんなだろうなあ、魔死土 多苦か!?」なんて言ってゲラゲラ笑ってました。

〈ネタばれ終了〉

 大傑作!ってほどではないですが、十分面白かったです。小学校程度の息子がいれば、お父さんが連れて行くのもいいかも。息子はロボットの格闘という見た目の面白さに魅力を感じるでしょう。で、お父さんはヒュー・ジャックマンに感情移入して、涙するという。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




CATEGORY
  • 徒然日記 (125)
  • ニュース (119)
  • Blu-ray/DVD (197)
  • フィギュア (97)
  • レゴ (0)
  • グッズ (16)
  • 本 (32)
  • ゲーム (5)
  • データ (55)
  • その他 (24)
  • TAKAの気ままな映画話 (477)
  • オビイチの偏ったヴィジョン (1)
  • ジャッキー・チェン (100)
  • ユナ(少女時代) (47)
  • インフォメーション (1)

  • ONLINE STORE






    RECENT ENTRIES
  • 目覚めよ、俺 ( Written By TAKA )(11/07)
  • 来週あたりに復活の予定 ( Written By TAKA )(07/03)
  • ホラーが豊作の予約晒し ( Written By TAKA )(04/21)
  • まだまだホスは寒いぜ、な予約晒し ( Written By TAKA )(03/24)
  • KANO 1931海の向こうの甲子園 ( Written By TAKA )(03/17)

  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ARCHIVES
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (6)
  • 2015年02月 (2)
  • 2015年01月 (3)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (7)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (6)
  • 2014年04月 (5)
  • 2014年03月 (7)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (7)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (5)
  • 2013年09月 (10)
  • 2013年08月 (7)
  • 2013年07月 (7)
  • 2013年06月 (9)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (5)
  • 2013年01月 (13)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (8)
  • 2012年10月 (12)
  • 2012年09月 (10)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (6)
  • 2012年06月 (12)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (10)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (19)
  • 2012年01月 (15)
  • 2011年12月 (16)
  • 2011年11月 (17)
  • 2011年10月 (21)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (13)
  • 2011年07月 (9)
  • 2011年06月 (13)
  • 2011年05月 (17)
  • 2011年04月 (13)
  • 2011年03月 (13)
  • 2011年02月 (17)
  • 2011年01月 (17)
  • 2010年12月 (22)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (14)
  • 2010年06月 (14)
  • 2010年05月 (18)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (18)
  • 2010年02月 (9)
  • 2010年01月 (11)
  • 2009年12月 (14)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (9)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (12)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (9)
  • 2009年02月 (9)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (13)
  • 2008年11月 (9)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (15)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (10)
  • 2008年05月 (12)
  • 2008年04月 (7)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (11)
  • 2007年12月 (9)
  • 2007年11月 (7)
  • 2007年10月 (6)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (11)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (15)
  • 2007年01月 (17)
  • 2006年12月 (21)
  • 2006年11月 (18)
  • 2006年10月 (17)
  • 2006年09月 (21)
  • 2006年08月 (15)
  • 2006年07月 (13)
  • 2006年06月 (14)
  • 2006年05月 (19)
  • 2006年04月 (12)
  • 2006年03月 (11)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (11)
  • 2005年12月 (18)
  • 2005年11月 (14)
  • 2005年10月 (9)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (12)
  • 2005年06月 (23)

  • RECENT COMMENTS
  • サスケ(09/27)
  • TAKA(09/26)
  • サスケ(09/25)
  • TAKA(09/25)
  • TAKA(09/16)
  • サスケ(09/14)
  • TAKA(07/25)

  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【イルカと少年 ( Written By TAKA )】(04/27)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【3Dリバイバルに逆風!? ( Written By TAKA )】(04/09)
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪:『ブラック・スワン』お薦め映画(05/19)
  • 浪速で え~がな !!:SPACE BATTLESHIP ヤマト(12/07)
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ:『インセプション』お薦め映画(08/01)

  • LINKS
  • スター・ウォーズ ウェブログ
  • フィール・ザ・フォース
  • STAR WARS FAN!!
  • 浪速で え~がなぁ!!!

  • BLOG
  • RSS

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。